スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃厚グレープジュース色のバラ カーディナル・ド・リシュリュー / Cardinal De Richelieu

濃厚グレープジュース色のバラ カーディナル・ド・リシュリュー / Cardinal De Richelieu

このバラの濃い紫色に憧れて、一期咲きのバラにもかかわらず我が家にお迎えした、”カーディナル・ド・リシュリュー”。 私の知っているバラの愛好家のお友達達は、「一期咲きのバラは春に開花することに全力を費やすので、花が満開の時は四季咲きのバラには持っていないパワーで咲き誇るから、そりゃ~もう見事なものよ!」 など等、言っているのをよく聞きますが、四六時中おいしい味を味わっていたい私としては、一期咲きのバラは、よほどのことがない限り手元におきたい・・・と思わないんですよね。 なんといっても、庭のスペースって問題もあるし。 それにもかかわらず、このリシュリュー様、紫フェチの私としては外せなかった、貴重なバラの一つです。 

蕾がたくさんついてきました
カーディナル・ド・リシュリュー バラ

アップで撮ってありますが、そんなに大きくないです。
Cardinal De Richelieu rose

毎日観察していましたが、なかなか蕾が大きくならない気がします。(笑)
カーディナル・ド・リシュリュー

棘がほとんどなくて扱いやすいのも魅力的。
カーディナル・ド・リシュリュー

枝もしなやかでオベリスクに絡めていましたが、手入れはかなり簡単でした。
カーディナル・ド・リシュリュー 

残念なことに、私のカメラでは少しピンクが濃く出てしまうようです。
カーディナル・ド・リシュリュー 

雨に濡れて・・・。
カーディナル・ド・リシュリュー 

コレもやはりピンクが強く出て写ってしまいました。
カーディナル・ド・リシュリュー 

だいぶ近づけたのですが、もう少し赤味の抜けた紫です。
カーディナル・ド・リシュリュー 

全体像、オベリスクからはみ出しすぎて、あまり上手くまとまっていません。
カーディナル・ド・リシュリュー 

去年まで、しなやかな枝ぶりを生かして、オベリスクに巻きつけていたのですが、枝ぶりも割りと太いものの出てきたので、今年はブッシュ仕立てに挑戦してみようと思っています。

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★★☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
バラローズカーディナル・ド・リシュリュー薔薇CardinaldeRichelieu

Comments - 4

えつまま

見とれています

ペッパママさん    お早うございます
蕾が沢山でお花がとても綺麗ですね。
この時季にこんなに沢山の素晴らしいバラを見せていただき
春が訪れたようでとても嬉しいです。
花色も大好き !!
蕾の開き加減がとても可愛らしいです。バラいっぱいのお庭で良いですね。
憧れです!
紫系のバラは育てるのがむずかしいようですが・・・・・・・?

我が家の庭にはバラのお花は終わり寂しいものです。春が待ち遠しいです。

2008-01-21 (Mon) 10:27 | EDIT | REPLY |   

kaffe

リシュリュー

ペッパママさん

おおっ ガリカのリシュリューお持ちでしたか!
ガリカは葉っぱが好きで(あのがさがさした感じが) 今年早々 リシュリューにしようか
タスカニーにしようか タスカニースパーブにしようか。。。はてまた紫玉にしようか散々迷った挙句、紫玉にしました。
ゆったりと誘引すると 自然な雰囲気を損なわず ペッパママさんのような素敵な仕立てができるのですね!とても参考になります。

一季咲きの薔薇になかなか手がだせないの わかります。やっぱりできれば一年中咲いていて欲しいものですよね。
でも四季咲きには無いものがどうしても一季咲きにはあって 天秤かけてあーでもないこーでもない と(笑)

一年で一回しか逢えない花ですもの その年にやり直しがきかないから 今からのお世話に手が抜けないのも一季咲きの薔薇
また今年も見せてくださいね リシュリュー! 楽しみにしています
(ちなみにうちのデジカメは 紫色を撮ると変に青い色になってしまって 自然界にこんな色の花無いよ なんです カメラのせいか腕のせいか。。設定を色々いじってみます)

2008-01-21 (Mon) 10:58 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

えつままさん

こんばんは!

本当は去年花が咲いている時期に画像をアップするつもりだったのですが、結局今頃になって、去年のバラの写真を公開して、ちょっと時期はずれですが、まだまだ庭が寂しいので、私も写真で楽しんでいます。 (笑)

紫のバラは病気になりやすいと、よく聞きますが、このバラはうどん粉が多少出るくらいで、あまり気になりません。 もっと葉っぱをきれいに・・・など、よくを出したらきりがありませんが、かなり手抜きな私でも毎年たくさん花を咲かせてくれます。

肉眼では本当に濃い紫で、私の技量ではカメラで本来の色を捉えることがとても出来ませんが、本当にきれいな色です。

2008-01-21 (Mon) 15:16 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

Kaffeさん 

こんばんは!

実は、私もKaffeさんと同じく、はじめリシュリューにしようか、いや、それともタスカニーにしようか タスカニースパーブにしようか、などなど悩んだのですが、結局リシュリューの紫の色が一番好みに近いかな・・・と、勝手に憶測して、リシュリューに決めました。 本当は実際に咲いている花を自分の目で見て選べれば、いいのですが、そうゆう訳にもいかず、結局ネットで色々調べたり、写真を見たりと言う範囲で、決めたのですが、今ではコレでよかったと思っています。 でも紫玉と言うものあったのですね。 (メモ、メモ・・・笑) で、紫玉はどうですか? さっき色々画像を調べてみたのですが、花形や花びらの形がとてもかわいらしくて、良いなと思いました。

確かに一期咲きには、一期咲きにしかない良さがありますよね。 花はずっと楽しみたいなあ・・・なんて欲張りな私が、年に一回でも良いから、是非育てたい・・・という気持ちになったバラがこのリシュリューとアッシュウェンズデー、そしてヴァリエガーダ・ディ・ボローニャなのですが、ヴァリエガーダの方は、もうだめかも・・・です。 うどん粉、黒点酷くて、お手上げです。

>その年にやり直しがきかないから 今からのお世話に手が抜けないのも一季咲きの薔薇

そんな風に考えると、やはり気合が入りますよね。 がんばらないと!

2008-01-21 (Mon) 15:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。