スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイリス ラジカ (Iris lazica)という常緑の葉のアヤメ

アイリス ラジカ (Iris lazica)という常緑の葉のアヤメ

カンザキアヤメ(寒咲菖蒲 Iris unguicularis)は、晩冬、あるいは春一番に咲く
アイリスで皆さんもおなじみと思いますが、このアイリス ラジカ (Iris lazica)も
ヘレボルスが咲き始める春一番あたりから咲き始める Beardless Irisです。

アイリス ラジカ (Iris lazica)
アイリス・ラジカ (Iris lazica)
北東トルコやジョージ原産のアヤメで、球根ではなく地下茎で増えるタイプですが
今ではかなり大きくなり場所を取り過ぎの感じがするので、そろそろ株分けしたほうが
いいかな・・・ってかんじ。 早いシーズンから咲いてくれる頼もしいアイリスです!

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
スポンサーサイト

Ypsilandra tibetica; 中国・チベット原産のショウジョウバカマ近縁のお花

Ypsilandra tibetica; 中国・チベット原産のショウジョウバカマ近縁のお花

日本の野草、ショウジョバカマ(Heloniopsis)の近縁でチベット原産のと~っても
香りの良いお花、Ypsilandra tibeticaです。

無理やりカタカナ表記をするとイプシランドラ・ティベチカと発音するのかな?
あまり自信はありませんが、こんな感じに発音するのでは・・・と勝手に想像。(笑)

Ypsilandra tibetica
Ypsilandra tibetica
Ypsilandra tibetica
Ypsilandra tibetica
前から日本のショウジョバカマを育ててみたい・・・とずっと思っていたところ
似た植物を発見~! 一瞬見た時には、「わぁっショウジョウバカマ!」と思ったのですが、
ラベルを見たらちょっと違う。 帰って調べたら、偶然にもショウジョウバカマの近縁の植物で
とっても珍しいの中国・チベット原産の植物だと言うことが分かりました。 甘い香りがとっても
心地よいです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

キバナセツブンソウ;エランシス・シリシア(Eranthis cilicia)

キバナセツブンソウ;エランシス・シリシア(Eranthis cilicia)

これもちょっと前の写真になりますが、我が家の地植えのキバナセツブン草。
こちらでよく出回っているエランシスは Eranthis cilicia と Eranthis hyemalis の
二種なのですが、我が家のはEranthis ciliciaのほう。

二種の見かけ上の違いと言えば、私の知るところ、E. cilicia のほうが、hyemalisに
比べて葉の切れ込みが細かいのとのこと、また蕾が地面からにょっきり出てくる時
ciliciaのほうは葉がブロンズ色をしている一方、hyemalisのほうは緑だと聞いています。

キバナセツブンソウ;エランシス・シリシア(Eranthis cilicia)
キバナセツブンソウ;エランシス・シリシア(Eranthis cilicia)

キバナセツブンソウ;エランシス・シリシア(Eranthis cilicia)
キバナセツブンソウ;エランシス・シリシア(Eranthis cilicia)

日本のセツブン草と同じように、よく種子が出来、種から割りと簡単に増やせます。
っが、昨年はじめて日本のセツブン草の種蒔きに挑戦した私、今年はたくさんの発芽を
楽しみにしていたのですが、恥ずかしながらかなりの惨敗・・・。(竜涙

原因は、今までどうり自分で配合したいつもの種蒔き用土、ペッパママ配合
シードスターティングミックスに蒔いたのですがこれが大失敗の元だったのでした。

セツブン草はもともと石灰岩地域に生える植物なので、用土に石灰を混ぜれば良かったものの、
蒔いた時は何も考えずいつもどおりピートモスベース(酸性)でたっぷり愛をこめて蒔いて
しまったので、きっとそれがマズかったのかと・・・。 もうかなり反省してます。

幸い今年もまた種子をいただけると言うお話を頂いたので、今度はちゃんと石灰用土に
植えて、来年はばっちり発芽して欲しいと気分はもう来年~です。(爆)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)

シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)


何年か前、周りにたくさんの普通のピンクのコウムが売られている中で、
その中に混じって二株ほど淡いピンクの花びらで中心が濃い紫のお花があり
あまりにも綺麗だったので思わず購入したものです。

淡いピンクの花びらで中心が濃い紫のお花は、コウムはコウムだけど、
このような色合いのお花はコウム・パリダムと言われるようです。

シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)
シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)

シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)
シクラメン・コウム・パリダム (Cyclamen coum f. pallidum)

我が家のパリダムには葉っぱにシルバーリーフと言われるものと
普通に緑の葉のものがありますが、今では花も終盤にかかってきています。

今年は色々ばたばたしており、バラの剪定も順調に行くとようやく明日あたりに
終わりなるかも・・・です。 本当なら先月中に済ませておきたかったのですが、
完全に出遅れています。 新芽ももう、がんがん伸びてきているし、やること沢山、
ちょっとお疲れ気味です。 (トホホ・・・) 


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

八重咲きのとっても良い香りのスミレ (Viola 'Comte de Brazza')

八重咲きのとっても良い香りのスミレ (Viola 'Comte de Brazza')

綺麗な花・・・?と言う点では意見が分かれるところと思いますが、
とっても良い香りが強く香りこのスミレ、先日のプラントセールの戦利品です。


八重咲きのとっても良い香りのスミレ (Viola 'Comte de Brazza')
Viola 'Comte de Brazza'

種は出来ず、地下茎で増えるようですが、めちゃくちゃ増えたりしないよね・・?!
今は鉢に植えているのですが、結構鉢いっぱいに根が張ってきそうなので、
地植えにしても大丈夫かな?

でも香りが良かったら雑草化してもよしとしようかな・・・?

実はこんな私の心配をよそに、あまり増えない品種だったりして・・・?

育てている方、いかがでしょうか? 


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


Iris winogradowii と Iris histrioides 'Katherine Hodgkin'

Iris winogradowii と Iris histrioides 'Katherine Hodgkin'

コーカサスの山岳地帯が原生地というちょっと珍しいIris winogradowii。
Iris winogradowii
うわさでは育てにくい・・・と聞いたのですが、どうなのでしょう。

そしておなじみのキャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')
上↑のIris winogradowiiと紫色のIris histrioidesの交配で出来たお花。黄色と
紫のお花を交配して、こんな幻想的な色合いのお花が出来るなんて~!!
アイリス キャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')

毎年順調に増えてくれる頼もしいお花。我が家には4箇所にわけて植えています。
アイリス キャサリン・ホッジキン (Iris histrioides 'Katherine Hodgkin')

スノードロップと一緒に咲いてくれる本当に春一番楽しみにしている花の一つです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ロバの耳に似たスノードロップ (Galanthus 'Scharlockii')

ロバの耳に似たスノードロップ (Galanthus 'Scharlockii')

皆さんスノードロップってとてもたくさんの種類があるのを
ご存知でしょうか? 

日本、アメリカでは一般的に出回っている品種はGalanthus nivalisと
言うものとその八重の品種 'Flore Pleno'、(先日写真を掲載した一重と
八重の我が家のスノードロップがこの2品種にあたります。)
そしてこの二品種に比べて背丈がちょっと高くなり、白い花びらに
入るグリーンの模様がちょっと違うG. elwesii というものが一般的に
お花屋さんに並ぶおなじみの品種なのですが、
(G. woronowiiも春先に店頭に並ぶことがあるかな。)

これ以外の品種って日本でも、アメリカでもあまり一般の園芸店では
取り扱っていないので、スノードロップというと、私も含めて、大体
このあたりの品種を頭に思い浮かべる方が多いかと思います。

スノードロップはCITESの植物に指定されている為か、(CITESについてはこちらから
原生地ではないアメリカには、ヨーロッパに比べて市場に出回っている品種が
めっきり少ないのですが、実は何百種類以上もあり、ヨーロッパを中心に
スノードロップを専門に集めるマニアの人たちがたくさん存在します。
Galanthophileとはまさに、スノードロップマニア、コレクターのこと。(笑)

先日こちらではちょっと珍しいスノードロップを
発見、思わずゲットしてしまいました。

スノードロップ ガランサス・シャーロキアイ (Galanthus 'Scharlockii')
スノードロップ ガランサス・シャーロキアイ (Galanthus 'Scharlockii')

特徴はロバの耳のように垂れ下がった外側の花びらにうっすりとグリーンのマークが
入るところです。この品種は1868年にドイツで'Scharlockii'と名づけられ、以後ずっと
ヨーロッパでは親しまれている古い品種です。 

スノードロップの(Galanthus nivalis)の品種の中では、日本でもおなじみの八重の品種
'Flore Pleno' の次ぐ2番目に古い品種だとのことです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

スノードロップ (Galanthus nivalis and G. 'Flore Pleno')

スノードロップ (Galanthus nivalis and G. 'Flore Pleno')

とっても標準なスノードロップですが、大好きなお花の一つです。

スノードロップ (Galanthus nivalis)
スノードロップ (Galanthus nivalis)

↓変なところにピントがあってしまった失敗作。綺麗に撮れなかった・・・。
八重のスノードロップ (Galanthus nivalis 'flore pleno')
八重のスノードロップ (Galanthus nivalis 'flore pleno')
バックグランドに見える青い植物はミニアイリス キャサリン ホジキン
(Iris x histroides 'Katherine Hodgkin')

今日はなんだか疲れた~。喉も痛いし、風邪引かないようにがんばらないと・・・。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

地植えの雪割草が咲いてきました~!

地植えの雪割草が咲いてきました~!

ヨーロッパ原産の雪割草、ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica Elison Spence)です。 他の雪割草に比べるとお花の大きさがかなり大きく、インパクト大かも・・・です。外国語の名を一応カタカナ読みにしてみたのですが、これでいいのかな? っま、カタカナ読みはともかく、今年も元気にHepatica transsilvanica Elison Spenceが咲いてくれて一安心です。
雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica Elison Spence)

こちらも少しお花が大きい目だと思うのですが、Hepatica x mediaというH. nobilis と H. transsilvanicaの交配種。
Hepatica x media

アメリカミスミソウ (Hepatica nobilis var. acuta)は開花までもう少し時間がかかりそうです。
アメリカミスミソウの蕾 (Hepatica nobilis var. acuta buds)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クリスマスローズ グレープとグリーンのバイカラーダブル

クリスマスローズ グレープとグリーンのバイカラーダブル

ブログを書いて時々思うのですが、花の色合いの描写って、とても
難しいですよね。 もともとあまり文章を書くのが得意でない上に、
語彙力、想像力共に欠けているので、どうやって説明して良いのか
途方に暮れることもよくあります。

でも、表現力の問題はさておき、お花の色って同じ一日でもかなり
違って見えることがある・・・ということにお気づきでしょうか?

例えば、下のダブルのクリスマスロールの写真、とりあえず、濃い紫とグリーン
のバイカラーと呼んでみましたが、夕方撮った写真と、正午に撮った時の
写真では色合いがずいぶんと変わって見えます。

どちらも同じお花を写したものなのですよ・・・。(笑)

↓クリスマスローズ グレープとグリーンのバイカラーダブル
2月下旬の4時過ぎに写したもの。
クリスマスローズ グレープとグリーンのバイカラーダブル(Hellebores grape-green bicolor double)

↓上と全く同じ株の同じお花。(角度が微妙に違いますが同じお花です。)
上の写真と同じ日に撮影したのですが、こちらは正午に撮ったもの。
クリスマスローズ グレープとグリーンのバイカラーダブル(Hellebores grape-green bicolor double)
この日は薄く曇っていた日でしたが、撮影した時間が4時間違うだけでも
色合いがこんなに変わってくるものです。

でも、どちらの写真も本当の姿・・・。(笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ヘレボルス ゴールドシングル (Hellebores Gold single)

ヘレボルス ゴールドシングル (Hellebores Gold single)

これは初めて買ったゴールドのお花。 

と言ってもこちらアメリカではゴールドというカテゴリーで販売されてないので、
正確には「これって日本でいわゆるゴールドって呼ばれている花かな・・・!?」

と私が勝手に思っているお花と言ったほうが良いのかも・・・。(笑)

ゴールド系の株は花のみならず、葉っぱも黄色くなることが多いのですが、
事情を知らない夫が、この株の葉を見て、あまりにもの黄色さに

「これ病気じゃない・・・・!?」

とコメントしたくらい・・・。(爆)

残念ながら今は葉はすべて切ってしまい、その黄色い葉っぱの写真は
撮ってなかったのですが、今度機会があったら撮っておきますね!

お花のアップ。
ヘレボルス ゴールドシングル (Hellebores Gold single)

昨年は雨に打たれたり、蕾がついている時に凍傷にあったりして、灰色カビ病が蔓延して
あまり綺麗に咲いてくれなかったけど、今年は少しマシに咲いてくれました。
ヘレボルス ゴールドシングル (Hellebores Gold single)
地植えは水遣りなどの手入れが楽な部分もあるけど、雨風しのげなく、せっかくの
お花が痛んでしまうという難点もあったりします。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。