スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot) 

ラベル違いで届いたジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot) 

色々植物を買っていると、時間をかけてお世話をして、やっと咲いたら全く違う花だった・・・と、いわゆるナーセリーのラベルの付け間違いに遭遇することがたまにあると思うのですが、たいていの場合、お店の人に説明すると、翌年注文したものをもう一度送ってくれますよね。 でも、たまたまその注文したバラが、翌年にはどの店も取り扱わなくった・・・というダブルショックの経験をしたことがある方はどれくらいいるかしら・・・?(笑)

結構私はこの厄介なラベル違いに遭遇しているのですが、ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー(Martine Guillot)、 このバラは結局一昨年注文した本命のバラが手に入らず、ラベル違いで届いたいわくつきのもの。 本当は同じジェネロサのフローレンス・デラットレ (Florence Delattre)を注文したのに、4ヶ月後に咲いたのは優しいアイボリー色。 くすんだピンクの花といわれているFlorence Delattreを扱っているアメリカ国内のお店は、私の知る限り、挿し木苗を専門に取り扱うナーセリー一軒のみになってしまいました。

といっても、このバラ、とても素敵なバラです。 かなり繊細な色あいで、基本はアイボリーホワイトなのだけど、気温や気候によって、薄くほんのりアプリがかったり、ピンクがかったりします。 

ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot)の蕾
ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot)

ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot) 

ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot) 

ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot) 

ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot) 

ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot) 

ジェネロサ マルティーヌ・ギヨー (Martine Guillot) 

病気にもとても強く、生育も旺盛、かなり大きくなります。 どちらかと言えば横に張る感じの生育で、ごっつい枝がガンガン伸びます。 蕾も沢山つくのですが、枝が太い割には長く伸びるので、我が家のマルティーヌ君はいつも何本か支柱を立てる必要があります。 そうそう、フローレンス・デラットレ (Florence Delattre)を育てている方、実際に花を見たことのある方、どんな感じですか? 本当にあのくすんだ渋いピンクで咲くのでしょうか・・・? (いまだにとても気になります)

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★★☆
・お気に入り度 ★★★☆☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
バラローズRose薔薇ジェネロサマルティーヌ・ギヨーMartineGuillot

Comments - 4

kaffe

No title

ぺッパママさん こんにちは

マルティーヌ・ギヨーはそんな経緯でペッパママさんのところに来たのですね。
私も育てていますが、おっしゃるとおり ぶっとい枝が四方八方に伸びますね。
モダンローズを代表するかのような枝ぶりで 最初はちょっと困惑しました。
こんな枝から繊細な花が。。? 咲きましたけどね(笑)

フローレンス・・ ごめんね 持ってます
去年 秋にちらほら咲いたけれど あまりいい花じゃなかったので 写真に収めませんでした。
そのときは、グレイパールをもう少し淡い紫を足したような感じでした。
あえてこれをピンク系の微妙色というのなら、ロードリーオベロンもその一つだと思います。
今年、ペッパママさんに眺めてもらえるような花 頑張って咲かせますね。
でも残る挿し木のお店で もう手に入らないの?

2008-01-30 (Wed) 08:43 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

Kaffeさん

こんにちは!

フローレンスもってらっしゃるのね! いいな!v-344

>グレイパールをもう少し淡い紫を足したような感じでした。

おおっ~!! 見てみたいわ! 渋そうで興味津々です。

私も色々ネットで写真を探して見ているのだけど、すごく渋くて私好みの花で写っている場合と、あれっれれれ~?って思うような花が載っていたり、とても気になるところですが、やはり気温なので花色も変わるのでしょうね。 確かどちらかと言えば小ぶりで房咲きになる・・・など、どこかで読んだのですが、どうでしょう。 香りは強い方でしたか?  

Kaffeさんのフローレンスはやはり台木に接いであるものですよね。 挿し木苗・・・かなり迷うのですが、取り扱っているナーセリーが東海岸で、まだ一度もそのお店から注文したことがないので、どうしようかな・・・とためらっているところです。

2008-01-30 (Wed) 10:30 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-12-07 (Mon) 12:15 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

鍵コメさん

ご連絡ありがとうございます。

忙しかったり、風邪気味だったり、少しバタバタした日が続いていますが、落ち着きましたら、また更新していきたいと思っています。

鍵コメさんも、お体には十分お気をつけてくださいね。

2009-12-15 (Tue) 06:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。