イングリッシュローズ ウィリアム・シェークスピア2000の枝変わり

A Sport of William Shakespeare 2000 (English Rose)
イングシシュローズ ウィリアム シェークスピア 2000の枝変わり

おなじみ深紅色で人気のあるイングリッシュローズのウィリアム・シェークスピア2000。プリンスなどの濃い赤紫のバラが欲しくて購入した矢先、枝変わり登場となりました。手前に写っているピンクの花が枝変わり、バックに写っている深紅の花々がオリジナル。

これまでイングリッシュローズで枝変わりといえば、有名なメアリーローズ(ピンク)からのウインチェスター・キャセドラル(白)とルドゥテ(メアリーローズより薄いピンク)、ヘリテッジ(ピンク)からローズマリー(白または季節によってほんのり淡いアプリコット)などあるけどウィリアム・シェークスピアの枝変わりは聞いたことがない。

とは言ってもオースティンから発売されてないだけで、その他の数中あるいろいろなイングシッリュローズからいろんな枝変わりが出ているはず。よく枝変わりは安定性に欠けることがあるので、翌年は元の花の色に戻ってしまうということが言われているけど、うちのウィリアム・シェークスピアの枝変わりは今のところ2年ほど続いています。
イングシシュローズ ウィリアム シェークスピア 2000の枝変わり


はじめこの枝変わりを見つけたとき、深紅の花色に惹かれて購入したのに、鮮やかなピンクが咲いたので、ちょっと待った!という感じでびっくりしたけど、今では一株で2種類のお花をゲットと思ってポジティブに考えています。でも本当はどちらの色が好き?と言われれば絶対オリジナルの濃い赤紫だし、もし、この枝変わりの花色がこの株を全部乗っ取ってしまったら、とてもショックだし・・・。とは言っても、うちで生まれた、もしかしたら世界で一つしかないバラかも知れないと思うとひそかに自慢したくもなります♥ もし誰か、うちでもイングリッシュローズの枝変わりが出たという方がいらっしゃったら教えてくださいね!ちなみに英語で「枝変わり」は "Sport"と言います。


今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★★☆
・香りの強さ  ★★★☆☆
・マニアック度 ★★★★☆
・総合お勧め度 ★★★☆☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
関連記事
イングリッシュローズウィリアム・シェークスピア2000バラローズ

Comments 6

もと兄

はじめまして

はじめまして

FC2ブログの「バラが好き」のカテゴリーの新着からお邪魔致しました。

ERはあまり育てていませんがとても珍しいものを拝見させていただきました
これを確定できると新しい発見ですね!
画像もとてもきれいで、とくにクリスマスローズはこれまで興味がなかったのですがあらためて美しいものなのかな!?と見入ってしまいました

これからも楽しみに拝見させていただきます。
足跡だけでもと思いましてレスさせていただきました

2007-01-21 (Sun) 20:38 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

ようこそ!

コメントどうもありがとうございました。

私も早速、もと兄さんのブログにお邪魔させてもらいました。素敵なティーローズがたくさんありますね。それにVesper, Grey Dawn, Spiced Coffee=(Vidal Sassoon), Distand Drums, などなど私好みの不思議な色合いのバラをたくさん育てていらっしゃって、嬉しくなりました。この色合いのバラって、結構好き嫌いが分かれるんですよね。

日本のバラでも、ダイアモンドグレーとかテンダーとかその他色々渋い色合いのバラがたくさんあって羨ましいです。アメリカでも販売してくれたらなあ、と日本の方のブログの写真を指をくわえてみている状態です。無いものねだりですね。

クリスマスローズ良いですよ!あまり興味が無かった、とおっしゃっていましたが、ちょっと気になりだしたら、ハマッテしまう可能性大です。うちの主人曰く、「バラはクリスマスローズより大きくなるし、一年に何回も咲くし、おまけにダブルのクリスマスローズの値段よりよっぽど安いので同じ買うならバラを買ってくれ!」など半分筋が通っているのか、・・・?のようなことを言っていましたが、やはり、何も咲いていない時期に花があるのは癒されます。

まだまだ何もはじめたばかりのブログですが、これからもどうぞよろしく!

2007-01-22 (Mon) 14:25 | EDIT | REPLY |   

キチ

素敵(^_-)-☆

こんばんはです~。
素敵なスポーツですね。スポットと呼ぶ方もおれば・・・ミューテーションと呼ぶ事もあります。

この子はどうなったのですか?

2009-09-15 (Tue) 01:40 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

キチさん

このピンクのWS200の枝変わり、今年の早春、いっせいに薔薇の芽が吹き始めるころ、茶色くカラカラに乾いてお亡くなりなりました。(爆e-16) 

個人的にはもとのWS200の濃い色の方が好きなのですが、それでもやはり、世界に一つだけしかなかった品種がなくなってしまうのは、残念です。(涙)

2009-09-15 (Tue) 06:33 | EDIT | REPLY |   

みみず

新年おめでとうございます 
勝手ながら今年もたまに訪問させてください

さてと キャンデイストライプのバラ、もしかしたら私のと同じ?
春に咲いてみないと、そして名札を調べないとなんともいえませんが…

2010-01-07 (Thu) 08:40 | EDIT | REPLY |   

ペッパママ

みみずさん

明けましておめでとうございます!

こちらシアトルはどんよりした冬でとても寂しいのですが、春がお互い待ち遠しいですね!

今年もどうぞよろしくお願いします。

2010-01-11 (Mon) 12:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply