スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)


大好きな’ジュード・ジ・オブスキュア’満開になっています。

すばらしい香りが風が近くを通るたびに漂ってきて、とっても幸せな気分になれます。

色々な表情の’ジュード・ジ・オブスキュア’をご覧ください。


今年も房咲きでたっぷり咲いてくれました。
イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

グレープフルーツのようなおいしそうな香りが当たり一面に漂います。
イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

優しいアプリコットの色あいがとても素敵~!
イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

咲き進むと少し色が褪せてきますが、そのコントラストもとても綺麗です。
イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

コロンとした花形もすごく大好き!
イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

お日様に当たって気持ちよい一日でした。
イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

こちらは日陰で撮影したお花。
イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

手前はディスタンド・ドラムス。
イングリッシュローズ ’ジュード・ジ・オブスキュア’ (English Rose ’Jude the Obscure’)

沢山咲いてくれてとても嬉しいのですが、花びらの掃除がちょっと大変だったりもします。(笑)



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

スポンサーサイト

オリジナルの薔薇 2008年交配組

オリジナルの薔薇 2008年交配組


2008年交配、2009年初開花組の株が続々開花しています。

初開花の一年目とは違い、2年目の今年なってくると、
花形、色あい、香り、耐病性、そして樹形など
それぞれ株の特徴も顕著に現れてくる頃です。

この株↓は2008年組の中でも、特に気に入っている株の一つ。

今のところ病気にも比較的強く、花つきも抜群、
花の形や、ピンクにちょっと微妙にアプリがはいる所など、
自分で言うのもなんだけど(爆)、かなり気に入っています。(笑)

葉は、深い緑色のどちらかと言えば照葉。
そして棘は少なくとても扱いやすいです。

おまけに香りもとても良く、酸味が若干控えめな柑橘系の香りに
白ワインのセミヨン(Sémillon)を混ぜたような心地よい香りがとても強く香ります。


ピンクやアプリコット、そしてほんのりベージュが混じった微妙な色あいで咲き始めます。
オリジナルの薔薇 2008交配 (My seedling 2008)

開ききると、ベージュやグレーがほんのり入るピンク色に退色します。
オリジナルの薔薇 2008交配 (My seedling 2008)

房咲きに咲く傾向があるようで、蕾もこのほかに沢山上がってきています。
オリジナルの薔薇 2008交配 (My seedling 2008)


今日のペッパ。 テニスボールを加えながらジャンプしているところを激写~! (笑)
飛んでるペッパ


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

追加の写真:(今日6月27日に撮影した上の写真とはまた別の蕾)


今日上に掲載した写真の花とはまた違う蕾が開いていました。

やはり香りもとても強く良い感じです。 

嬉しさのあまり、また写真を撮ってしまいました。(笑)


肉眼では、内側の花びらの色が写真よりもう少しくすんだ茶色に見えるような気がしました。
オリジナルの薔薇 2008交配 (My seedling 2008)

こちらは細い枝に一輪だけ花がついていました。
オリジナルの薔薇 2008交配 (My seedling 2008)

ブログ・ジンクス(ブログに掲載すると枯れてしまう)になりませんように・・・
と祈るばかりです。(爆) 


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

セント・セシリア (St.Cecilia)

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')


お気に入りのERの一つ、'セント・セシリア'。

今年もこのコロンとした優しい色あいで咲いてくれました。


イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

ERには、ミルラ(Myrrh)のような香り・・・と表現される薔薇がいくつかありますが、
セント・セシリア もその中の一つ。

大体イングリッシュ・ローズを知る前は、存在すら知らなかったミルラ。

でも大体ミルラなんて言われても本物のミルラを香ったことがない私にとっては
始めは「???」という感じだったのですが・・・。(笑)
今まで香ったことのない不思議な香りでした。

聖書にも登場する、昔からお香に使われている香りと言うこと、
木から分泌される樹脂から出来る香料で、古くからの「お香の香り」
と考えてもらえば、なんと~なく香りの系統は想像してもらえるかしら・・・?(笑)
(と言っても、私自身本物のミルラって未だに香ったことがありません・・・。)


我が家で育てている薔薇の中では、

アンブリッジローズ、シンベリン、そして、グラミスキャッスルなどなど、
デービッド・オースティンのカタログでいわゆるミルラの香りがべースとなっている
と書かれてありますが、同じ「ミルラ」と言っても香りはかなり幅があります。

その中でも、このセント・セシリア の香りってかなり癖があるかも・・・です。


今ではERを育てる人にとっては、おなじみの香りの系統のこの「ミルラ」、
ER以前の薔薇でミルラのような香りの薔薇ってなかったのかな?

私は嫌いではないのですが、正直言って好き嫌いが分かれそうな香り・・・。

そして結構強く香ります。(爆)


オースティンの薔薇のカタログに描かれてある「香りの表現」って
とても込み入っていて、読むのがとても面白いのですよね!

