スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見納め2011年ダブルのクリスマスローズ part2/3

見納め2011年ダブルのクリスマスローズ part2/3


「前回に引き続き」と言っても、お気に入りのお花はほとんど個々に
紹介してしまっているので、残りは必然的にブログに掲載しようかな・・・と
迷っていた株になります。(笑) 

今回はダブルの白編。 我が家には大体20株くらいあるのですが、よく見ると
スポットの入らない無地のものから、中途半端にスポットが入るものをはじめ、
また、丸弁で咲くものから、花弁が反るように咲くものなど、細かいことを言えば、
それぞれ個性があるのですが、遠くから見ると皆同じ白。(爆) 

どうしてこんなに沢山あるかと言うと、

今は無き、通販のナーセリーでダブルのミックス苗が一株大体一ドルちょっとの破格で
販売されていたのですが、まとめて50株単位で購入・・・という条件。 当時はダブルの
開花株が地元の園芸店の店頭になかなか並ばない時期だったこともあり、私としては、
宝くじ感覚で購入して見た株からのものです。(爆)

helleborus double 2011-13

helleborus double 2011-26

helleborus double 2011-14

helleborus double 2011-15

helleborus double 2011-16

helleborus double 2011-17

helleborus double 2011-18


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

スポンサーサイト

見納め2011年ダブルのクリスマスローズ part1/3

見納め2011年ダブルのクリスマスローズ part1/3


クリスマスローズのお花もほとんど終盤のシアトルです。

一年に一度にやっと会えるお花たち、ちょっと時期が遅くなってしまいましたが、
今回一気に皆さんにお披露目です。(笑)

本当は、今年我が家で咲いたすべてのお花の写真を載せたいのですが、あまりにも沢山あり、
全部掲載するのは無理なので、今年撮影した写真で、なんとなく雰囲気が伝わるかな・・・
という写真を厳選して載せてみました。

と言っても、同じ株の花をただ角度を変えて撮影している場合もあり、また反対に、
写真だと微妙な違いが分かりにく、同じ株の花に見えるお花も沢山あるのですが、
今年のペッパママ家ののクリスマスローズは大体こんな感じだった・・・と
想像しながらご覧になって頂くと嬉しい限りです。(笑) 

本当なら一株づづ、解説付きでご紹介したいところですが、今回は写真だけのアップ。


皆さんはどのお花が好みでしょうか?(笑)

それではクリスマスローズ2011年ダブル編、パート1(1/3)

helleborus double 2011-1

helleborus double 2011-2

helleborus double 2011-3

helleborus double 2011-5

helleborus double 2011-4

helleborus double 2011-6

helleborus double 2011-7

helleborus double 2011-8

helleborus double 2011-9

helleborus double 2011-10

helleborus double 2011-11

helleborus double 2011-12



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


Erythronium albidum, Erythronium americanum, & Erythronium ‘White Beauty’

Erythronium albidum, Erythronium americanum, & Erythronium ‘White Beauty’


我が家のカタクリの仲間達、色々開花してきています。

一番早く開花したのは、東海岸が原生のエリトロニウム・アルビドゥム (Erythronium albidum)。
他のカタクリに比べ、なんとなく華奢な趣がするのですが、
そんなところが結構気にっています。

エリトロニウム・アルビドゥム (Erythronium albidum)
エリトロニウム・アルビドゥム (Erythronium albidum)

日本でも西洋キバナカタクリというと、E. tuolumnense と E. californicum 'White Beauty'
の交配種のErythronium 'Pagoda'、あるいは、 E. tuolumnense と E. revolutum の交配種の
Erythronium 'Kondo'のことを指しているのと思うのですが、このエリトロニウム・アメリカヌム
(Erythronium americanum)は、交配種のPagoda'や'Kondo'より一段と濃厚なこっくりとした黄色。

また、'Pagoda'や'Kondo'よりも、もっと小柄でとてもかわいらしいお花です。
今年はたっぷり咲いてくれましたが、小雨の日が多く、なかなか開いてくれません。

エリトロニウム・アメリカヌム(Erythronium americanum)
エリトロニウム・アメリカヌム(Erythronium americanum)

違った角度から・・・。
エリトロニウム・アメリカヌム(Erythronium americanum)

近くからギボウシ/ホスタの芽が出てきているのがお分かりでしょうか?(笑)
このお花が終わりになり、休眠期に入る頃にはホスタが大きくなってきます。
エリトロニウム・アメリカヌム(Erythronium americanum)

似たような写真ばかりになってしまいましたが、最後にもう一枚!
エリトロニウム・アメリカヌム(Erythronium americanum)

これは今年近所のおじさんが種から育てたエリスロニウム・カリフォニカム ホワイトビューティ
(Erythronium ‘White Beauty’)! 先日こんな立派な株の鉢をいただきました~!!
おじさん、ありがとう~!! 大切に育てるね!!!
エリスロニウム・カリフォニカム ホワイトビューティ (Erythronium ‘White Beauty’)

我が家の庭も色々咲き始めて賑やかになってきています。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

北米原産のエンレイソウ、トリリウム・リバ-レ (Trillium rivale 英名 Brook wake-robin)

北米のエンレイソウ、トリリウム・リバ-レ (Trillium rivale 英名 Brook wake-robin)


とても小さなエンレイソウです。
北米原産のエンレイソウ、トリリウム・リバ-レ (Trillium rivale 英名 Brook wake-robin)

もしかしたら今現在育てているエンレイソウの中では一番のお気に入りかも・・・。
北米原産のエンレイソウ、トリリウム・リバ-レ (Trillium rivale 英名 Brook wake-robin)

フロントの日陰の花壇に地植えしているのですが、
お花はまだまだ一輪だけ。

地面一面にこの花が咲いてくれたらとても嬉しいなあ・・・。(笑)



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

オリジナルのクレマチス開花~!

ふんわりホワイトクレマチス♪


08年に我が家の庭で採れたアトラゲネ系のクレマチスヤン・リンドマークの種、
発芽してきたものを09年に一株づつ鉢上げしたものが、今春色々咲き始めています。

色々種蒔きをしている私ですが、今回、このクレマチスの種蒔きから学んだ教訓は・・・

「植物のネームタグはケチるな・・・」と言うことでした。(苦笑)

というもの、実は、嬉しいことに沢山種から発芽したのですが、その株をひと株づつ
鉢あげした際、同じものがあまりにも沢山あったので、ズボラな私は、各一鉢ごとに
タグを挿していくのではなく、一つのトレイに同品種の鉢をざ~っと並べ、その中の
一つにネームタグを挿しただけ・・・。

このようにした理由は、ひとつひとつ学名の品種を書いていくのは面倒くさかったというのと、
どうせ同じ種からの株だから「トレイにまとめてその中の一つが分かれば十分じゃない・・・」
などと軽く考えていたからなのですが、それが後、作業手抜きとタグをケチったツケが回って
くることになるとは思ってもいませんでした。

おっちょこちょいな私は、その後水やりの時か、あるいは苗床整理の時に、
何も考えずにトレイの中の鉢を動かしてしまい、他品種の鉢同士をうっかりミックス
してしまったのです・・・。くう~・・・。 何ともアホ臭い失敗に自分でも唖然・・・。(爆)

しかし写真↓のお花は、たまたま沢山ある鉢の中でタグを挿していたものから開花した株。 

ラベンダー色のふわふわしたアトラゲネ系のクレマチスのヤン・リンドマークのOpen Pollen の
種から咲いたお花なのですが、予想を反して、ベースにほんのりピンクが乗るものの、
綺麗な優しい感じの白いお花が開花しました。 

まさか、ラベンダー色の親から白色の花が咲くとは思っても
いなかったので、びっくりとともに、とても嬉しい出来事です!


花びら(萼片)が反り返るところなど、とってもチャーミングです。
White 'Jan Lindmark' seedling

上から見るとこんな感じ。
White 'Jan Lindmark' seedling

スラ~っと伸びたガク片、結構お気に入りです。
White 'Jan Lindmark' seedling

長さは大体2インチ(5cm)くらいかな? ちょっとピンボケですが、定規とカメラを同時に持ちながらの
撮影、おもいっきり手ブレしてしまいました。(笑)
White 'Jan Lindmark' seedling

あまりにも嬉しくて、色々撮影していたのですが、なんと、一輪しか咲いていなかったお花の茎を
間違ってボキっ折ってしまいました。(涙) ということで、この写真↓は今現在ちょうど咲き始めた
種親のヤン・リンドマークと、折れた花を並べて撮影。 色は違うものの、なんとなく雰囲気が似ているでしょ?
White 'Jan Lindmark' seedling and Clematis 'Jan Lindmark'

今現在、他にも5株ほど、種から育てたアトラゲネ系のクレマチスに蕾がつき、
すでにそのうちのいくつかは綺麗に咲いているところです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) と フリチラリア ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) と フリチラリア ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)


トルコ周辺が原生地だというフリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)が
いつの間にか、今年もひっそりと咲いていました。
よく見るととてもかわいらしいお花なのですが、何しろ小さくて、
地味なので、植えた本人でさえうっかり見逃してしまうことしばしば・・・。(汗)

湿ったところが好みだと言うことで、我が家では日陰に地植えていますが、
周りの西洋コマクサが侵入してきてちょっと困ったことになっています。

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) 手前に見える葉は西洋コマクサの葉。 
我が家ではかなり雑草化しているので少々迷惑な存在になってきています。(苦笑)
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

球根に勢いが付くと、このように対になってお花が咲くようです。
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

そしてこちらは大きくなるフリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)。
フリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)
今年も無事に咲いてくれたのですが、昨年種を採取したのが悪かったのか、それとも
手入れが悪かったのか、2本しか咲きませんでした。 昨年は3本咲いたような気が・・・?!

来年は開花が一本・・・とならないように、今後ちょっと気を引き締めてお手入れしないと・・・


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

アメリカが原生地の雪割草 part2 (Hepatica nobilis var. acuta)

Hepatica nobilis var. acuta

↓の記事、アメリカ原産のHepatica nobilis var. obtusaより
数週間早く咲き始めた我が家のHepatica nobilis var. acuta。
我が家には2株あるのですが、こちらはアジサイの近くに植えてある株。

強い雨に打たれて花が少々痛んでおりますが、今年も綺麗に咲いてくれています。
ヘパティカ・ノビリス・ アキュタ (Hepatica nobilis var. acuta/ Hepatica acutiloba, Anemone acutiloba / Sharp-lobed Hepatica)

昨年の古葉なのですが葉っぱの様子・・・。
Sharp-lobed Hepaticaと言う名前のように葉っぱは尖がっています。(笑)
ヘパティカ・ノビリス・ アキュタ (Hepatica nobilis var. acuta/ Hepatica acutiloba, Anemone acutiloba / Sharp-lobed Hepatica)

皆さん、この葉を見て何か連想しませんか?(笑)

私個人的には、この葉っぱの形を見るたび、スターウォーズに出てくる「ヨーダ」のキャラクターを
ついつい連想してしまうのですが・・・。(爆) 尖った耳のイメージだったりして・・・。(笑)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

アメリカが原生地の雪割草 (Hepatica nobilis var. obtusa)

アメリカが原生地の雪割草 (Hepatica nobilis var. obtusa)


北米原産の雪割草はHepatica acutilobaとHepatica americanaの
二種類があるとされていますが、最近、学名が変わったらしく、

Hepatica nobilis var. obtusa(俗称:Round-lobed Hepatica )
=(以前は H.americana, Anemone americana)

Hepatica nobilis var. acuta (俗称:Sharp-lobed Hepatica)
=(以前は H.acutiloba, Anemone acutiloba)

となっているようです。 

どんなに学名が変わろうと、植物自体は変わらないのですが、
やっと覚えた難しい名前を、また覚えなおさないといけないので、
なるべく名前は変えて欲しくない・・・と言うところが本音だったりします・・・。(苦笑)

我が家の庭も色々咲いてきているのですが、写真は撮っているものの
記事のアップが多少怠慢気味になっています。(苦笑)

さてさて、今日はアメリカの原産の原種の雪割草、ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ
(Hepatica nobilis var. obtusa)、俗称Round-lobed Hepaticaと呼ばれている
お花です。今現在も咲いていますが、それぞれの写真は、何日か間隔をあけて、
お花が開花していく様子を撮影しようと試みたのですが、開いていく変化が
お分かりでしょうか?(笑) 

地植えで、クリスマスローズの間に植えているのですが、随分長い間咲いて
とてもかわいらしいです。


開きかけの時はとっても濃い紫がかかったブルーの色をしています。
ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ (Hepatica nobilis var. obtusa / Hepatica americana / Anemone americana / Round-lobed Hepatica)

咲き始めに古葉を切ってしまったのですが、後から聞いたら
葉っぱは残していた方が、株が弱らない・・・とのこと。(汗)
今のところ大丈夫そうですが、古葉を切るタイミングってどうなのかな・・・?
ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ (Hepatica nobilis var. obtusa / Hepatica americana / Anemone americana / Round-lobed Hepatica)

だんだん開いてきています。
ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ (Hepatica nobilis var. obtusa / Hepatica americana / Anemone americana / Round-lobed Hepatica)

ピントがずれてちょっとぼけた写真になってしまいましたが、一応アップで・・・。(笑)
ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ (Hepatica nobilis var. obtusa / Hepatica americana / Anemone americana / Round-lobed Hepatica)

実はもう一つの方の北米原産の雪割草Hepatica nobilis var. acuta
(俗称:Sharp-lobed Hepatica) が早く咲き始めたのですが、こちらの
次回に紹介しますね!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')


今年なんとラッキーなことに、Hepatica transsilvanica 'Elison Spence'を
入手することが出来ました。 

このへパティカ、日本の雪割草やアメリカ原産のものなどに比べると、
かなり大きなお花で、インパクト大なのですが、とても綺麗なブルーと
ラベンダー色の中間色でとても素敵なのですよ。

開きかけ・・・
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

クチュクチュした感じが可愛い
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

とても個性的で超好み~!!
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

かなり大きな株なので、沢山お花が咲いています。
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス(Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

最後にアップで・・・(笑)
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')


ナーセリーの方曰く、

「この 'Elison Spence'は標準花のtranssilvanica に比べたらよっぽど
生育旺盛」だそう・・・。 良かった~!(笑)

実を言うと、雪割草、全く初心者なのですが・・・

無謀にも、私も自分で雪割草の種まきや、ナンチャッテ交配
(本当は、交配できるくらい株数が無いのが現状だけど・・・爆)
が出来たら楽しいな・・・と、思っていた矢先・・・

この品種、蕊も花粉も無さそうです・・・。


追記: 葉はこんな感じです。
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンスの葉 (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence'Leaves)



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。