バラの交配が失敗した例

バラの交配が失敗した例

5月の終わりと6月の初旬にかけて、今年も懲りずに色々と交配を試みたのですが、早くも失敗組みの結果が出てきました。 去年もこんな感じで腐っていくものや、黄色くなって実が膨らまないものもがかなり出てきて、期待した数ほど実が採取できなかったので、今年は去年のこの失敗を教訓に、交配の組み合わせる数を限定せず、数打ちゃ当たる、ショットガン方法で、気になる組み合わせを出来る範囲で片っ端から試みました。 それにしても、やはり品種によって結実しにくい品種もあるような気がします。 (腕がないのからなのかしら・・・?)

ぼよぼよになっていく実・・・


黄色枯れていく実・・・ これザ・ダークレディーとディスタント・ドラムスをかけたもので去年は実が採取できたけど、発芽ゼロ・・・今年はリベンジで、再挑戦だったのに・・・。 


あ~あ・・・って感じです・・・。(苦笑)


ため息・・・。 まあ全部結実しても困るから・・・なんて自分を慰めています。


ここにはたったの4枚の失敗組みしか載せませんでしたが、今のところ10組くらいは失敗しています。 そのほかは大丈夫そうな元気なものもあれば、まだまだ雲行きの怪しい実もあります。 また今後、風で枝が折れたり、実のついている枝がキャンカーになったり、リスや鳥に枝を折られたり・・・最後にペッパにやられたりしないように、種が出来るまでまだまだ遠い道のりですが、気軽に楽しんでいこうと思います。

さてさて、今日の吉報~! 全く望みがゼロの状態だった今年のバラの種まきですが、今のところイングリッシュローズの自家受粉したもの3株が順調に成長中。 中でもERのジェネラス・ガーデナーの実生は蕾もそろそろ色づき始めました。 がしかし、今日の吉報とは・・・、なんと自分で交配して蒔いた種から (自然受粉ではなく←ここがミソ・・・笑)、半年かかってようやく初めて一つだけ発芽しました!というものです。(笑) 種親がイングリッシュローズのセント・セシリア、花粉親がハイブリッドティーローズのブルームーン。 この交配の私の浅はかな夢は、イングリッシュローズのセント・セシリアのような花びらたっぷり、かつ、コロンとした形で、ブルー系の花色のものを作りたい・・・という素人の単純な発想から・・・です。(爆) そんな簡単にいかないとは分かっていますが、やはり夢は膨らみますよね! 双葉の色も今まで発芽したものよりも紫っぽい色をして、どんな花になるのだろう・・・と今からとても楽しみです。

ERのセント・セシリア x HTのブルー・ムーン 成長がとても楽しみです。
ERのセント・セシリアとHTのブルームーの交配 (Seeding: St. Cecilia x Blue Moon)


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
バラローズRose薔薇イングリッシュローズERセント・セシリアHTブルームー

Comments 4

えつまま

ペツパママさん   お早うございます。。
今朝は梅雨らしく小雨で バラも生き生きしています。
バラの交配 挑戦してらっしゃるんですね 素晴らしい努力です
大変難しいようですが発芽したときの喜びはまた格別でしょうね。
世界で一つのバラ 希望のバラが作れるなんて夢のようです。ペッパママさんの素敵なお花が咲くことでしょう  楽しみです。

お庭にリスさんも遊びにくるのですね。ペッパ君やリスさん 小鳥さんたちと綺麗なお庭で~~~~
映画のワンシーンのようです。

何時も珍しばら見せていただき ありがとうございます。
知らなかった事ばかり バラの世界は素晴らしいです。

 

2007-07-01 (Sun) 08:43 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

えつままさん こんばんは

バラの交配・・・というと聞こえは立派ですが、適当に楽しみながらやっています。(笑) 

色々とこんなバラが出来たらいいなあ~とか、これとこれを交配したら、こんなのが出来て欲しいなあ・・・など、想像している時が一番楽しいのかも知れません。

シアトルは街とはいえ、まだまだ自然がたくさん残っているところなので、住宅街にも、リスやアライグマが現れることも珍しくありません。  我が家にも遊びに来た鳥が水遊びできるように、バードバスを置いたり、ひまわりの種を入れたバードフィーダーを置いたりしています。

庭で作業をしている時は、たいていペッパも一緒ですが、私があまりにも熱心に作業をしていると、遊んでくれ・・・というようにおもちゃをくわえてそばでじっと見つめられることがよくあります。(笑) 

2007-07-01 (Sun) 15:35 | EDIT | REPLY |   

masaaki

ペッパママ様

数日前に早速のレスを頂きました。心からありがとうございました。
Bibi Maizoon。凄くきれいでした (大感激)。

交配のアップありがとうございました。
セント・セシリア x HTのブルー・ムーンちゃんの成長が楽しみですね。ヽ(´▽`)/~♪
赤ちゃんは、殆どが早春に生まれます。 その後は諦めたほうが良いです。 液肥で早く成長させてください。

アメリカ、シアトルのバラ、御指導お願い致します。(美しい写真がいっぱいで楽しみにしています) イチロー選手と城島 健司捕手選手が頑張っていらっしゃいますね。♪

英語のご指導も宜しくお願い致します。<(_ _*);>
Mariee は、アメリカですと発音はどうなるのでしょうか?

2007-07-04 (Wed) 00:28 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

Masaakiさん こんにちは

1月中旬に蒔いた種が今頃発芽するなんて、本当に遅すぎですよね。(笑) 同じ時に蒔いたものもので、いまでは開花しているものもあるのにのんびりしてますよね・・・。(苦笑)

早春以外に出てきた苗は諦めた方が・・・というのはやはり弱いということなのかしら・・・。 それとも小さすぎて冬越しが難しいのかな。 とりあえず、薄い液肥をあげながら様子を見てみようと思います。 今では上の写真より少し成長して、本葉も三枚葉が2組ほど出てきています。 また報告しますね。

イチローのおかげでシアトルもだいぶ有名になりましたよね。(笑) 以前は親戚などにワシントン州にシアトルがあると説明しても東海岸のワシントンDCだとよく勘違いされました。 イチローはもちろんのこと、城島選手もこちらではとても人気がありますよ♪ 実際にマリナーズの試合をセーフコ・フィールドで見ると、ファンの熱気がスゴク、野球ファンでない私でさえ、とても楽しめます。

Marieeの英語の発音・・・、日本語にはRとLの発音の区別がないので、日本語では普通にマリエと言っても、 英語ではRとLの発音の違いなどから、日本風に発音するのとは違ってくるかもしれませんね。 アクセントの強弱をつけるところも、マエと、「リ」を強く発音するかもしれません・・・。(笑) 正確には分からないので、今度夫に聞いてみます。(笑)

2007-07-04 (Wed) 06:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply