バラ欲しい病 2007バージョン

バラ欲しい病

やはり今年も再発してしまった。冬の今、バラが全く咲いていないこの時期、日課はお茶を飲みながら欲しいリストを見つめること。夫はなぜか、「欲しかったら買えば?」と言う。何故だろう、「買っちゃだめ」と言われれば何が何でも欲しくなるが、「買ったら?」と言われると、ついためらったりしまう。それが夫の手なのだろうか・・・?(笑)



我が家は植える場所が最近かなり少なくなってきています。なので、これからは慎重に選ばなくてはと思っているが、不思議なことに気分によって、ある時には「もうたくさんあるから、今あるバラを大切に育てよう」と分かっている自分がいる一方、ある時には「あの薔薇欲しいなあ、これも良いなあ~」と聞き分けのない自分がいたりもするのです。

確かに毎年何か新しいバラを植え、その花を実際初めて見る時までのワクワクする時間はガーデニングの醍醐味でもあるのだけれど・・・。でもやはり人間欲を出してはいけない、と自分に言い聞かせ、まあいいや、と思ってみたり。最近は毎日そんな感じで過ごしています。でも、欲しいリストはちゃんとファイルに保存してあり、別に完璧に諦めている訳ではないのです♪♪♪(仏じゃないから欲しいものはたくさんある♪♪←開き直り)

そこで、この「欲しいけど、植える場所が・・・そんなにバラがあっても手入れが・・・」という気持ちを全く抜きに、今回2007年1月現在純粋にペッパママの欲しいバラ、気になるバラのリストを一挙ジャーンとまとめて公開してみることに決定しました!(もうかなり開き直っています。)

♥♥マジで購入を考えているバラ♥♥

・Rebecca Susan
・Ann Henderson
・Acropolis
・Bering Renaissance

♥もし土地がたくさんあったら欲しいバラ♥

・Brownie (挿し木苗枯れた)
・Brown Velvet (挿し木苗枯れた)
・Orchid Masterpiece (枯れた・咲いた時はこれぞ私好み!というくらい完璧で美しい花だったが、花つきが悪く病気にも弱かった) 
・Tanya
・Brown Study
・Distand Thunder
・Coffee Country
・Florence Delattre (2回注文して2回とも違うバラが届いた。挿し木苗のみ入手可能)
・Fantan
・とにかく香りが良く、また近くを通るだけでも香ってくるバラ(大抵の人が、バラの花を切ってあげると、必ず花を近づけて香りを確かめますよね。私もそうだけど・・・良い香りのバラはやはりそれだけで

♡買えないが買えるとしたら欲しいバラ♡

・Sénégal (私の持っているバラの写真集に載っていたこのバラ、きれいで憧れだけど写真で見ただけなので、実際は?)
・Astrid Grafin Von Hardenberg
・芳純 (学生のときこのバラの香りの香水を使っていた。他のバラでこのバラと同じような香りは未だ見つからない)
・ブルーヘブン(アメリカのカタログで以前ブルーヘブンがあったので、嬉しくて思わず購入したら、1971年のアメリカ版ブルーヘブンだった。)
・青龍
・マジェンタクォーツ (ネットで見た限りマジェンタより好みかも←日本のバラ?)
・ダイアモンドグレー
・テンダー
・ショコラ
・ティラミス
・薄墨
・織部
・切花用のバラで変わった色合いのもの

実際に咲いているバラを見て購入するのがベストだと思うけど、そんなチャンスはめったにないのが現実なのですよね。みんなはちゃんと実物の花を見た後に買うのかな。

こうしてリストにして見てみると私の好みはワンパターンなことが判明。かなりオタクな品種、取り扱い店は通販のみ・・・。(夫は私のことを「レアとかユニークとか言う言葉に弱いよね」と分析)確かに好き嫌いがはっきり分かれる、茶系、灰色系、その他はっきりしない妙な色合いの薔薇。しかもみんな似たりよったり。こんなバラばかりが庭中にあったら、気持ちわるいかもしれない・・・。まあ、でも良く言えば、ちゃんと好みに一貫性があるということです。(スマイル:))

以上で2007年一月現在の私の欲しいバラ、気になるバラのリストは終了です。 ところでみんなの欲しいリストは一体何だろう・・・?

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
バラ

Comments 9

Nor

冬の時期、植物が欲しくなる気持ちよくわかります。
まだバラを育て始めたばかりですが、この冬大苗を2株。
春に新苗が8株か9株来る予定です。
カタログや花の本を見ていると庭に場所を見つけてはそこに植えようと思い、いつまでもガーデニングは終わりが無いことを痛感しています。
日本はこの冬、暖かい日が多いので、もううずうずしてたまに庭にでてはバラ用の花壇を作っています。
ご主人様優しい方ですね。

2007-01-29 (Mon) 17:34 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Norさん ようこそ!

Norさん

コメントどうもありがとうございます。

ここシアトルもようやく晴れ間の見える日が出てきて、まだ少し寒いのですが、私もちょくちょく外に出ては庭の変化を楽しんでいます。

バラの苗を注文したとのこと、楽しみですね。どの品種がお庭に来るのでしょうか?近況などお時間の空いた時にでも、教えてくださいね。楽しみにしています。 これからもどうぞよろしく!

2007-01-30 (Tue) 05:04 | EDIT | REPLY |   

Nor

また、書き込みをさせていただきに来ました。
この冬購入した大苗はパット・オースチンとボウ・ベルズです。
春に来る新苗は
CLギネー、CLリバプールエコー、CLロイヤルサンセット。
ホワイトクリスマス、ユキサン、クイーンエリザベス、芳純。
です。
香るバラばかりで、あとはできれば丈夫とカタログにうたわれているものを選びました。
シアトルはこの冬、大雪で停電したり大変だそうですね。
小さい頃、雪が降ると坂の上の小学校に(今は閉鎖になりましたが)いけなかったらしいです。
ラジオで「雪のため・・・school closed」と流れていたように思います。
坂は車が登れなかったり、前の車が下がってきたり・・・。
でも、庭での雪遊びは好きでした♪

2007-01-30 (Tue) 16:31 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Norさん こんにちは

お庭に来るバラ、どれも素敵は品種ですね。CLリバプールエコーとユキサンは初めて聞いた品種だったので、思わずどんな花かネットで調べてみました。とても上品で美しい花ですね。(こんな風にみんなから色々バラの情報をいただけると、とても勉強になります)

特に香りのつるバラが満開になったら、どんなに素敵でしょう!そばを通っただけで、香ってくるなんて、本当に贅沢な気分になりますよね。

芳純も購入されたとのこと、私の憧れのバラ、いいですね~。この香りは本当に大好きです!香りのバラと言えば、もし、お持ちでなかったら、イングリッシュローズのJude the ObscureやSharifa Asmaもお勧めです。私の持っているバラの中ではトップクラスの強香で、いつもこのバラの周りは良い香りが漂っています。

>坂は車が登れなかったり、前の車が下がってきたり・・・。

全くそのとおりでした。Norさんは昔シアトルにお住まいだったのですか?

2007-01-30 (Tue) 18:05 | EDIT | REPLY |   

Nor

こんにちは
イングリッシュローズのJude the ObscureもSharifa Asma。
早速調べて写真を見てみました。
どちらも、きれいですね~。ため息が出てきます。
特にJude the Obscure気に入りました(まずいです。素敵な写真を見ると欲しくなってしまいますね。もう我が家の限られた庭には場所が・・・)。
googleは便利ですね。英語のページも翻訳してすぐに読めるようになっていて、外国語での検索に慣れていない私は驚きました!便利~!英語以外の他の言語でもできるとしたらとっても画期的ですね。(素ですらすらよめたらベストなんですけれど、分野が違うと辞書を引き引きになりますから)
最後の質問ですが、幼少の頃2年半ほど住んでいました。
マグノリアに住んでいましたので、坂の上の水道タンク近くにあるブライアクリフ小学校に行っていました(もう既に今は閉校になったようですね)
今は随分雰囲気も変わっているのかも知れませんが、シアトルの街は好きです。いい街ですよね♪

2007-01-31 (Wed) 11:46 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Norさん こんにちは

本当に世の中便利になりましたよね。 昔は図書館に行くとかしないと分からなかった事が、今はネットですぐ検索できて、良いのか悪いのか、もうコンピューターなしの生活は考えられませんよね。GoogleやYahooの他にバラの検索で私がよく使うのはhttp://www.helpmefind.com/rose/roses.phpです。(日本のバラはあまり掲載されていませんが・・・。)

実はJude the Obscureは私が初めて買ったイングリッシュローズです。やはり、購入する前、いろいろネットで写真など調べて、どうしても欲しくなり買ったことを覚えています。何とも言えないグレープフルーツのような香りはもちろんのこと、コロンとした花の形や繊細な花色もとても好きです。

Sharifa Asmaはたまたまイングリッシュローズ5本セットとして売られていて、季節が遅くなっていたので、信じられないくらいの大バーゲンをしていた時に購入したものだったので、正直全く期待してなかったのですが、これが見事なヒットでした。

写真で見る限り、普通のピンクのバラという印象があったのですが、咲いてみたら、とても澄んだ色のベビーピンクで、香りが強くすばらしいです。(香りを言葉で表現できないのですが・・・)Norさんにバラ欲しい病をうつしてしまったかなあ・・・?(笑)

マグノリアの貯水タンクと近くの廃校小学校、知っていますよ!以前仲の良い友人が丘の上の貯水タンクの近くに住んでいたことがあり、毎年独立記念日には貯水タンクの広場に集まって、花火を見ていました。 

2007-02-01 (Thu) 06:00 | EDIT | REPLY |   

Nor

小学校、ご存知でしたか。なんかうれしいです♪
バラ欲しい病、感染性が強いですね(笑)でも、ガーデニングをはじめてから、いろいろな植物が欲しくなっていたのでもともと素因は多分にありました。
でも、植物は無機質な家の雰囲気をやわらげてくれ、我々自身にも安らぎを与えてくれていいですね♪
主人に植物のよさを力説してしまう私です♪

2007-02-01 (Thu) 08:10 | EDIT | REPLY |   

もと兄

ベッバママさん、こんにちは!

まだまだ欲しい品種がたくさんあって楽しみですね^^

私も、もう8年?も探している品種があります
FL Sue Lawleyというのですが国内では植栽はされているのですが販売されているところは「0」です^^;
他の人たちが見ればあまり綺麗な品種ではないと思うのですが。。。

あとはティーローズの
Safrano a Fleurs Rougeです
これはすでに現存しているかどうかも不明な品種です
もしあれば値段がいくら高くても買います~~^^

HT Heirloom
HT Claude Monet

この2種も欲しい~~~・・・・・考えるとたくさん出てきそうだからこの辺にしておきます^^;

2007-02-01 (Thu) 14:05 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

もと兄さん こんにちは!

Sue Lawleyとは、もと兄さん、さすがとても渋いところをついてきましたね~!この手の模様のはいるバラのことって、ハンドペインティッドローズとか言われているらしいですよね。もし、Sue Lawleyが好みでしたら、同じMcGredy氏が作ったMaestroなどいかがでしょうか?なんだかよく似ているような気がするのですが・・・。(私だけかな、そう思うのは)McGredy氏さんのバラって、魅力的なものがたくさんありますよね。これいいな~と思ったバラが、実はMcGredy氏作だったってことがよくあります。よく考えたら、我が家にもMcGredy氏さん作のばらがいくつかあります。

Safrano a Fleurs Rougeってどんなバラでしょうか。普通大抵のものが見つかるGoogleで、検索しても写真が出てこないなんて、凄すぎます。とても気になるのですが・・・。(笑)

Claude Monet は販売しているところが、アメリカでも全くといってないみたいですが、(Horticoというカナダのナーセリーで通販で買うしかないみたいです)Heirloomは割と手に入りやすい気がしますが、日本では取り扱っていないのでしょうか。香りが良いといいますよね。青バラ系の香りってとても好きです。i-80

>考えるとたくさん出てきそうだからこの辺にしておきます^^;

いやいやそんなことおっしゃらず、全部聞かせてください。他の方の欲しいバラってとても興味ありますe-68

2007-02-01 (Thu) 15:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply