スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリバンダ 'ブルー・バユー' (Floribunda’Blue Bajou’)

フロリバンダ 'ブルー・バユー' (Floribunda’Blue Bajou’)

日本では、あの有名な ’ブルー・ヘブン’や’青龍’をはじめとして、赤味のだいぶ抜けた藤色のバラが出ていますが、初めて私の実家で’ブルー・ヘブン’の花を目の当たりに見た時には、本当に「凄いわ~!」とびっくりしたものです。 特に夕方見ると、空間に青いバラがふうっ~と浮かんでいるようで、今まで見たこともない幻想的な色というか、言い方を変えれば、ちょっと不健康的な色と言うか、今までの青バラと言われるバラの色とは、はるかに一線を越えた色あいで、青バラもここまで来たんだなあ・・・としみじみ感動しました。

でも、日本のバラがほとんど手に入らないアメリカで、一番赤味の抜けた’青バラ’と言えば、もしかしたら、ステンレススティールと並んで、この 'ブルー・バユー' かな・・・思うのですがいかがでしょうか。(ラガーフィールドも好きな色あいですが、もし何か他に思いつく品種があったら、是非教えてくださいね!) もちろん、日本の’ブルー・ヘブン’や’青龍’と比べると、かなり赤味が入る藤色ですが、それでも、青バラの代名詞と言われるくらい有名なブルー・ムーンと比べると、はるかに赤味が抑えられ、花びらも丸弁でとても上品なバラで、私のお気に入りの青バラの一つです。

本当にきれいな色なのですが、青バラ特有の花弁が痛みやすいのがちょっと残念・・・。
フロリバンダ 'ブルー・バユー' (Floribunda’Blue Bajou’)

Floribunda ’Blue Bajou’
フロリバンダ 'ブルー・バユー' (Floribunda’Blue Bajou’)

フロリバンダ 'ブルー・バユー' (Floribunda’Blue Bajou’)

フロリバンダ 'ブルー・バユー' (Floribunda’Blue Bajou’)

フロリバンダ 'ブルー・バユー' (Floribunda’Blue Bajou’)

きれいな色・・・とは言うものの、きれいに咲かせるのがなかなか難しく、雨の多いシアトルでは、すぐ花びらが痛んでしまいます。 もう一つ残念な事は、あの青バラ特有の酸っぱい香りがなく、もう少し花びらが多かったらなあ・・・と思うのですが (←コレは私の全くの個人的な好みなので、花びらがコレくらいのほうが好きだ・・・という方もたくさんいらっしゃると思いますが・・・)、去年はこのブルー・バユーとコロンと言うバラを交配してみました。 運よく発芽して、花が咲くとよいのですが。 っあ、それと、ちなみに花粉は良く出ます~!(笑)

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ   ★★★☆☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度  ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
バラローズRose薔薇フロリバンダ'ブルー・バユー'Floribunda’BlueBajou’青バラ

Comments - 8

TITAN

ブルーバユー×コロン の交配ならば
確実にブルーが出そうですね!(笑)
(*^-^)b

ブルー系のバラは何故か花弁数が少い品種が多いですが
最近日本では
コルデスの古いフロリバンダの品種
グレッチャー 'Gletscher' 1955年 W. Kordes & Sons
がコロコロは花容で大人気の様ですよ!

もっとま 日本以外では絶滅寸前の品種らしいですが・・・(汗)
(^o^;)

逆に日本は手に入らない
ジャクソン&パーキンスから出てる
'Fragrant Lavender Simplicity' 2005年 Dr. Keith W. Zary
は 強い柑橘系の香りですが

ウドン粉病や黒点病に掛かり易いブルーローズには珍しく
全くと言って良い程病気にならず非常に丈夫で良いバラです!

2008-01-29 (Tue) 09:59 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

TITANさん

こんばんは

グレッチャー 'Gletscher'  良いですよね! そうそう、こんな感じに花びらが詰まっている青バラが好きです。 日本ではマジェンタの実生の’マジェンタ・クォーツ’も出てますよね。 あんな感じが好みです。(笑) 

なんだかアメリカでは、あるナーセリーが"Aldinglow"と言う名前で売っていたバラが実は'Gletscher' なのでは・・・という噂があるのですが、どうなのかしら。

去年はタイミングが会わなくて出来なかったけど、今年はグレードーンとマジェンタの交配できたらいいな・・・。(笑)

2008-01-29 (Tue) 13:33 | EDIT | REPLY |   

TITAN

オールディングロウ
http://antiquerosegarden.dreamblog.jp/blog/257.html
http://antiquerosegarden.dreamblog.jp/blog/476.html
http://antiquerosegarden.dreamblog.jp/blog/689.html
こね記事ですね!(笑)
恐らく同じなんでしょうね~
(^O^)

花期がなかなか合わない時には
バラの花粉は葯が開く前に採り
シリカゲル等の乾燥剤と共に冷凍保存すれば2~3ヶ月は使えると思いますよ!
(*^-^)b

2008-01-29 (Tue) 14:21 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

TITANさん

こんばんは

http://www.vintagegardens.com/rose_content.aspx?cat_id=21&product_id=925

多分日本のナーセリーさんが"Aldinglow"を取り寄せたアメリカのナーセリーはここだったのかも知れませんね。 アメリカのナーセリーが日本に郵送してくれるとは知りませんでした。 良いなあ~! 逆もあったらいいのに・・・。

花粉の件、教えてくださってどうもありがとうございます。 なんだか目からウロコです。e-68

2008-01-29 (Tue) 14:57 | EDIT | REPLY |   

kaffe

ペッパママさん
こんばんは → おはよう♪青バラは手持ちで一品種しかなく、とても語れることはなくてごめんなさいです。
原種の対極にあるのが青バラのように思います。
元々薔薇には無い青色の色素を遺伝子レベルで組み込み次々と生み出す人間の貪欲さは凄いものがあるなと思います。
サントリーだったか、去年?一昨年?相当青に近づいたバラを作り出したとか。市場にでるまでは、あと少し年数がかかるようです。どんなんでしょうね!
ブルーバユー、香りが豊満だったらさらにもっとお気に入りになったことかな。でも優しげで雰囲気のあるバラですね。
ちなみにうちの青バラ?(青と言うより透明感のある薄いブルーグレイです)は清澄というバラです。去年秋の我が家のニューフェイスで、たった2つしか花咲きませんでした。
青バラの難しさを既に感じました。

2008-01-29 (Tue) 22:33 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

Kaffeさん

こんにちは

サントリーの青バラ・・・。 話題になりましたね。 こちらアメリカでも新聞やニュースで取り上げられ、騒がれていました。 あのバラ、やはり市場に出るのですね。 色々賛否両論色々あるみたいですが、実際自分の目で色を見てみたいものです。

清澄・・・。 写真でしか見たことないけど、優しい感じの花型で、綺麗ですよね。 シルバーというかグレーがかった藤色は、私の大好きな色あいです。 2年目、3年目と時間が経つにつれて株も充実し、沢山花が咲くと良い香りに囲まれることでしょうね。 また今年の写真、楽しみにしています。

2008-01-30 (Wed) 07:06 | EDIT | REPLY |   

えつまま

No title

ペツパママさん    今晩は!
ブルーバユー  素敵ですね
ブルー系はなかなかお目にかかれません。
なんともいえない美しさがあります。
育てるのも難しいのでしょうね。

見せていただいてとても嬉しいです

2008-01-31 (Thu) 18:41 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

えつままさん

こんにちは

ブルー系のバラの中でもこのブルーバユーは
とても気に入っているバラの一つです。

よく青バラは育てるのが・・・と言われますが、
そんなに敬遠しなくても大丈夫なのですが、
雨などで花びらが傷つきやすいので、綺麗に
咲かせるのが難しい気がします。 でも遠目
で見る限りは、OKです。(笑)

2008-02-01 (Fri) 05:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。