灰色のツルバラ アッシュ・ウェンズディー (Cl., Hybrid Rubiginosa Ash Wednesday)

ツルバラ アッシュ・ウェンズディー (Cl., Hybrid Rubiginosa Ash Wednesday)

本当は昨日写真を掲載した’スモーキー’との関連で、日本の有名な茶バラ、ブラック・ティーの写真を掲載しようかな・・・と思ったのですが、先ほどちょっと暦を見たら、今日はちょうど2月6日水曜日。 アッシュ・ウェンズデー(灰の水曜日)ということに気がつきました。 (アメリカは時差の関係で日本より少し日付が遅れます 

なので、今日のバラの写真掲載は、急遽予定変更して、私のお気に入りのツルバラ、アッシュ・ウェンズディーに決定! このバラもブラック・ティーのようにくすんだ色あいが魅力の素敵なバラです。 ブラック・ティーは明日載せることにしました。(笑)

ツルバラ アッシュ・ウェンズディー (Cl., Hybrid Rubiginosa Ash Wednesday)の蕾
ツルバラ アッシュ・ウェンズディー (Cl., Hybrid Rubiginosa Ash Wednesday)

ツルバラ アッシュ・ウェンズディー (Cl., Hybrid Rubiginosa Ash Wednesday) 

ツルバラ アッシュ・ウェンズデー (Cl., Hybrid Rubiginosa Ash Wednesday) 

ツルバラ アッシュ・ウェンズデー (Cl., Hybrid Rubiginosa Ash Wednesday) 

実はこのバラ、今年で植えてから4年目にはいるのですが 我が家ではおなじみ挿し木苗で植えた時は本当に小さな苗でした。 初めて花が咲くまで丸2年待ったような気がします。 
そして去年初めて花が咲いてやっと自分の目で見ることが出来たのですが、結局花は15輪くらいしか咲かず、しかも一期咲きのため、なんだかあっけなく終ってしまいました。 
今年はもう少し株が充実してくるともっと綺麗に咲くのでは・・・と期待しているのですがどうなることでしょう・・・。 枝もだいぶ伸びたと言うものの、もともとが挿し木苗の小さなものだったので、ここまでくるのに本当に長い時間がかかったような気がします。(苦笑)

最近切実に思うのですが、バラの接木の練習を始めたほうがいいのでは・・・と。 ここアメリカでは、私のお気に入りのバラの多くはほとんどが挿し木苗でしか手に入らず、 いつもちび苗からのスタートです。 
挿し木苗でも全く生長に差し障らない品種も沢山ありますが、やはり品種によっては台木に接いであるほうが絶対生育旺盛になるのに・・・と思われるものもいくつかあるのですが、イマイチ自分で接ぐ・・・というのが自信がないのです。 
挿し木はたまに成功することがあるくらいの腕前ですが(←たいした腕前ではないと言うことです。 爆)、家族の話では、「慣れると挿し木より接ぐほうが、成功率が高い・・・」だと。 (ホントかな・・・?)

昔、家族に習って一回挑戦してみたのですが、ずいぶん前のことだったので、かなりウル覚え。 しっかりもう一度調べて練習して、危ない株は接いで保険株を作っていた方がよいのでは・・・と、せっかく今年の目標は、「鉢ものを減らす!」と宣言したのにもかかわらず、また、鉢植えが増える方向へと進みつつあります。(汗) DVDとか本とかで、何か手取り足取り詳しく説明してあるものってあるのかな?

と、話はアッシュ・ウェンズディーからちょっと外れてしまいましたが、このアッシュ・ウェンズディー、今年の春は去年よりもっと沢山咲いてくれるといいなあ~って願っています。

(*アッシュ・ウェンズディー; キリスト教の典礼暦年の中の一日。 詳しいことは”灰の水曜日”とかAsh Wednesdayで調べられると思います

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★☆☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆(ただし、この手の色あいが好きな方)

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
バラローズ薔薇イングリッシュローズツルバラアッシュ・ウェンズディーCl.,HybridRubiginosaAsh

Comments 12

TITAN

自分は日本やヨーロッパで主流の接ぎ木苗よりも
成長が遅くても断然オウンルート(自根)苗の方が好きです!(笑)

花色も香りも樹高等が台木によって変わる事無く
その品種本来の性質が出ますし

もしも 寒冷地などで寒さで上部が枯れ込んだとか
カミキリ虫等に幹をかじられ上が枯れても
接ぎ木と違い生き残る確率が高いですよ!

3年我慢してちゃんと根付けば4年目からは勢いが出て来ますからね~(笑)

根が出難く挿木し難い品種は
挿木よりも
枝を環状剥皮して水苔を巻く取り木をお勧めします!(笑)

水苔の乾きに気を付け無いと駄目ですが
太い枝でも難なく根が出ますし成功率が断然高く
長く立派な枝を取り木すれば後の成長も早いです!
(*^-^)b

どうしても根が弱い品種などで接ぎ木をお望みでしたら

以前 バラ園の人曰く
素人さんなら断然
プロがする切り接ぎよりも
幹をT字に切って接ぐ芽接ぎの方が簡単で成功率も高いく
切り接ぎの様にいきなり台木の上部をカットして接ぐのでは無く
芽接ぎならば成功した時点で上部をカットすれば良いので
失敗しても何度でもやり直せますよ~
(*^-^)b

2008-02-07 (Thu) 08:19 | EDIT | REPLY |   

もと兄@仕事中

No title

こんにちは~~♪

アッシュ・・・・・はて?どこかで見たような?(⌒▽⌒)アハハ!
まさか同じ日に掲載だなんて奇遇ですね~~~~^^

アッシュといえばディープパープルを思い出します・・・???
あっ、あれはハッシュでした、、、、と、つまらないオヤジギャグを^^;;

接木増殖するんですか~!?増えちゃいますよ~~~^^
切り接ぎするんでしたら形成層をキチンと合わせてテープをグルグルしませう~~♪

2008-02-07 (Thu) 13:16 | EDIT | REPLY |   

kaffe

No title

ペッパママさん こんにちは!
今朝4時起きでお弁当作って 子供の発表会 その後仕事してますが
眠いったらありゃしません。

アッシュ 微妙色ですものね。ペッパママさんの好みにはまるところでしょう。
私は去年の秋かな 苗を植えました。この系統の色の薔薇を買うことは、今まで
なかったのですが、完全にペッパママさんの影響ですよぉ~~(笑)
でも一季咲きだったのね、買ってから知りました。おばかです。

日本では逆に挿し木はメジャーじゃないものね。日本バラ園さんというところくらいかな。
挿し木で販売頑張っているの。でもどうしてERの挿し木を堂々と販売できるのか不思議。
ちゃんと許可もらっているのかなって。(もらってるわよね きっと)
ペッパママさんご存知だと思うけれど、yoshikomushiさん あの方は何でも挿せる方で
お庭には これが挿し木?!と思えないくらいに大きく育った薔薇がいくつもあるんですよ。

2008-02-07 (Thu) 15:24 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

TITANさん

こんばんは!

TITANさんはown root派なのですね。(笑) こちらもやはり地元の園芸店においてある99パーセントのバラはほとんど接木されたものですが、一般市場に流通しなくなった品種や、オールドガーデンローズを取り扱うバラ専門のナーセリーの苗は99パーセント挿し木苗です。 

理由はやはりTITANさんのおっしゃった通りのことで、バラを沢山育てている方は、own root を好む傾向があるみたいです。
最近ではバラの大手会社J&P社も、消費者のニーズに対応してか!?、 数はまだ限られているのですが挿し木苗を発売するようになりました。 確かERのJubilee Celebration はアメリカのオースティン社から何年間かの発売権利を取得したようで、J&P社のタグがついているのですが、この株はたしかown rootでした。 

取り木、接木の説明、ご丁寧にどうもありがとうございます。 いつかは本格的に挑戦してみたい・・・と思っていたのですが、なかなか難しそうで・・・。 TITANさんの教えてくださった、取り木と、芽接ぎの方法、色々調べてみます。

どうもありがとうございます!!

2008-02-07 (Thu) 15:36 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

もと兄さん

こんばんは!

ホント偶然同じ品種の掲載になりましたよね! でも、もと兄さんのところのアッシュは、うちとは比べ物にならないくらい見事です! うっとり写真を見ていました。 

>アッシュといえばディープパープルを思い出します・・・???

ハッハッハッ~!! でもハッシュを聞くとハッシュブラウンを食べたくなった・・・。 (すみません、もうやめます・・・v-356) でも、このアルバムを聞くと、はるか昔、夜の高速で車がエンストした事を思い出します・・・。 (はあ~・・・)

>接木増殖するんですか~!?増えちゃいますよ~~~^^

増殖できれば良いのですが、厳密に言えば接木救済を目指しています。e-68

2008-02-07 (Thu) 15:49 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

Kaffeさん

こんばんは!

朝4時起きだなんて、すっごいっ~!! きっとおいしいお弁当で、Kazu君も喜んだのでは・・・。 発表会のほうはいかがでしたか? 

Kaffeさんのお庭にもアッシュがあるのですね~!  私は、去年初めて自分の目で花を見たのですが、きっとKaffeさんのお庭でもしっくりくる良い色あいのバラだと思いますよ。 主張しすぎず、Kaffeさんの持っている他の淡い色のバラともよく合いそうだし。 

もと兄さんも植えてらっしゃるし、みんなおそろいのバラ、今年の春はそれぞれどんな感じに咲くか楽しみですね。 そうそう、これも、一期咲き。(←と言っても、我が家には一期咲きはほとんどないのだけど・・・笑) 春にがんばってもらわないと・・・。

こちらでもERの挿し木苗、販売しているナーセリーがかなりありますよ。 オースティンUSAがあるけれど、確か売り上げのうち何パーセントか払うという契約で、夫婦で経営しているような小さなナーセリーでさえも、ライセンスを取って販売できるようです。 日本は今ERの販売はどんな風になっているのかしら・・・? 

yoshikomushiさん、挿し木の達人なのですね! 羨ましいなあ。 何かコツがあるのかしら? 赤玉土とか鹿沼土が手に入らないアメリカでは、ひたすらパールライトとかでがんばっているのですが、コレがなかなか難しくって・・・。(涙)

2008-02-07 (Thu) 16:45 | EDIT | REPLY |   

えつまま

No title

ペッパママさん     今日は!
アッシュ ウエンズデイーは挿し木からのバラなんですね。
灰色のバラは珍しいです。
一期咲きはちょっとさびしいですけど・・・・・・

我が家の古いバラは20年以上も前のもので みな挿し木から育てたものです。
良くここまで育っていると思います。
お花が咲くまで大変でしたが 楽しみもいっぱいでした。

最近は お店で咲いているお花を見て誘惑に負けて買ってしまいます。
去年少し挿し木をしてみました。
数本 可愛らしい芽がでていますが ラベルがなくなってしまい どのお花かわからなくなってしまいました。 育つかどうかわかりませんが・・・・・・・?
以前のように 挿し木も思うように答えてくれません。
愛情がたりないのでしょうね~~~~~

2008-02-08 (Fri) 13:54 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

えつままさん

こんばんは!

なかなかツルバラでこのような色は見かけませんよね。 私も以前からずっと憧れていたバラで、去年ようやく花を見れました。

えつままさんのお庭には20年以上前の挿し木のバラが育っているのですね。 すごいです!!  私は短気方なので、早く大きくなっていっぱい花を見たい~!!っとせかしてしまうのですが、 「お花が咲くまでの間を楽しむ・・・」というえつママさんの考え方を聞いて、なんだかハッとしました。 そうですよね、お花を見るもは、もちろん楽しいけど、それを待って育てる時間・・・というのも素敵な時間ですものね。

>最近は お店で咲いているお花を見て誘惑に負けて買ってしまいます。

私も同じです・・・。(笑) 肥料など、花ではない物を買いに行ったはずなのに、結局花も買ってきている・・・ということがよくあり、夫に笑われます。 

私も挿し木、もう少し上手くなりたいです。 えつままさんのところの挿し木苗も今年は元気に育って、綺麗なお花が咲くといいですね。 (そしたら、名前も分かることだし・・・e-68) 咲いたら是非写真を見せてください! 楽しみにしています。

2008-02-08 (Fri) 15:40 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

ハッシュ繋がりで・・・
ケンタッキー・ウーマンもありますぅ

因みに、日本では
某住宅メーカーCMにて
一時期、Mr.Big(今年オリジナルにて復活)に在籍してた
リッチー・コッツェンverにて燃えろが流れてます

どうでもいいネタですんまそ

アッシュ・・・今年迎えるハズだったのに
まてまて・・・こいつは地植えにするから
世話いらずじゃないか(チャンスw)

2009-09-26 (Sat) 07:20 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

もしかしたら、ハードロック好き?

>ハッシュ繋がりで・・・

もしかして、ケンタッキーからフライドチキン? ぐわははぁ~!!(爆)

まさかアッシュからこんな展開になるとは思わなかったです。 実はアッシュってロックなバラかもしれない・・・。(笑)

2009-09-26 (Sat) 14:45 | EDIT | REPLY |   

かっぱ

もしかの
バリバリ、メタル馬鹿一代でつw

余談ですが
今年、DP(もちろんブラックモア抜き、ロード抜きですが)とイングヴェイのダブル・ヘッドライナー公演に行きまして

かなりの予想(期待)通り
イングヴェイがDPライブに
飛び入り参加!!!!

ここまでは
ある程度予想もできたんですが

さらに、さらに
ジョン・ロードが!!!!!

これには、ぶっ飛んだよぉぉ~

いやぁ~
ジョン・ロードのオルガンをバックに
イングヴェイとモーズが弾くなんて
夢のようでしたにょ

と、また
どうでもええ話でしたw

2009-09-26 (Sat) 15:18 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

かっぱさん

やはり予測は命中でしたね~!

私はガーデニングと同じように、聴く音楽もなんだか色々幅があり、一つを極めてないのですが、

ストゥージズ時代のイギーポップだとかMC5あたりが好きかな? とはいっても、現役で聞いていたわけじゃないですけど・・・。(笑)

90年代初頭にシアトルにいた時は、ちょうどグランジ全盛期で、その頃色々地元バンドやオルタナ系のバンドのライブに出かけていたけど、基本的に好きなものはパンクもジャズも何でも聴きます。(爆)

って、これもどうでもいい話です・・・。(爆)

2009-09-27 (Sun) 04:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply