昔のJ&P社のバラ 'アンティグア' (HT 'Antigua')

ハイブリッドティーローズ アンティグラ (HT 'Antigua')

この昔のJ&P社のアプリコット色のバラ、'アンティグア' (HT 'Antigua') も昨日に続き私の義母コレクションの一つです。 

後から義母から聞いた話によると、彼女がこのバラを植えて何年の間はあまり成長が思わしくなく、後もう少しで抜こうとしていた・・・(爆)と言うことでした。 それから私が引き継いだのですが、背丈はとても伸びるし、ごつい枝が伸びるものの、ベーサルシュートが出にくい感じがします。 花つきは正直言って、同じ義母コレクションのブランディーよりは良い感じがしますが、ブランディーの植えてあるところがちょうど大きい木を切った幹の近くにあることから、あまり比べられないかな・・・?

ハイブリッドティーローズ 'アンティグア' (HT 'Antigua')の蕾
ハイブリッドティーローズ アンティグラ (HT 'Antigua')

ハイブリッドティーローズ アンティグラ (HT 'Antigua') 

ハイブリッドティーローズ アンティグラ (HT 'Antigua') 

ハイブリッドティーローズ アンティグラ (HT 'Antigua') 

ハイブリッドティーローズ アンティグラ (HT 'Antigua') 

ハイブリッドティーローズ アンティグラ (HT 'Antigua') 

気候によってアプリが強く出たり、ピンクが入ったりととても綺麗なバラです。 近くにERのアンブリッジ・ローズを植えているのですが、色あいがとてもマッチしてお気に入りです。 分類にはハイブリッドティーに入れられているようですが、グランディフローラのように背丈が伸びます。 義母に見捨てられずに抜かれなくてよかったと思っているバラの一つです。(笑)

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★☆☆
・お気に入り度 ★★★☆☆
・マニアック度 ★★★★☆
・総合お勧め度 ★★★☆☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
バラローズ薔薇アンティグアHT'Antigua'Jackson&Perkins

Comments 4

kaffe

No title

ペッパママさん

こんにちは。
モダンローズには(も)疎くて 初めて見るバラばかりです!
このバラは美しいですね~ これなら抜かれなくて良かったところですね。
アンブリッジとも優しく調和しそう♪
昨日掲載されていたバラは、私もちょっとどうしようか迷ってしまうところですが(笑)

今朝、バイモユリの芽を見つけました。(といっても、もう10cmくらい伸びていましたが)
毎年これだけはちゃんと芽をだすか気が気じゃなくて(苦笑)

2008-02-22 (Fri) 11:04 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

Kaffeさん

こんばんは

本当にうちの義母は私と違って、丈夫に育たない植物に対しては容赦がないですからね~・・・。(苦笑) 

私は小心者で枯れかけていても、何とか救済の方法はないか・・・とおどおどするたちですが、義母はこの件に関してはとても潔いよく、さっさと抜いて次にいけるようです。 だから、我が家の庭と違って、いつも庭は立派に咲き誇っている植物でいっぱいです。

Kaffeさんのところのバイモも伸びてきたのですね。 今年も楽しみですね~!! 私は先日5球ほど、いつもお世話になっている97歳のおばあさんの娘さんの旦那さん (去年珍しいアメリカの野生のカタクリと頂いた方)におすそ分けしました。

2008-02-22 (Fri) 14:15 | EDIT | REPLY |   

もと兄

No title

こんばんは~~♪

この品種、、、初めて知りました~~!
先程検索したら親の方は昔育てたことがありました~~・・・ゴールデン・マスター・ピース

kaffeさんへのコメントで・・・
>何とか救済の方法はないか・

やっぱりペッパママさんは植物も動物もみんな生き物として同じように接しているのですね!!
とっても素敵な感覚だと思います~~~^^v。

寝る前にいい気分になりました\(^o^)/・・・・

2008-02-22 (Fri) 22:45 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

もと兄さん

こんにちは~!!

ゴールデンマスターピースを育ててらっしゃったのですね。 

私も以前このバラが親になっているオーキッド・マスターピースを育てていたのですが、株の状態があまりにも悪いのにかかわらず地植えにしてしまい、枯らせてしまった経験があります。 花色や花形は本当に好みだったので、いつかまた縁があったら、是非育ててみたい品種です。

>何とか救済の方法はないか・・・

もと兄さんはよい方に受け止めてくださっているようですが、こんな調子なので、なかなか綺麗な庭になりません・・・。(涙)

2008-02-23 (Sat) 05:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply