ER シャーロット

レモン色のイングリッシュローズ、シャーロット

新年バラ第一弾、と言っても、もちろん今咲いたものではなくて、去年、なんだかんだで結局写真が掲載できなかったものを、この際バンバン載せていこうと思います。 

今年第一弾のバラは、どんより暗いシアトルから、どど~んと明るく行こう! と言うことで、明るく爽やかなレモン色で、コロンとした形のかわいいERのシャーロットに勝手に決定させていただきました。(笑) 黄色のバラって以前はあまり興味がなかったのですが、最近黄色でもかわいい~と思えるバラがたくさん増えてきました。 シャーロットはその中の一つ。

蕾はほんのり赤味が差します。
ER シャーロット

ガクが下がってきましたが、まだまだ蕾は固いです。花つきはとても良い方だと思います。
ER シャルロット

だんだんほぐれてきました。 イングリッシュローズ シャルロット 

我が家では背丈があまり高くならないので花壇の前の方に植えています。
イングリッシュローズ シャーロット

雨の多いシアトルでも、。花の花弁が腐ったり、開かなかったということはほとんどない優秀なバラです。
ER Charlotte

この状態が一番好きかな。
English Rose Charlotte

きれいなレモン色にちょっとだけ退色してきました。
ER シャーロット 

カタログなどでは強香と書いてあることがあるみたいですが、我が家にある’ジュード・ジ・オブスキュア’や’シャリファ・アスマ’と比べると、それより強く香るという印象はありません。 

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★★☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度 ★★☆☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆ (特にあまり背丈が大きくならない黄色いバラを探しているのなら)

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
バラローズRoseイングリッシュローズERシャーロットCharlotte

Comments 6

kaffe

No title

ペッパママさん こんにちは!

待ってましたよ~~ ペッパママさんの薔薇☆
シャルロットくらいの色の濃さなら 他の薔薇とも調和してよいですよね。
(我が家には挿し木のものがあります)
黄色が強いものの側にピンクを持ってくると どことなく野暮ったい?!
そんな気がするのは私だけかしら。
私は最後の写真くらいに開いたものが好きなんですよ。

今日のシアトルはどうですか?こちらは庭の水道が凍ってしまうくらい寒い朝でした。

2008-01-18 (Fri) 10:52 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

Kaffeさん こんにちは

なんだかね~、いまさら去年のバラ・・・って感じもするのですが、まあ暗いシアトルでまだまだ外も寒いし・・・ということで、自分で景気づけしているところです。

>黄色が強いものの側にピンクを持ってくると どことなく野暮ったい?!

う~ん・・・ どうだろう・・・~? 花瓶に挿すときはピンクの中に黄色とか持ってくる時もあるけど、花壇だと、どうだろう・・・。 
うちではシャーロットの隣はグラミス・キャッスル(←もう黒点で酷いってもんじゃない 涙)とチーフシアトル (http://www.helpmefind.com/rose/pl.php?n=1149&tab=1) って言う昔のバラとかが植えてあるのだけれど。 でもその周りに色々ごちゃごちゃ植わってたりしてね。(笑) 隣じゃないけど近くにブランディーとか言うバラがあったり・・・。 野暮どころじゃなかったり・・・(汗)

でも、ピンクの隣に黄色・・・という配置は考えたことなかったかも・・・(爆)

Kaffeさんだったら、どうもってくる?

2008-01-18 (Fri) 11:28 | EDIT | REPLY |   

kaffe

No title

こんばんは!
二度目の登場です。
>いまさら去年のバラ・・・って感じもするのですが
いいんですよ 去年だろうが一昨年だろうが。ペッパママさんのブログを楽しみにしている方々はそんなこと気にしませんよ☆

チーフシアトルって、アプリピンクの柔らかい色あいで綺麗ですね!シアトル生まれなんでしょーか?
>Kaffeさんだったら、どうもってる?
黄色原色って、ぱっと見るととても印象的で目立つ存在なのが損となり得となり というところでしょうか。
私だとしたら、黄色!の薔薇の隣には、紫~青花の背の高めな宿根草あたりで一度区切ってからピンク系の薔薇を植えるか、もしくはさきほどのチーフシアトルのような微妙な色かもっとベージュ系の薔薇を隣において、それから白系~淡いピンクなどの宿根草でまた区切ってピンクの薔薇を植える とかにするかなぁ~~
ピンクと黄色!を隣通しに植えると、ぱきっとしたメリハリのある色にはなるかも。
その分、私の性格じゃ落ち着かないかなぁ~~
そんなところです♪

2008-01-18 (Fri) 18:28 | EDIT | REPLY |   

えつまま

お待ちしておりました

ペッパママさん  今晩は!
素晴らしいバラのお披露目 とても嬉しいです。
シャルロットは明るくて綺麗な花色ですね。
ほんのりと赤みの差した蕾がとても可愛らしいです。

沢山のバラ楽しみにしております。

2008-01-18 (Fri) 20:29 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

Kaffeさん

こんにちは!!

二度目のコメント、どうもありがとう~!

そうそう、チーフシアトルってバラ、私も名前が気になって買ったバラですが、これが結構良かったです。 季節によって多少色あいがアプリがかったり、クリーム色にうっすら淡いピンクがはいったり、とても繊細な趣ですが、一番は香りが凄い良いことです。 ERのジュードや青バラのブルームーンと同じくらい強香ですが、香りがなんとも複雑で、甘ったるすぎず、またフルーツや酸味などが微妙にミックスしてあって、とても上品です。 

チーフシアトルって名前、実は昔この辺りに住んでいたネイティブアメリカンのスクウォミッシュ族とドワミッシュ族の酋長の名前だそうです。 (シアトルってこの酋長に敬意を表して付けられたそうです。) で、ヘルプミーファインドによると、アメリカンローズソサエティーのコンベンションがシアトルであった時に、記念で発表されたバラだとか・・・。 私としては、シアトルって名前だから、これもなんかの縁かな・・・って言う、単純な動機で買ったのだけど、今では結構気に入っています。(笑) でも、一つ難を言えば、花がとにかくでかすぎ。 こぶし以上の大きさのある花が咲いて、私の好みからするともう少し小ぶりでお願いしたいところですが、偉大な酋長の名にちなんでつけたバラとしては、やはりでかくないと失礼なのかもね。(笑)

なるほどね、さすがKaffeさん、色の配色には、自然派なのね。 たしかに、同色系を徐々に持ってきて、あくまでも色のアクセントは宿根草で・・・って納得いきます。 色々持ってきちゃうとまとまりがなくなっちゃうものね。 Kaffeさんのところのお庭はとても広々して和むし、デザインも、とてもさりげないところにまで、Kaffeさんらしいこだわりがあったりして、憧れます。 今年もお庭の写真を楽しみにしてますよ~!!

2008-01-19 (Sat) 06:05 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

No title

えつままさん

こんにちは!

以前は黄色のバラなんて全く興味がなかったのですが、花形が変わると同じ黄色でも、だいぶ印象が変わりますよね。 今ではどんな色のバラでも好きです。 

やはり、黄色があるとお庭の印象が少し明るくなるような気がします。

2008-01-19 (Sat) 06:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply