スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のヘレボ・・・我が家で1,2を争う中輪多花性イエロー

我が家で1,2を争う中輪多花性イエロー


シアトル、今日も寒い一日でした。 

でも昨日は雪がちらちら降ったのですが、今日はとても良いお天気。

青空が見えると、寒くても気分は爽快ですね~!!(笑)

でもあまりにも寒いので日陰で地植えの花茎の長いクリスマスローズ
は地面にべったりと枝垂れてしまっています。 あったかくなったり寒くなったり、
あまり急激な変化は植物にとってよくないのですが、地植え組み、
今夜も一晩がんばってくれ~!!(笑)

今日のヘレボルス、我が家で一番花つきの良い株。

たしかにヘレボルス、大株に育ってくると、それなりに株の大きさに比例して
咲いている花の数もそれなりに多くなってくるのですが、

この株は、中株で物凄い量の花が咲いています。
しかも花は上向き、横向き、って感じでちょっとぎゅうぎゅう押し競饅頭状態。

こんな感じで咲くので、雨が降ってしまうと、花の中に水が溜まり、
しかもそのおかげで、蕊がべっとりしてしまうのがちょっと難点ですが、

でもこの花の特徴である、中の赤いフラッシュが綺麗に見えるという点では
このような横向き、上向き・・・という咲き方のほうがやはりベターかな?(笑)

↓は先ほど撮ったちょっと雪をかぶった写真です。

クリスマスローズ シングル イエローグリーンフラッシュ (Hellebores single yellow-green flush)
イエローといってもグリーンが強く残る色あいですが、個人的にはこんな感じも大好き!
クリスマスローズ シングル イエローグリーンフラッシュ (Hellebores single yellow-green flush)

写真に納まりきれなくくれい咲きまくっています。
クリスマスローズ シングル イエローグリーンフラッシュ (Hellebores single yellow-green flush)
周りに西洋キバナセツブンソウを植えてあるので、このヘレボルスの色あいと
マッチするのでは・・・と、一様自分なりにコーディネートしたつもりでいるのですが、
今年は咲く時期が微妙にずれて、同時開花の風景はちょっと無理かも・・・です。(涙)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
スポンサーサイト

ほんわり~アプリコット色のクリスマスローズ♪

ほんわり~アプリコット色のクリスマスローズ♪


シアトル、今夜は物凄く冷え込むことになるらしいです。

と言うことで、最近ようやく種から発芽が始まったクレマチスの鉢と
これまた昨年種蒔きして今ようやく発芽してきたフチリラリアとユリの
種蒔き鉢をガラッジに避難。

(先ほど話したら、近所の山野草を育てているおじさんは冷たい風などで
痛まないように、鉢床にダウン毛布をかけているとの事・・・。笑)←さすが凄い~!!

オリジナル薔薇やクレマチスなどのちび苗など兎に角鉢が多すぎる私は
すべて車庫に取り入れる気力もなく、まあ、今夜限りの寒さだったら、自力で
がんばってもらうことに・・・。

このズボラが後ほど後悔にならないことを祈っています。(笑)

今日の写真はほんわ~りとっても優しい色あいのアプリコットのクリスマスローズ。

2008年に購入した株なのですが、その時はもう少しイエローが強く入っていました。


先日の様子
クリスマスローズ シングル アプリコット (Hellebores single apricot)

正面から見ると・・・。
クリスマスローズ シングル アプリコット (Hellebores single apricot)

渋系も好きですが、今年は明るいアプリコットやイエロー、ゴールドなどの
春らしい色あいのお花にとても惹かれています。(でもなかなかめぐり合えない・・・涙
クリスマスローズ シングル アプリコット (Hellebores single apricot)

お日様に当たって気持ちよさそ~♪
クリスマスローズ シングル アプリコット (Hellebores single apricot)

今夜の冷え込み、ヘレボをはじめ、みんながんばって耐えておくれ~!(笑)



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

抜け毛の気になる方に吉報!(但し園芸好きの人限定・・・爆)

抜け毛の気になる方に吉報!(但し園芸好きの人限定・・・爆)


皆さん抜け毛と大丈夫でしょうか・・・?(いきなりそんな・・・

実は最近購読しているガーデンニュースレターで
人間の髪の毛が実はかなり良い肥料になる・・・と言う記事を発見。

なんかちょっと気持ち悪い・・・と思いながらもよくよく考えたら、
洗髪した後の排水溝に溜まった抜け毛って、もしかして「使える!?」かも・・・。

ホントかどうか真相は??ですが、最近はヘアサロンが髪の毛を売っていると言う話も・・・

詳しくはこちらをどうぞ・・・→Human hair is a pretty good source of fertilizer.

カラーリングしたような髪でも大丈夫なのかな?

ちなみに犬の毛はどうだろう・・・?(一ヶ月に一回のペッパの散髪で出る
毛もなんか使えるのだろうかなあ・・・)

でも土で分解するまでかなり時間がかかりそう・・・。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

2月の山野草色々・・・

2月の中旬に咲いている山野草など・・・


ヘレボルスが咲き始めてだんだん賑やかになってきていますが、
そろそろ他の植物たちもお目覚めになってきているものが出てきています。

その中で今日は咲いているものの一部を紹介・・・。


Hepatica x media(H. nobilis と H. transsilvanicaをクロスしたものだそう・・・ )
Hepatica x media

Hepatica x media
Hepatica x media

ミニアイリス ハーモニー(Iris Reticulata 'Harmony')
ミニアイリス ハーモニー(Iris Reticulata 'Harmony')

セイヨウキバナセツブンソウ(Eranthis cilicica)節分終ったのに花は今から・・・(笑)
セイヨウキバナセツブンソウ (Eranthis cilicica)

セイヨウキバナセツブンソウ(Eranthis cilicica)周りの苔、とってもとっても生えて来る。
セイヨウキバナセツブンソウ (Eranthis cilicica)

大好きなバイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)もこれくらい成長しています。
バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

サクラソウも葉っぱが出てきています。(これは名無しのもの・・・笑)
サクラソウ (primula sieboldii)

昨年も一番花をかじられたヨーロッパ原産のカタクリ(Erythronium dens-canis)
ヨーロッパ原産のカタクリ(Erythronium dens-canis)
ナメクジか夜盗虫か・・・二年連続かじられるなんて悔しすぎ~!!
せめて後から咲きそうな他の蕾は無傷でありますように・・・・


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

中が脈が入るダブルのヘレボ

中が脈が入るダブルのヘレボ


コロンとピンクでかわいらしい趣のヘレボルスです。
花がわっさかついてなんだか果実が木になっている感じ。
一癖あったり、渋めのお花が好みの私ですが、この花は
素直に可愛い~っとみんなが好きなタイプではないかな・・・なんて。

コロンとした感じで咲き始めます。
クリスマスローズ ダブル ピンク ベイン (hellebore double pink vien)

開き始め
クリスマスローズ ダブル ピンク ベイン (hellebore double pink vien)

中は脈のような模様が印象的~!
クリスマスローズ ダブル ピンク ベイン (hellebore double pink vien)

本当はうつむいて咲いているのだけど、花首をちょっと持ち上げて撮影。(笑)
クリスマスローズ ダブル ピンク ベイン (hellebore double pink vien)

全体像↓
(周りは隣家の檜の枯れ葉がバサバサ落ちてきていますが、
おかげで我が家の花壇、檜の芽が沢山出てくるんですよぉ~
クリスマスローズ ダブル ピンク ベイン (hellebore double pink vien)

花つきもとてもよく、これからもう暫く楽しめそうです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クリスマスローズ グレープバイカラー (hellebore single grape bi-color)

クリスマスローズ グレープバイカラー (hellebore single grape bi-color)


渋いグレープ色と抹茶色のコンビネーションが素敵なクリスマスローズ。


クリスマスローズ グレープバイカラー (hellebore single grape bi-color)

クリスマスローズ グレープバイカラー (hellebore single grape bi-color)

クリスマスローズ グレープバイカラー (hellebore single grape bi-color)

クリスマスローズ グレープバイカラー (hellebore single grape bi-color)

似たような写真ですが、どちらが良いか決められなかったので二枚とも
アップしてみました。(笑)



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クリスマスローズ ダブルイエロー &深植えについて・・・ (hellebore double yellow)

クリスマスローズ ダブルイエロー(hellebore double yellow) & 深植えについて・・・


ちょっと心配していた我が家のダブルのイエローのヘレボルス。

昨年はあまり元気に咲いてくれなかったので、今年は大丈夫かな・・・
気にかけていましたが、何とか無事に咲いてくれました。

でも花茎は今のところ2本くらいしかありません。 もっと咲いて~
クリスマスローズ ダブルイエロー (hellebore double yellow)

アップで・・・。(笑)
クリスマスローズ ダブルイエロー (hellebore double yellow)

実は前々からちょっと気になっていたことがあるのですが・・・

我が家のクリスマスローズ、ほとんどすべてが地植えなのですが、
我が家の庭、定期的に腐葉土のマルチを施します。

一応腐葉土のマルチなので、年月が経つと、土と混じってくるのですが、
もしかしたら、微妙に植えてあるものが深植えになってきているのでは・・・
とたまに心配になることがあります。

というのも、我が家の古株のクリスマスローズ、もしかして、どんどん
植わっているところが深くなってきているので、花芽が上がってこないのかな・・・
なんてちょっと元気がないといろんなことが気になってきます。

みたところさほど下に埋まってしまっている・・・とまで行かないのですが、
やはり、最近植えた株と比べてみると、心なし、深植えになってしまっている
のではと気になっています。

やはりクリスマスローズって深植えは禁物なのでしょうか・・・?

どなたかご経験のある方、ご存知の方、いらっしゃいますでしょうか・・・?


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クリスマスローズ セミダブル グレープバイカラー

ヘレボルス セミダブル グレープバイカラー (hellebore semi-double grape bicolor)


我が家では数少ないセミダブルのクリスマスローズなのですが、
その中でもこれは結構気に入っているもの。

外側のガク片はちょっと濃い目のグレープ色、中側は白地にベインが入り、
セミダブルのガク片は外側の色よりさらに濃くなったシックな濃厚グレープ色。
この色あいの組み合わせ、いいなあ~

クリスマスローズ セミダブル グレープバイカラー (hellebore semi-double grape bicolor)
クリスマスローズ セミダブル グレープバイカラー (hellebore semi-double grape bicolor)

ちょっとアップで。もう少し開いた時の写真が欲しいのですが、なかなか開いてくれません。
クリスマスローズ セミダブル グレープバイカラー (hellebore semi-double grape bicolor)
しかもここ何日間雨が続くとの事、もう少し開いた写真、上手く撮れるかな・・・?


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

改正版: バラの枝枯れ病/ステムキャンカー (これぞ枝枯れ病という究極の見本!)

改正版: バラの枝枯れ病/ステムキャンカー( これぞ枝枯れ病という究極の見本!)


久々のバラの話題なのに、病気の話ではじまってしまうのもなんだかなあ・・・と
ちょっと気が引けたのですが、最近こちらでは冬の剪定を始めたばかり、ちょうど今が
旬?の話題かな・・・と思い、「バラの枝枯れ病特集」を組んでみました。(爆)

実は私のブログに、「バラの枝枯れ」だとか「キャンカー」で検索されて、
07年のちょうど今頃書いた記事にたどり着く方がよくいるようなので、
なんだかちょっと不思議に思い、自分でも「バラの枝枯れ」とググッてみると、
なっ、なんと不名誉なことに、Googleの検索結果の一ページ目のトップに
私のブログが登場してしまっています。

おまけに、某サイトで、バラを育てている方が、

「バラの枝が黒くなってきているのですけど・・・」

みたいな相談をされており、その返答として、

うちはなったことないけど、コレなんじゃない?」

といって、私のブログの「キャンカーのページ」のリンクが張ってあったりと、07年の2月の
「バラの枝枯れ病 ステムキャンカー (これぞ枝枯れ病という究極の見本!)」 の記事、
なにかと皆様にお役に立たせて頂いているようですぅ~。

夫や家族に、このことを話したら、全員にお腹がよじれるくらい爆笑されたのですが、
私としては、お悩みの皆さんの病名解明に役立っているとは言え、こんな不名誉なことで
検索結果のトップに入ってしまったことには、なんだか複雑な心境でもあったりします。

こうなってしまったら、今後「綺麗なイメージのブログのキャラ」を続行出来そうもないので、
(↑そんな良いイメージ、残念ながら初めから全くなかったのですが・・・苦笑)
開き直って、今回新たに出血大サービス!?でいろんな角度からバシバシ
キャンカーを激写してまいりました!

前回バラの枝枯れ病(ステムキャンカー)を特集した時は、まだ古いカメラを
使用していたのですが、今回は愛用のDSLRとマクロレンズを使用、前回よりさらに
パワーアップした仕上げになったと思いますので、皆様どうぞごゆっくりご覧に
なってくださいね~! 

まずは凍傷で痛んでしまったバラの枝↓。 黒くなり始めています。
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)
この枝↑は昨年6月ごろ下からぎゅ~っと伸びてきたたくましいベーサルシュートでした。 

こんな風に枝の途中で茶色くなっていくものや・・・
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

この枝は割と古いものだったのですが、やられてしまっています。(涙)
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

ざざ~っと一本景気よく茶色くなっています。
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

ほとんど凍傷でやられてしまった犠牲枝・・・。
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

枝の真ん中辺りからカビが生えてきているの、お分かりでしょうか?(汗)
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

これは古めの枝だったからまあそれほどショックではなかったのですが・・・
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

アップでの特集・・・
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

本当は直視せず、そのまま速攻でごみ缶に入れたかった気持ちを
ぐっ~と堪え、色々な状態の写真を撮ってみました。
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

写真でもおわかりのように、このような重症のキャンカーになっても、新芽はでてくる
場合もあるのですが、枝を切ってみると、中まで茶色で乾いており、きっと新芽も今後
上手く育っていかないかと想像されます。
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

しわしわになったり、茶色くなったり、黒くなったり、黄色くなってから茶色くなったり
する場合など、色々あるようですが、我が家のように凍傷でキャンカーになった場合は
ほとんど、一番上の写真のような状態から悪化していきます。
バラの枝枯れ・キャンカー (rose stem canker)

シアトル、北に位置している割には、冬でも割と穏やかな気候なのですが、

昨年11月の終わり頃、夜は7,8度、日中は15度あたり、平均して10度前後の
気温がずっと続き、一度も氷点下になって時期に、急激に最低気温がマイナス6,7度
の日が連続6日間くらい続き(日中の最高気温がマイナス2度)、その一週間後、一気に
15度前後気温まで戻った時ということがあったのですが、案の定、その時に被害に
あったものと思われます・・・。(涙) 

この急激な寒さの前日まで、まだまだ青々していたバラの葉も、冷凍庫に入れたレタスの
葉のような状態になり、一気に落葉。 そのまま綺麗さっぱりに葉が落下してくれるのではなく、
茎にレタスの腐ったような葉がべっとりと絡みつき、手で一枝一枝丁寧に、絡みついた枯葉を
取り除いて行く掃除がかなり大変だったことを覚えています。

この地道に手で一つ一つ丁寧に枯葉をとっていく作業の繰り返しをひたすら続け、
株の植わっている土周りや枝を綺麗に保っていたのにもかかわらず、やはり凍傷で
痛んだ枝には黒くなるどころか、カラカラに乾いてカビまで生えてきてしまいました。(涙)

感じたことは、品種によって凍傷にかかりやすいものと、そうではないものがあるようで、
この急激な気温差にも一本も枝枯れならなかったものもあります。所謂耐寒性の強い薔薇という
ことなのでしょうか・・・?

また、我が家にはERのジュード・ジ・オブスキュアが3本あるのですが、
(フロントヤード、バックヤード、そして鉢植えのもの)、フロントに植わっている
ジュードは、急激な温度変化にもびくともせず、一本もキャンカーの被害が出なかったのに
対して、鉢植えにして6年目のジュードの被害は、かなり酷く、何処から手をつけたら良いのか
という状況。 また一方、裏庭に植えているジュードにも、鉢植えほど被害が酷くないにしろ、
昨年初夏に成長した大切なごっついベーサルシュートに何本も被害が出てしまったので、たとえ
同じ品種でも、植えている場所、環境、または株の状態によっても、被害の出の差が出るもの
なんだなあと痛感しているところです。

やはり、品種だけではなく、株の状態や、植えてある環境など、その他色々なことが
複雑に重なって、このように被害に影響してくるのでしょうね!



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

今日のヘレボ・・・ちょっと渋めのダブル

ヘレボルス ダブル イエローグリーン ピコ(Helleborus double yellow-green pico)


今日のヘレボルス、ぱっと人目を引くような派手さはないのですが、
この微妙な感じが、結構良いなあ~っと気に入っている一株。

実は今期は明るい綺麗なアプリコット系のお花が欲しいな・・・
なんて思っているのですが、渋めも結構好みだったりして、
なかなか好みのタイプが一つに絞れない私でもあります。(苦笑)

緑が強く入った黄色、言い方を変えればちょっと中途半端な色なのですが、
そこにグレープ色の縁取りが入ると、とても引き締まった感じに見えます。

咲き始め
ヘレボルス ダブル イエローグリーン ピコ(Helleborus double yellow-green pico)

横から見ると・・・(何で雄しべがくっついているのだろう・・・笑)
ヘレボルス ダブル イエローグリーン ピコ(Helleborus double yellow-green pico)

中から見ると、こんな感じ。
ヘレボルス ダブル イエローグリーン ピコ(Helleborus double yellow-green pico)
なんだか和の趣のある色あいですよね!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

植物画像掲示板の設置のお知らせ

植物画像掲示板の設置のお知らせ


皆さんこんにちは!

2006年の秋からボチボチはじめた不定期ブログですが、
このたび画像掲示板を設置いたしました。

ブログでは私の植物、写真、話題がメインで、それに対して、皆さんがコメントしてくれるという
感じなのですが、掲示板では皆さんの植物、花の話題、お写真など、
どしどし沢山投稿していただけると、とっても嬉しいです。 

こんな花が咲いたよ~とか、種蒔きしたよ~んとか、花に付いた虫、
病気の写真などガーデニング話や、またご自慢の(笑)可愛いペットの写真や
季節の風景等など、皆様の話題、画像を心よりお待ちしております。

掲示板のフォームなのですが・・・、PCのIPアドレスが海外の為なのか?
何故だか原因はよく分かりませんが、英語でしか設置出来ませんでした。(汗)

多少皆様には多少不自由を感じさせてしまうかもしれませんが、
気軽におしゃべりする感覚で楽しく盛り上がれたら嬉しい限りです。 

究極のところ、居心地の良い色端会議の場になれば・・・と思っています。

あと、掲示板に投稿した際の元の画像が、最大縦横でも120ピクセル以内に設置
してあるようなのですが、私としては「もう少し大きく画像を載せられたらな」
と思っています。自分なりにちょっと調べてみたのですが、コンピューターは全く無知な
私にはどうにもやり方がどうにも分かりません。 

もしご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えていただけたらとても助かります。 
どうぞよろしくお願いいたします!

ペッパママ




八重のスノードロップがだいぶ開いてきたよ~ん♪

八重のスノードロップがだいぶ開いてきたよ~ん♪

先日開きかけのスノードロップの写真を掲載しましたが、
その時はちょうど開きかけた時点であったので、八重咲きのくせに
一重のお花のような感じに写ってしまいましたが、その時から暫く
たった今日はかなり開いて八重らしく見てて来ています。(笑)

八重のスノードロップ (Galanthus Nivalis Flore Pleno)
八重のスノードロップ (Galanthus Nivalis Flore Pleno)

後ろに見える青い花はおなじみミニアイリスキャサリンホッジキン。 
まだまだ綺麗に咲き続けています。
八重のスノードロップ (Galanthus Nivalis Flore Pleno)

こちらはまだまだ開き始め。 八重らしく見えるようになるには
もう少し時間がかかるようです。
八重のスノードロップ (Galanthus Nivalis Flore Pleno)
他のお花があまり咲いていないこの時期に咲くお花って見ているだけで
心がわくわくして、とってもハッピーな気分になれるので大好きです。

皆さんにもこのわくわくした気分が少しでも御裾分けできれば嬉しいな~!

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ヘレボルス ダブルグリーンピコ (helleborus green double pico)

ヘレボルス ダブルグリーンピコ (helleborus green double pico)


日本では、HELLEBORUS倶楽部の展示会などが始まり賑やかな季節になって
きているようですね! 実は私も何を隠そう、随分前にHELLEBORUS倶楽部の
会員になり、なんと名誉!?ある「海外の会員第一号~!」となったのですが、
実のところ、ずっと幽霊会員と化してしまっています。(涙)

普段はあまり集団で行動しない私ですが、それでもやはり、年何回のヘレボルス
大好きな皆さんが、展示会やオフ会などで、大好きはお花のことを楽しくお話できる
機会があるというのはとても羨ましい限りです。 いいな~いいな~!!

さてさて、下の写真は今咲いているグリーンのダブルのお花です。

ヘレボルス ダブルグリーンピコ (helleborus green double pico)
ヘレボルス ダブルグリーンピコ (helleborus green double pico)

実際はこのようにうなだれて咲いています
ヘレボルス ダブルグリーンピコ (helleborus green double pico)

生育旺盛、しかも多花性、ガク片も割と暑いので我が家のように
地植えしていても痛みがあまり出ません。垂れ下がるぷらぷら~と
咲く花姿、本当に可愛い~! ! 大好きです!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ヘレボルス ブラックダブル (helleborus black double)

ヘレボルス ブラックダブル(helleborus black double)

一昨年種を実らせて、その翌年の昨年は作落ちして、全く花が咲かなかった
ブラックダブルのお花が今年は復活してくれました。

ヘレボルス ブラックダブル(helleborus black double)
ヘレボルス ブラックダブル (helleborus black double)

地植えの為、アップで撮ると多少痛みが目立ちますが、
元気に咲いてくれたので良し・・・としましょう。(笑)
ヘレボルス ブラックダブル (helleborus black double)

蕾より開くと多少色が褪せて見えますよね? 光加減で写真では実際の
色あいより多少色飛びしてしまった感じがしますが、それでもやはり
蕾の時の方がもっと色が濃かったような気がします。 
ヘレボルス ブラックダブル (helleborus black double)
自分で写真に撮っておいてこう言うのもなんだけど・・・
正直言って、今回は写真より肉眼で見たほうが綺麗かも・・・です。(爆)

クリスマスローズでダーク系、特に真~っ黒な花を自分で作ろう・・・と言う場合、
本当に黒い花が手元に一つないと、無理なのかな? 

どちらかと言うと、私は大雑把な性格なので、大体クロユリより黒かったら「ブラックと
呼んじゃっていいよね・・・」なんて思っているのですが、マニアの方が見たらこの花色、
ブラックというより単にダーク系という部類になるのかな。 う~ん、微妙なところ。

まあ、色の感覚って人それぞれだし、しかも植物のような生き物は、気温、土壌などの環境に
よっても多少花色が変化するし、色の分類ってなかなか難しいです。

実は花友達に黒系のダブルの種を送る約束をしているので、この花に違う黒のダブルの花粉を
つけよう・・・と計画立てているのですが、肝心なその他の黒ダブルはあと一週間くらいしてから
やっと花粉が出てきそうな予感です。(笑) 上手く結実してくれると良いのだけど・・・。
我が家にある黒系のダブルってなかなか種が出来にくかったりしますが、皆さんのところは
いかがでしょうか? やはり固体によって違うのかな?


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クリスマスローズ グレープグリーンバイカラー (Helleborus single grape-green bicolor)

ヘレボルス グレープグリーンバイカラー (Helleborus single grape-green bicolor)


はっきりしないどんよりした天気が続いているシアトルです。
雨も降ったり止んだり、たまに晴れ間がのぞく時があるのですが、
こんな暗い天気の日は庭に出ても、なんだか冴えない気分です。(苦笑)

先日ちょっとお日様がのぞいたときに撮ったクリスマスローズの写真。
この色あい、中のグリーンがもう少しブルーっぽくてとても綺麗なのですが、
なかなか色あいが上手く出せませんでした。

お気に入りの一株です。
クリスマスローズ グレープグリーンバイカラー (Helleborus single grape-green bicolor)

こちらも↑の写真と同じ株、日が陰った時に撮ったものです。
クリスマスローズ グレープグリーンバイカラー (Helleborus single grape-green bicolor)
花の形が微妙に崩れているのは・・・
実は数日前、中が早く見たくて手でホジホジしてしまったからなのです。
いけない・・・と思いつつ毎年ついついやってしまう失敗。

原種の趣が残るこのお花、実はとても生育がよく、沢山花をつけてくれます。
おまけに花茎がす~っと長く伸びてくれるスリムな株でもあったりします。

中の赤黒いネクタリーの色とグリーン、そして外側のグレープ色、
派手ではありませんが、とても渋くて素敵な花で大好きです。

この花に黒のダブルとグリーンのダブルをかけてみようと思っているのですが、
あまりにも無難すぎる組み合わせかな? もっと冒険的な組み合わせって
どんなのがあるのだろう・・・?


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ネオン似のクリスマスローズ

ボチボチ咲き始めました

なかなか蕾のまま開かないクリスマスローズが大半なのですが、
いくつか咲き始めているものが出てきています。

これはなんだかフラッシュの入り方なんかがネオンシェードに似ているなあ・・・
なんて思いながら育てている一株。 かなり生育旺盛のようで、地植えにしても
たくましく育ってくれています。

ただ地植えにすると雨風で花や葉がが痛んでしまうし、雨の日花をチェックすると、
ナメ太郎(ナメクジ)がお食事中・・・というかなり悲惨な光景を目にすることがよく
あるのですが、仕方がありません・・・。

クリスマスローズ ネオン似?
株の周りに散らばっている白い顆粒状のものは、ペットやその他の鳥、動物にも安全と
言われているナメクジ駆除剤。 最近では何社か同じようなものを発売していますが、
我が家で今使っているのは「Sluggo」というもの。

こんな風に写真に撮ってみると、ナメクジ駆除剤のみならず、苔が生えていたり、
枯れ枝、枯葉が落ちていたり、なんだか思ったとおりの写真にはならなかったのですが、
今回はお花のみ・・・見てやってください。(笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

八重咲きスノードロップとミニアイリス

八重咲きスノードロップとミニアイリス


今日は晴れてよいお天気のシアトルでした。
我が家の庭もボチボチ春の気配が感じるようになりました。

下の写真は八重のスノードロップ (Galanthus Nivalis Flore Pleno)
八重咲きスノードロップ 'フロレ・プレノ' (Galanthus Nivalis Flore Pleno)
中の八重咲きが見れるくらい全部開くには時間がかかりそうですが、
春一番、いつも楽しみにしているお花です。

↓の写真はミニアイリスのキャサリン・ホッジキン (Iris Histrioides 'Katharine Hodgkin')
ミニアイリス キャサリン・ホッジキン (Iris Histrioides 'Katharine Hodgkin')
この複雑で繊細な色あいはなんともいえません。
しかも植えっぱなしでも毎年確実に増えて咲いてくれる
優秀なお花! このアイリスは球根です~。

アメリカの東海岸のほうは、凄い雪だったりしていますが、
なぜかこちらシアトルは例年に比べてそれほど悪くない気候・・・。

昨年の11月末に、一回だけ10度前後の気温から一気にマイナス7度くらいの日が
連日ずっと5日間程続いた時、まだ休眠モードになっていなかった薔薇が、凍傷の被害を
多少受けたのですが、それ以外は思ったよりも今のところ穏やか・・・。

このまま春になるのか、それともこの後実は凄い寒さが待ち受けているのか
分かりませんが、そろそろクレマチスや薔薇の剪定など始めちゃっています。 

毎日天気予報とにらめっこ・・・。 このまま無事に春になってほしいところです。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。