スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースギターの練習

最近練習している曲など


昨年初めてベースを始め、以来週一回友達と一緒にジャムってる
私ですが、ちょっとずつ色々な曲が弾けるようになってきました。

始めた頃は超簡単なハノイロックスのタクシードライバーとか
クランプスの曲なんかをコピーしていたのですが、

今ではこれよりほんのちょっとだけ難しくなった、クリームの
サンシャイン・オブ・ユア・ラブとかザ・ドゥービー・ブラザーズの
LONG TRAIN RUNNIN'、そしてGuns N' Roses のバージョンで(笑)
Knocking on the Heavens Doorとか弾けるようになってきました。

ファンクなんかが弾けたらかっこいいな~なんて思うのですが、
いきなりめちゃくちゃハードルが高いと、かえってくじけてしまうので、
ちょっと努力して弾ける曲を手当たり次第覚えているところです。(笑)

幸い私がこちらで過ごした学生時代によく聞いていたニルヴァーナや
サウンドガーデンなんかはかなり簡単に弾けるし、

特にサウンドガーデンのぐわ~んと唸るような低音のベースラインを
大ボリュームで弾くのはストレス発散にちょっと貢献しているかも・・・です。(笑)

でも、簡単に弾けると言っても、ヘッドバンギングしながら
弾くのは音はぶれるし酔って変な気分になるので、もう少し修行がいりそうです。

実は飛んだり、ヘッドバンギングしながら弾いたりるるのはかなり高度なテクかもしれません。

年をとるにつれて(爆)、最近はジャズやクラッシクをかけるようになり、
しかも、昔はどちらかと言うとパンクやガラッジロックなどをよく聞いていたので、
特に「メタルっ子」だった訳でもないのですが、最近はめっきりメタリカ、ブラックサバス、
アイアンメイデンなんかをコピーしまくっています。(爆)

実はメタルって聞くより弾く方が楽しいかも・・・。 

それにしてもアイアンメイデンのベースって、右手の3本の指で弾くギャロップの練習には
かなり役に立つので、ここ最近ずっとがんばって練習しています。(笑)

↓の動画は今私がストレス発散によく弾く曲、サウンドガーデンのアウトシャイン。
実はこのライブ、当時ちょうどシアトルに留学で来ていて、私も実際に見たライブです。(笑)


野外ライブなので音質も良くないし、しかも観客みんな押し競饅頭状態。
日本人の中でも小柄な私が、アメリカ人の大きなお兄ちゃん達の中に混じって
体を張って見たライブの一つです。懐かしいな~。(笑) クリス君かっちょいい~
スポンサーサイト

フロリバンダローズ ブラス・バンド (Floribunda Rose 'Brass Band')

フロリバンダローズ ブラス・バンド (Floribunda Rose 'Brass Band')


94年にアメリカのジャクソンアンドパーキンズから発売されたフロリバンダ、
我が家では古株のうちに入る品種なのに、なぜか今まで一枚も写真をアップして
いませんでした。どうしてだろう・・・?

シアトルの我が家の庭では、古株の割には未だにどちらかと言うとコンパクトに
育っているのですが、花つきは抜群、何もしないで全部蕾を咲かせてしまうと、
↓の写真のように、押し競饅頭でこれでもか~っというくらい咲いてくれます。(爆)

フロリバンダローズ ブラス・バンド (Floribunda Rose 'Brass Band')
フロリバンダ ブラス・バンド (Floribunda Rose 'Brass Band')

もちろんこの写真も昨年咲いたものなの。

ラニーニョのせいで、今年の冬は大変だ~と
予測されていたのにもかかわらず、今のところ
シアトルはそんなに凄いことになっていません。

この調子でいくと、剪定ももう始めちゃっていいのかな・・・?


今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★★☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

ケイビアヤメ/鶏尾菖蒲 (Iris suaveolens)など黄色の花の山野草

ケイビアヤメ/鶏尾菖蒲(Iris suaveolens)など黄色の花の山野草


今日から比較的天気の良い日が続くらしい・・・というシアトルです。
気温の方も昼間ならセーター一枚で大丈夫なくらいな暖かさで、
なんだか薔薇の新芽も伸びてきているものが出てきています。

先日、かなり適当ですが、ようやくツルバラの誘引が終わり、そろそろ
剪定モードに入ろうかな・・・なんて考えているところです。

さてさて今日も昨年の山野草、今日は黄色い花特集です。

下↓の写真は去年近所の園芸店で購入したIris suaveolens。 
実は今まで、日本名は知らなかったのですが、検索していたら、
沢山の野草や蘭を教えてくださる、電脳中年Aさんのブログ
紹介されてあり、初めて日本語でケイビアヤメ/鶏尾菖蒲だと
知りました。

花色は紫っぽいものから黄色いものまであるらしく、我が家のは黄色。
園芸店て見て一目ぼれ状態で即購入した一株です。 

ケイビアヤメ/鶏尾菖蒲(Iris suaveolens)
ケイビアヤメ/鶏尾菖蒲 (Iris suaveolens)
葉が大体10センチあるかないかの小さなアヤメ、本当に可愛い~!
超小型の ビアーデッドイリス(Bearded Iris)って感じです。

水はけの良い場所を好み、ジャーマンアイリスと同じよう根茎が
地上から見えるように植えつけます。まさにロックガーデン向きの植物かな?

↓はキバナホウチャクソウ 黄花宝鐸草 (Disporum flavens)
キバナホウチャクソウ 黄花宝鐸草  (Disporum flavens)

そしてこれは先日も記事に書いたイカリソウの仲間。Epimedium x Perralchicum Frohnleiten
Epimedium x Perralchicum Frohnleiten
かなり丈夫で日向でもガンガン育っています。(笑)

今回は回顧録と言うことで、三種一緒に紹介しましたが、
実は咲く時期は皆微妙にずれます。(苦笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')

クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')


回顧録写真、貯め出ししている感じが否めませんが、
今日も調子に乗って昨年2010年の春夏に咲いた
我が家のクレマチスを掲載~!

パテンス系のウィル・グッドウィン、我が家では昔から
育てていた品種にもかかわらず、なぜか一回もブログに
掲載していなのですが・・・。

こちらアメリカでは、たいていいの通販で取り扱われている
古くからある比較的品気のある品種。

薄いラベンダーブルーで波打つ感じがとても涼しげです。

ヒマラヤのケシのような澄んだ青さではありませんが、
かなり赤味いの抜けたラベンダーはとっても素敵です。

クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')
クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')

我が家にあるパテンス系のクレマチスの中ではダントツ生育旺盛。
クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')
 
'H F Young'など数々有名なクレマチスを生み出したイギリスのクレマチスの育種家、
ウォルター・ペンネル氏(Walter Pennell)によって作られたこのクレマチス、
ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')とは、彼のナーセリーで働いていた
方だそうです。 

英国王立園芸協会からGarden Merit賞を受賞した品種でもあります。

切花にして、ピンクや黄色の薔薇と一緒に飾ってもよく似合う
かなり使えるクレマチスだと思います。

涼しげなブルー系の大輪のクレマチスをお探しの方、
生育旺盛なウィル君、是非お勧め!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')

イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')


もちろんこちらの画像も昨年の回顧録。(爆)

他のクリスマスローズが咲きそうでなかなか開かないこの時期、
後もう少ししたらきっとクリスマスローズのお花のアップで忙しくなる前に
昨年撮って画像をアップしそこなったものをざざ~っと掲載しようという
魂胆が見え見えの感じも否めないのですが、もう暫くの間お付き合いください。

さてさて、こちらアメリカでも人気の山野草の一つ、イカリソウのタマボタン。

実はこのタマボタンという品種、はるか昔花の咲いていない時期に
小さな苗を購入したのですが、二年後に咲いた花は黄色の
Epimedium x Perralchicum Frohnleiten

これはこれで綺麗なのですが、欲しかったタマボタンではなかったので
お店の人にその主旨を伝えたら、新たにまた咲いてないタマボタンの株プラス
サービスに・・・と言うことで、違う苗まで送ってくれたのですが、なんと2度目
の株もラベル違い。(爆) もうタマボタンとはめぐり合えない運命だと半分以上諦めて
いたところ、昨年ふと入った園芸店で開花株を発見。

なんと8年ぶりにようやくめぐり合えた、私にとっては因縁!?のイカリソウです。

イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')
イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')

普通のイカリソウみたいに尖ってなくてコロンとしたところが大好き!
イカリソウ タマボタン (epimedium x youngianum 'Tamabotan')

ホント随分前に写真を見て以来ずっと欲しかったこのタマボタン、
今年も無事に咲いてくれますように~!! というか、ここアメリカ
でもイカリソウが一般の園芸店に置いてあるのがとても嬉しかったり
します。 

最近こちらアメリカでは、イカリソウのいろんな交雑種が出て、
園芸店のシェードガーデンプラントのコーナーでかなり賑やかに
ディスプレーされています。

私は全く詳しくないのですが、どうやらイカリソウって日本や中国だけではなく、
北アフリカ、トルコ、ギリシアあたりにも原生地があるらしく、こちらの園芸店では
それらのイカリソウを色々と交配したものが色々店頭に並んでいます。

花も従来のイカリソウとはちょっと一味違ったものや、葉っぱがとても綺麗な
品種まで色々種類があり、植えっぱなしのグランドカバーにも出来ちゃったりして、
なんだかこちらアメリカのイカリソウ熱、かなり熱~いような気がします。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

今日のヘレボ イエローダブルピコ (この色イエローと呼べるのかな?)

上を向いて咲いてしまった・・・(爆)


先日ナメクジにやられてしまったゴールドのヘレボに続き、
こちらのダブルイエローピコが咲き始めました。

イエローと言ってもそんなに黄色くない色あい、これって
クリームピコと読んでも大丈夫かな? 

確かに黄色っぽいけれど、個人的にはもう少し黄色が強かったらいいなあ・・・
なんて思っているのですが、色別に分類するとしたら、クリーム色かイエローか、
なんだか微妙なところですよね~?

まあ、結局のところ売るわけでもないし、自分で分かればいいことなので、
イエローピコと呼ぶことにしましょ~♪

クリスマスローズ イエロー ダブル ピコティー (Helleborus double yellow picotee)

ここ最近のシアトルは雨ばっかりだったので、花の中に水が
溜まってしまい蕊がぐったり。

せっかく交配の候補に入れていたのに、
こんな調子で交配大丈夫だろうか・・・とかなり心配です。

地植えだとほとんど何もしなくても枯れることがない分、
雨風を避けたり、ペッパの突撃突進からせっかく咲きそうな
お花を守ったりすることがほとんど不可能というデメリットが・・・。

私のようなズボラガーデナーにとって、すべてが楽~ちんにならない
ところが悩みどころだったりしますが、努力が足りないのかも・・・です・・・ね?

これからちょっといい天気が続くというシアトル、
頂いた種を蒔いたり、そろそろツルバラの誘引を始めたり・・・と
作業はまだまだ沢山ありますが、なんだか楽しい季節になってきました。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

交配したクレマチス (アトラゲネ系編)

交配したクレマチス (アトラゲネ系編)


ナンチャッテ交配、薔薇のみならず、クレマチスにも手を出してしまいました。(爆)
さてさて↓の写真はたしか2008年の終わりか2009年の1月くらいに種蒔きして、
2010年の8月終わりに咲いたもの。

交配親はパメラジャックマンとヤンリンドマークという、今から思えば、
あまり面白くない組み合わせなのですが、確か当時は、

「パメラみたいな濃いブルーでヤン君みたいなちょっと和紙系のふわふわした
八重がいいな・・・

とかそんな感じにテキトーに組み合わせたような気がします。

色はパメラのブルーよりちょっと赤味が入る濃いブルーパープルです。

(Pamela Jackman x Jan Lindmark)
オリジナルのクレマチス

残念ながら柔らかい和紙感は全く感じられません。
オリジナルのクレマチス

あまりにも極普通の花でちょっとがっかりしてしまい、
その後写真を撮らなかったのですが、結果は一重で咲きました。(苦笑)

でも・・・花粉親のヤン君が八重なので、ひょっとすると株に力が付くと
八重になる可能性はゼロではないのですが、、種親であるパメラのほうは、
バリバリのシングルなので、ずっとこのままずっとシングルかもしれません。

ちなみに白色のアトラゲネの 'アルビナ・プレナ'のOPの実生は
薄い綺麗なブルーの八重で咲きました。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)


昨年の回顧録写真、まだまだ続きます。(爆)


ビチセラのワレンバーグというクレマチス、小さめのお花ですが、
白と来いグレープ色のコントラストがとても美しく、遠くからでも
楽しめる素敵なクレマチスです。

中はこんな感じ。
クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

実際はこのようにちょっと下を向いて咲いています。
クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

もちろんお気に入り!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

フロリバンダ シーラ・マックイーン (FL Sheila MacQueen)

フロリバンダ シーラ・マックイーン (FL Sheila MacQueen)


今日も昨年の薔薇の回顧録・・・

暫くお付き合いくださ~い。

ブラウン系やグレー系のの色あいの薔薇と同じくらい好きなのが、
グリーン系の薔薇だったりするのですが、(要はカワリモノ好き・・・)
このイギリスのハークネス社から出た Sheila MacQueen ほんとに素敵。

きっと茶系やグレイ系が陰気臭くて苦手・・・と思っている方でも、
この色あいだったら綺麗と思ってくれるのでは・・・。

フロリバンダ シーラ・マックイーン (FL Sheila MacQueen)
フロリバンダ シーラ・マックイーン(FL Sheila MacQueen)

咲き進むとグリーンが現れてきます。(押し競饅頭状態。汗) 
うどん粉病にも負けず(左下 )次から次へと咲き続けます。
フロリバンダ シーラ・マックイーン(FL Sheila MacQueen)

かなり長い間、このような花色の変化を楽しめる品種。

耐寒性もあるようで、我が家では枯れこむ枝は少なく、花つきも抜群!
かなりお勧めです。 難点と言えば、香りがないこと、そして多少うどん粉病に
弱いかな・・・と言う点ですが、うどん粉病のほうは、そんなに気になるほど
大変にならないので、大丈夫。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

西洋シャクナゲなど・・・

西洋シャクナゲなど・・・


昨年の我が家の庭の回顧録写真、まだまだ続きます。(笑)

今日は自分で全く植えてない西洋シャクナゲの特集・・・。

じゃ、誰が植えたのかというと、古いものはこの家が建てられた時から
植わっていたものや、義理母さんが植えていったものなど・・・。

シャクナゲって、花後の花ガラを取ろうとすると、なんだかネチョとくっつくのが
嫌だ・・・と両親に昔話したことがあるのですが、かなり呆れられました・・・。
皆さんは気になりませんか~?

未だにシャクナゲ、ツツジ、サツキの微妙な違いがよく分からないのですが、
私的には、英語だとシャクナゲは 「Rhoddendron」、つつじは 「Azelea」と適当に
分けていたのだけど、イマイチよく分かってないかも・・・です。

自分で植えてないので品種なんか全く分からないのですが、
毎年綺麗に咲いてくれます。


白の西洋シャクナゲ
西洋シャクナゲ白 (White Rhoddendron)

濃いピンクの西洋シャクナゲ これは我が家で一番大きな樹。全体はこんな感じ
西洋シャクナゲ 濃いピンク (Dark Pink Rhoddendron)

これがシャクナゲかツツジか分からないもの。 
シャクナゲとは違って、葉っぱは冬の間全部落ちます。新葉はよくハバチの
幼虫に食べられて、全滅しかけたことがあるので、これはツツジなのかな・・・?
西洋シャクナゲ?西洋ツツジ (Orange Rhoddendron or Azelea )

赤い石楠花。 以前はド派手な色だ・・・と思っていたのですが、
今では結構アクセントになってるかななんて・・・。 慣れは怖いです。
たぶん中国の原種の石楠花、Rhododendron haematodes ssp. haematodes 
(ハエマトーデス)かなあ・・・と思っているのですが、実はこれも石楠花
大好きの義理母さんが植えたものなので後ほど彼女に確認してみよう・・・。
西洋シャクナゲ 赤 (Red Rhoddendron)

これも古株。
西洋シャクナゲの蕾 ピンク (Pink Rhoddendron)

上の薄いピンクの蕾が咲いたところ。
西洋シャクナゲ ピンク (Pink Rhoddendron)

これら以外にも紫のアゼリアだとかピーチ色のものだとか
他にも何本か植わってあるのですが、他の花に気を取られて、
写真を取り忘れてしまいました。

実は我が家には、かなり沢山の石楠花、
ツツジが植えてあったのですが、
薔薇を植える為に義理母さんに内緒で
こっそり抜いちゃったものもあります。(汗)

今の我が家のシャクナゲの状態は、
緑の蕾がだんだん大きくなってきています。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

アメリカ原産のアリサエマ トリフィルム (学名:Arisaema triphyllum green form)

アメリカ原産のアリサエマ トリフィルム (学名:Arisaema triphyllum green form)

昨年の回顧録写真になります。

アメリカのアリサエマ トリフィルム (学名:Arisaema triphyllum) 
よく見かけるものは↑のリンクのような茶色と白の縞々のもの
が多いのですが、中にはグリーンと白だけのものもあります。
アメリカ原産のアリサエマ トリフィルム (学名:Arisaema triphyllum green form)

薄暗い森林でにょきっと現れるマムシグサが苦手・・・という方、
この色あいだったら、清清しい感じで怖くないでしょ?(笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

今期初開花のゴールドフラッシュ

今期初開花のゴールドフラッシュなのだけど・・・


今日も小雨が降るシアトルです。 

そろそろ庭のクリスマスローズの蕾がほころんできている頃かな・・・と思い
庭を覗きに行ったら、もうすっかり気づかないうちに開いていました!
ヘレボルス ゴールド フラッシュ (Helleborus single gold flush)
あっちを向いて咲いているヘレボ

(何故だか・・・ヘレボに関してはめっきり鉢管理が苦手な私、
我が家ではすべてのクリスマスローズは地植えで育てています。)

うう~む・・・ガク片が痛んでいて様子が変だと思い、
あたりに植わっていえる植物を踏まないようにそっ~と
花壇に足を踏み入れ、中のお花を覗いてみると・・・









(注意: お食事中の方、虫など苦手な方、ご注意を・・・)














が~ん・・・
ヘレボルス ゴールド フラッシュ (Helleborus single gold flush)
せっかくのお花に何てことを!!!
しかも画像に写っている黒い塊、これって、たらふく食べた証の「うんO」!?

もう脱力感・・・です。 さらにこの後、茎にも赤ちゃんナメクジ二匹を発見、
もしかしたら、他にも・・・と思い目を血眼にしてあたりを捜しましたが、
このあたりにはこの4匹だけでした。 憎きナメクジめ~!!


しょっぱなから、出だしで挫いてしまった我が家のクリスマスローズですが、
気を取り直して、同じ株の開きかけの花の写真をパチッ

ヘレボルス ゴールド フラッシュ (Helleborus single gold flush)
昨年の花色の方がちょっとだけ濃い感じがするのですが、
温度などが関係するのかな・・・)

地植えはお世話が楽なのですが、雨やら虫などから花を守って
写真のアップに耐えられる(笑)ように綺麗に咲かすことは
なかなか難しい感じがします。(汗)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

昨年我が家の庭で咲いたアジサイ(回顧録)

昨年我が家の庭で咲いたアジサイ(回顧録)


おなじみ冬の定番、我が家の庭回顧録シリーズ、アジサイ編。

ちゃんとシーズン中、オンタイムで画像をアップするのが一番なのですが、
不精な性分な為か、よく季節はずれの掲載になってしまいます・・・。

あと何ヶ月したら、お庭の植物も少しは咲き始めると思うのですが、
まだまだ寂しい風景、あったかい部屋の中で昨年咲いた花の写真を
眺めるのも、楽しいひと時かな・・・ということで昨年夏の写真をアップ。(笑)

庭には5年くらい前に Hydrangea 'Fireworks'あるいは'Hanabi'(←そのまま 爆)
として売られていたヤエのガクアジサイあるのですが、
これって墨田の花火のことなのかな? と皆さんに聞こうと思ったのですが、
肝心な写真を撮り忘れてしまって残念。 

今年は是非オンタイムで載せますのでその時は宜しくお願いします。

ではでは長い写真になりますが、お暇な方、少々お付き合いください。

↓の花瓶の花はおなじみ近所の99歳のおばあさんに
我が家で咲いている花をかき集め持っていったもの。 

その近所のおばあさんは何故か
「日本にはフラワーアレンジメント(←華道のことを言っているのだと思う)
の文化があるので私(ペッパママ)も、もちろんセンスがあるわよね!」
などと思ってくれているようですが、私はそう言われる度に、
なんだか日本文化を間違って伝えている罪悪感がして、
「このままで良いのだろうか・・・」とびくびくしています。(汗) 
ちゃんと誤解のないように「華道は全く分かりません・・・」って伝えているのになあ。

これって「アメリカ人だったらみんなバスケが上手い・・・」
と思っているような感覚なのでしょうか?(爆)

そんな近所の大好きなおばあさん、来月で100歳になります!
ペッパ君 花束の後ろで・・・

↓の写真、少々色あせてグリーンが入ってきていますが、
これは我が家で一番古いアジサイ。

もう40年くらい経っていると思うのですが、
毎年大きくなるのでばっさばっさ花後剪定しています。
40年もののアジサイ

↓上のアジサイの全体像。出来るだけコンパクトになるよう剪定しています。
40年もののアジサイの全体像

↓品種が分からないHydrangea macrophylla。 濃い色で咲き始めます。
実はこの状態が一番好き♥ 
濃い色のアジサイ

これは↓はこちらの結婚式のウェディングブーケでよく使われる
切花用のアジサイHydrangea macrophylla 'Schneeball'。

ドイツ語で「雪玉」という名前にぴったりな美しい白いアジサイ。
装飾花がぼったりと厚めで、しかも我が家にある他のアジサイより
装飾花が一回り多く清楚ながらインパクトのあるお花です。

花持ちもとってもよく、さすが切花品種といった感じですが、
葉が多少うどん粉病に弱いのが難点かな?
Hydrangea macrophylla 'Schneeball'

咲き進んでいくと、こんな綺麗なグリーンになってきます。
Hydrangea macrophylla 'Schneeball' のその後

これは↓はHydrangea‘Hobella’アジサイ 'ホベラ’というオランダの品種。
花後暫くすると花色が変わっていくので、 こちらではKaleidoscope (万華鏡)アジサイ
という名前も付いています。 雨の多いシアトルでは、シミになってしまって
なかなか花色の変化をずっと綺麗な状態で保てないのが残念ですが、咲き始めは丸弁で
抱え咲き、とても優しい趣の装飾花が魅力的です。
Hydrangea ‘Hobella’アジサイ ’ホベラ’

日本でもおなじみ、「おたふく」、あるいは別名「ウズアジサイ」と呼ばれているアジサイ。
こちらでは、"Hydrangea 'Ayesha' だそうです。(笑) 個性的で可愛いアジサイ、お気に入り!
でもなんだか株がすごく大きくなるのでこれまた剪定で樹形をコンパクトにしながら育てています。(苦笑)
Hydrangea 'Ayesha' オタフクアジサイ(ウズアジサイ )

日本のアジサイの育種家、栃木のエビハラ園芸の海老原廣さんの作ったフラウ・レイコ
というアジサイ↓。 こちらシアトルでも販売されていました!! ピコの入る額アジサイ
とってもかわいらしいのですよ。 こちらアメリカでは 'Angel Lace' と言う別名も
あります。 海老原さんの育種したフラウシリーズ、こちらでは HALO SERIES (HALO Hydrangea)
で売り出されているようです。 日本の育種家の花がこちらアメリカでも購入できることは
とても嬉しい限りです。
Hydrangea  'Frau Reiko' (Angel Lace) アジサイ ’フラウ・レイコ’

これは↓数年前こちらアメリカの園芸界を一世風靡した
'レディー・イン・レッド'というガクアジサイ。
なにかとミーハーな私、ご多分に漏れず購入。

花自体は結構地味なのですが、葉っぱが紫、茎が赤くなるというちょっと変わったアジサイ。
Hydrangea ’Lady in Red’アジサイ ’レディー・イン・レッド’

↓はるか昔スーパーで売られていた品種が分からないHydrangea macrophylla。 
Hydrangea macrophyllla (pale lavender) アジサイ 薄いラベンダー色

そして下↓の写真のアジサイは近年とてもお気に入りの一つ、
Hydrangea Forever & Ever Double Pink。

こちらアメリカではForever & Everシリーズとして発売されているアジサイ。
新旧どちらの枝にも花芽が付くそうで、こちらでは寒冷地でも
エンドレスサマーと同じように「冬が寒くて枯れ込んでも大丈夫!」という
キャッチフレーズで売られているアジサイ。 しかもゴージャスなダブル
よく調べてみると、なんと日本の入江亮次さんが作ったものだと発覚!
なんだか日本ではユーミーシリーズで色々品種が出ているようですが、これは
そのうちのどれなのかな? ユーミーシンフォニーとかそのあたり・・・?とか
色々写真を検索してみたのだけど何せ、写真だけだと分かりにくいです。

どなたかご存知の方がいらしたら是非是非教えてください!
Hydrangea Forever & Ever Double Pink アジサイ ユーミーシリーズ ’シンフォニー’?

これ↓も上の花と同じもの。
アメリカではHydrangea Forever & Ever Double Pink。日本ではなんと呼ばれているのかな?
Hydrangea Forever & Ever Double Pink アジサイ ユーミーシリーズ ’シンフォニー’?

↓のアジサイ、Forever & Everシリーズの 'Together'

これも四季咲き性があるアジサイだそうで、コンパクトにまとまるとの事。

もちろん入江亮次さんのアジサイ、日本ではユーミーシリーズ 'トュギャザー’ですよね!?
いいね~♪いいね~♪ こんな感じ大好き
Hydrangea Forever & Ever 'Together' アジサイ ユーミーシリーズ 'トュギャザー’

そして最後は↓地元スーパーで発見したアジサイ。
なんだかこちらも入江亮次さんのアジサイ、ユーミーシリーズの
どれかのにおいがするのですが・・・?
Hydragea ’Emotion’ or ’Forever’? (You and Me) アジサイ ユーミーシリーズのうちのどれかだと思うけど?・・・

ちょっと違った角度からはこんな感じ。
Hydragea ’Emotion’ or ’Forever’? (You and Me) アジサイ ユーミーシリーズのうちのどれかだと思うけど?・・・

かなりゴージャスです。
Hydragea ’Emotion’ or ’Forever’? (You and Me) アジサイ ユーミーシリーズのうちのどれかだと思うけど?・・・

これも可愛くてお気に入り。これもユーミーシリーズっぽいよね!?
ヤエアジサイ

アップだとこんな感じ。
ヤエアジサイ

今年購入したお気に入りの株ですが、11月に急に気温がマイナス5度をきった時、
避難せずに屋外に置いたままだったので、無事に生きているかちょっと心配・・・。
ヤエアジサイ

入江亮次さんのユーミーシリーズって色々あるということで
調べてみたのですが、分かったものだけでも、

トュギャザー
フォーエバー
パッション
エタニティー
エモーション
ロマンス
パーフェクション
エクスプレッション
シンフォニー

そして白色のユーミーヴァージン。

とかなりの品種が出回っているようです。

我が家のこのブルーのアジサイ、
一体どの品種なのかとても気になるので、写真を色々見比べているのですが、
未だに正体不明です・・・。(涙) 写真だけの比較ってなかなか難しいのですが、

どなたか詳しい方、いらっしゃるでしょうか?
教えていただけるととても嬉しいです!

入江さんのアジサイ、アメリカにもどんどん入荷してくださ~い!

ちなみに加茂花菖蒲園さんのオリジナルのアジサイもとっても素敵
アメリカでも近い将来、是非是非売り出して欲しいです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

アトラゲネの壁の様子と実生の近況

アトラゲネの壁の様子と実生の近況

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

毎日日本のニュースをネットでチェックするのですが、
日本はこの冬一番の冷え込みが予想されているとのこと、
皆様風邪などひかれないよう、お体には十分お気をつけてください。

さてさて、クリスマスローズの季節が後もう一歩の我が家の庭ですが
こちらも寒い日が続いているのであまり蕾の変化が見られません。

まだまだ我が家の庭、とても殺風景でなのですが、
よく見てみると、自分で交配して種蒔きしたアトラゲネ系
のクレマチスの葉芽らしきものがぷっくらしてきています。 

去年交配株は2株しか咲かなかったのですが、(ありきたりのブルーだった・・・
今年は新たにいくつか綺麗な花が咲いてくれないかな~なんて期待しています。

↓の写真はクレマチスの壁の様子。
アトラゲネ系クレマチスの壁
このまま急激な凍結などなかったら、昨年どうりこんな感じに咲いてくれるハズですが、
今年はどうかな?

これ↓はTさんに頂いた壷系のクレマチス。ジップ蒔きして、昨年の3月に植えつけたもの。
クレマチスの実生苗

こちらも同じくTさんのご好意で頂いた種からのもの。(Tさんありがとうございました!)
クレマチスの実生苗

同じジップ蒔きから、その後、いくつか発根して、
昨年はいくつも鉢に植えつけたのですが、なんとここ最近、
ようやく発根がはじまった種子も出てきています。

また同じジップ蒔きの中で、昨年3月頃に発根し、
同じように植えつけたものでも、それぞれ株の成長がばらばらのようで、
未だに小さい鉢に植わっている株や、1ガロンの株に植え替えたものまで
生育状況はまちまちです。

よく成長している株、もしかしたら今年花は花を見られるかな?


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Wishlist 2011

2011年の欲しい植物リスト♥ (覚え書き)

My plant wishlist 2011

う~ん、今年もあったらいいな~という植物が沢山ある私・・・。

でも薔薇ブログと言いながら、薔薇の欲しいものリストが今年は全くないのは何故・・・
と思われる方、別に薔薇に興味がなくなった訳ではないのですよぉ~

ただ最近の私は、自分の好みのタイプの薔薇を自分で作ってみよう・・・ということに
面白みを感じてしまっているので、「綺麗だな・・・」だけで薔薇苗を購入することは
ほとんどなくなってしまいました。

最近、薔薇苗購入の際に関しては、

交配に使えそうな可能性のある私好みのバラで
耐病性、香り、花つき、花もち、その他もろもろいろんな事
(なかなかすべては分からないのが現状だけど)

細かいところまで出来るだけ調べて、
(花が雨でしみになりやすいとか日焼けしやすいとか、樹形、棘の有無、交配親 etc...)

それプラス、究極のところ、
花粉は出るか、ヒップは出来るか!?(笑)

そんなことばかりついつい考えてしまい、おまけに、スペースの限界も関与して、
以前のように気軽に購入できなくなってきています。(汗) 

そんなこんなで、やはりというか、
今年も欲しいものは山野草を中心としたものになってしまいました。

お分かりのように、かなり好みの偏りのある私、キンポウゲ科とか
ユリ科とか、サトイモ科とか・・・。 

みんながみんな、そうではないのですが、

薔薇の好きな人に言わせれば、

「何故こんな地味な花がいいの?」

と不思議な顔をされます。

そして、山野草好きの人からは、

「バラァァァ~ !????!」

という目で見られることも多々あるのですが、

かなり欲張りな私、どっちもみんな好きなのですよね。

去年から原種のユリの種蒔きも始めました。
開花するには4,5年、もしくはもっとかかるかも。

でもその5年間、色々勉強して5年後からは
毎年ごとに新しい花が見られると良いな!なんて
夢見ているのですが、どうなることでしょう・・・。(笑)

やる気はばっちり、問題はスペース・・・のみ・・・です(爆)

さてさて本題の欲しい植物リスト。 後で夫にこのページのリンクを送ってみよう・・・。(爆)


Amana edulis アマナ (Tulipa属に分類されていたが、現在はAmana属に分類だそう・・・)

Anemonella thalictroides ‘Schoaff’s Double’

Arisaema 大好き~♥ラブラブ
(以下の品種以外でも、アジア・日本原産の品種こちらで芋が入手不可能の物は種からでも是非育ててみたいですぅ・・・笑)

日本産のものでは

マイヅルテンナンショウ Arisaema heterophyllum
ヒメウラシマソウ Arisaema kiushianum
ミミガタテンナンショウ Arisaema limbatum
コウライテンナンショウ Arisaema peninsulae
素心ムサシアブミ Arisaema ringens alba
ヒロハテンナンショウ Arisaema robustum
ウラシマソウ Arisaema thunbergii ssp. urashima
素心ウラシマソウ Arisaema thunbergii ssp. urashima alba
などなど

アジア産のものだと

Arisaema muratae
Arisaema griffithii var. pradhanii
Arisaema rhizomatum

Asarum 色々

Epipactis gigantea

Calceolaria uniflora darwinii

Calochortus Albus

Cardiocrinum cordatum ウバユリ(姥百合)
Cardiocrinum cathayanum

Chionographis japonica シライトソウ

クレマチスは大好きな植物の一つで、色々育てていますが、
最近は原種の魅力にすっかり惹かれています。
特に日本のハンショウヅルとハンショウヅルの変種に興味があるのですが、
こちらアメリカではなかなか入手が困難なのが現状です。 

是非種子からでもよいから育ててみたいと思っているのですが、
もし、こちらでも入手できる情報をご存知の方がいらしゃいましたら、
是非教えていただけるととってもありがたいです~!

Clematis japonica ハンショウヅル
Clematis japonica forma cremea 白ハンショウヅル
Clematis japonica var. oballate / Clematis obvallate / Clematis obvallata var. obvallata 
高野ハンショウヅル
Clematis obvallata var. shikokiana シコクハンショウヅル

Clematis alternata クレマチス アルテルナータ
Clematis barbellata
Clematis confusa
Clematis repens
Clematis 'Ballerina in Blue' (syn. ‘Eximia’)
Clematis‘Floral Feast'
Clematis‘Wesselton'
Clematis 'Ocean pearl'
Clematis turkestanica
Clematis sibirica tianschanica
Clematis viticella 'Flore Pleno'
Clematis koreana系のもの
Clematis viorna系のもの
Clematis texensis系のもの
Clematis tibetana 'Black Tibet'

Clintonia udensis ツバメオモト

Codonopsis 色々
Codonopsis lanceolata ツルニンジン(ジイソブ)

Crocus baytopiorum

Cyclamen sp. (species & special leave patterns & forms) 原種シクラメン葉の変わったもの

Erythronium japonicum 日本のカタクリ(我が家にも2,3球あるのですが、もっと咲かせたい!)
Erythronium japonicum album 日本のカタクリの白花でシベが紫のものなんかいいな~
Erythronium caucasicum
Erythronium sibiricum

Eranthis albiflora
Eranthis pinnatifida (Shibateranthis pinnatifida) 節分草 セツブンソウ
Eranthis stellata (Shibateranthis Stellata) 韓国節分草 

Dicentra uniflora

Fritillaria 北米、日本のバイモをはじめ世界の色々なバイモ!!(笑)

Galanthus (species and rare cultivars.) 変わったスノードロップ

Helleborus thibetanus
Helleborus その他原種の渋系(笑)

Heloniopsis orientalis ショウジョバカマ

Hepatica nobilis var. japonica form. variegata 雪割草
Hepatica nobilis var. japonica
日本の雪割草 葉芸にもとっても惹かれます。
Hepatica nobilis ヨーロッパのヘパティカの変化花
Hepatica insularis

Hydrangea involucrate f. plenissima ココノエタマアジサイ
Hydrangea involucrate f. hortensis ギョクダンカ 
Hydrangea involucrate cv. Hortensis ヤエノギョクダンカ
Hydrangea serrata 'Mikawa chidori' アジサイ 三河千鳥(ミカワチドリ)
Hydrangea 'Youme Virgin' ユーミーヴァージン

Iris 'Black is Black'
Iris winogradowii
Iris narbuti
Iris nicolai
Iris pseudocaucasica
Iris persica
Iris rosenbachiana
Iris Sindpers

実は原種のLiliumも大好き!!

Lilium bakerianum
Lilium rubellum 姫サユリ
Lilium bolanderi
Lilium catesbaei
Lilium grayi
Lilium humboldtii subsp. Humboldtii
Lilium kelloggii
Lilium maritimum
Lilium michauxii
Lilium parvum

Mandragora caulescens

Meconopsis sherriffii

Moraea Lurida

Notholirion ノトリリオン (bulbiferum とかcampanulatumとかthomsonianumなどなど・・・)

Paraquilegia どんな種でも・・・

Petunia patagonica (ペチュニアと思って侮るなかれ~ これが凄くいい味出しているんだわ・・・)

Phacelia sericea

Podophyllum hexandrum 斑入りのヒマラヤハッカクレン

Primula 'Elizabeth Killelay' プリムラ 'エリザベスキリレー’
Primula flaccida
Primula reidii

Pteridophyllum racemosum オサバグサ(筬葉草)

Myakea integrifolia (Pulsatilla integrifolia) ヒトツバオキナグサ
Pulsatilla cernua 翁草
Pulsatilla tatewakii ルイコフイチゲ
Pulsatilla sugawara カシポオキナグサ
Pulsatilla ucrainica
Pulsatilla vernalis
Pulsatillaも大好きなので、上記以外にも何か面白いものがあれば何でも・・・

Semiaquilegia adoxoides/Aquilegia adoxoides ヒメウズ (姫烏頭)

Silene furcata
Silene nigrescens
Silene setisperma
Silene uralensis タカネマンテマ
Silene uralensis ssp. attenuata

Shortia uniflora イワウチワ(岩団扇)

Stenanthium occidentale

Syneilesis palmata f. variegata 斑入りヤブレガサ
Syneilesis palmata Kikko

Tulipa Humilis 'Tete A Tete'

Trillium discolor
Trillium decipiens
trillium govanianum
Trillium nivale
Trillium undulatum

Viola atropurpurea
Viola cotyledon
Viola rosulata
Viola vulcanica

新年第一の投稿は、欲しいものリストで始めてみました。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます


遊びに来てくださった皆さん、

明けましておめでとうございます!
昨年は色々とありがとうございました。

2006年の秋ごろからボチボチブログをはじめ、
早くも今年で2011年で約4年ちょっと経とうとしています。

子供の頃から日記を続けて書くのが超の付くくらい苦手だった私が、
不定期ながらもこんなに長くブログを続けられたのも、遊びにきてくれたり、
コメントを残してくださった方々のおかげだと思っています。

皆さん本当にありがとうございました。

そして、このブログを通じて色々な方と知り合うことができ、
また、色々な方と我が家の庭で起こった楽しかった事、
ショックだった事、そして大体は、取り留めのない話なのですが・・・

皆さんに聞いてもらって一緒に喜んでもらったり、
励ましてもらったり、時には貴重な情報やアドバイスを
いただいたりなどなど、本当に嬉しかったです。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

明けましておめでとうございます!

上の写真は今年初開花したオリジナル交配の薔薇の今の状態・・・。

ピンクのタグが付いている株は、数百株の中から
私が独断と偏見で「これって良いかも~!」と思った株。

通称ピンクタグ(爆)

例えば、天気予報で、

「明日からマイナス10度くらいに冷え込みます~」

なんて予報が出た時、真っ先にガラッジに取り込む
自分にとっては貴重株・・・といったところでしょうか。(爆)

本心をいえば、実はすべての鉢を安全な場所にしっかり
取り込みたいところなのですが、なにせ、薔薇苗をはじめ、
その他もろもろの鉢を数えると、ガラッジのスペースがなさ過ぎ、
悲しいけど、どうしても優先順位に取り入れていかざる得なく
なってしまっているのです・・・。(涙)

っま、残された鉢は、寒さにがんばって耐えてもらいましょ・・・
って事なのですが、もし枯れずにこの試練にパスすれば、
「耐寒性ばっちり」とお墨付きが付くかもしれませんね。(笑)

さてさて、我が家の庭では、そろそろ蕾が大きくなってきている
クリスマスローズの株もボチボチ出てきています。

気分はだんだんクリスマスローズムードかな・・・。(笑)

と言う前に、まだまだ自家採取の種、購入した種、
そしてご好意で頂いた貴重な種など、クレマチスを含めると
40種類分が残っているので寒いけど今日中
(実はこちらはまだ大晦日)に作業しなければ・・・

今年はどんな花が見れるか今からとても楽しみです。


今年もどうぞ宜しくお願いします。


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。