「グワバの花の香りに白ワインの混じった香り・・・」
と言われたら、なんとなく分かるような気がしているのに、
私自身は、実際は全く分かってないのが現実です。(苦笑)

でもなんとなく、その心地よい言葉の響きがいいのかもしれません・・・。(笑)



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥ 

クレマチス ジョセフィーヌ (Clematis 'Josephine')

クレマチス ジョセフィーヌ (Clematis 'Josephine')


ちび苗から育てたジョセフィーヌ、はじめの2年は鉢で養生、
それから地植えにし、今年で3年目を迎えました。

未だに剪定の仕方がイマイチよく分かってない私ですが、
このタイプは花後に軽く剪定すると返り咲きするのですよ・・・ね?

確か、剪定を必要としないクレマチスでも、最初の1年は枝を
ピンチするとか、しないとか・・・でしたっけ?

我が家のジョセフィーヌ、私の無知のせいか、トレリスの下のほうが
スカスカに空いてしまって、ちょっと不恰好なのですが、今から修正
する方法ってあるのでしょうか? 

下からもっと沢山シュートを出してもらいたい時って、ちょっと短めに
切るといいのかな・・・? もっと早く手を打って置くべきだったと
プチ後悔・・・。


クレマチス ジョセフィーヌ (Clematis 'Josephine')
クレマチス ジョセフィーヌ (Clematis 'Josephine')

クレマチス ジョセフィーヌ (Clematis 'Josephine')
クレマチス ジョセフィーヌ (Clematis 'Josephine')

クレマチス ジョセフィーヌ (Clematis 'Josephine')
クレマチス ジョセフィーヌ (Clematis 'Josephine')

ご覧の通り、トレリスの上の方は綺麗にまとまってくれているのですが、
誘引の仕方が悪かったのか、剪定の仕方が悪かったのか(あるいは両方という説も・・・爆)
トレリスの下の方はスカスカです。

地面からもっと沢山シュートを出したいのですが、どうしたらよいのでしょう?


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

イングリッシュローズ’トラディスカント’(ER 'Tradescant')

イングリッシュローズ’トラディスカント’(ER 'Tradescant')

93年に発表された深紅の美しい薔薇、トラディスカント。

割と小ぶりな花が房咲きになって咲く品種のようです。

今のところ割と丈夫で育てやすいのですが、噂に聞いていた通称
Octopus Austin = 「タコ・オースティン」は本当だった・・・。(爆)

横に広がる広がる、まるでタコの足のように、ぐんにゃり枝が伸び、
我が家の「トラディスカント」凄いことになっています。

イングリッシュローズ 'トラディスカント’(ER 'Tradescant')
イングリッシュローズ’(ER 'Tradescant')

イングリッシュローズ 'トラディスカント’(ER 'Tradescant')
イングリッシュローズ’トラディスカント’(ER 'Tradescant')

ひたすら雨の降り続いた今年のシアトル、このイングリッシュローズの「トラディスカント」も
雨で腐ってしまった蕾が続出しましたが、沢山蕾があるので、雨がひと段落着いたら
もう暫くお花を楽しめそうです。 

雨が降らないのも大変ですが、雨がずっと降り続けるのも困ったものです・・・。


今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★★☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★☆☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

6月、シアトルの我が家の庭の様子

6月 シアトルの我が家の庭の様子

今日は久々に20度を越える暖かい日になりました。

今年は3月から薔薇の蕾が膨らみ始め、
例年より早く花が見れると楽しみにしていたのにもかかわらず、
ずっと15度前後の気温を行ったり来たり・・・。 

薔薇の開花は例年より少し早かったものの、低気温のおかげで、ゆっくりと
成長をし続け、なかなかいっせいに開花する様子はありませんでした。

ここ6月になり、ようやくボチボチとさきはじめていますが、
せっかくの花も雨でシミになったり、ボーリングになったり、
なかなか思うようにはなってくれないようです。(苦笑)


毎年毎年、来年こそは・・・と思うのは私だけでしょうか・・・?


現在の庭の様子です。
6月シアトルの庭

中央の薄いピンクの薔薇はERのヘリテージ。 
6月シアトルの庭

ジェネラスガーデナーとベンジャミン・ブリテン。
6月シアトルの庭

フロリバンダのプリティーレディーが満開になりました。
Pretty Lady 2010 June 1

リグラリアとアリウム。 我が家には銅葉のリグラリアを含め何種類か植えてあります。
June Garden in Seattle 5

アイリス、「アイオブザタイガー」。
June Garden in Seattle 6

ホタルブクロ。 増えて困るのですが、大好きな花の一つ。 最近義理母さんからCampanula 'Pink Octopus'という品種をもらいました。 写真の花は Campanula takesimana 'Elizabeth'。
June Garden in Seattle 4

雑草化するフォックスグローブ(ジギタリス)。 抜いても抜いても生えてきます。(汗)
June Garden in Seattle 7

今日のペッパ君です。(「待て」をさせて撮影。笑)
Peppa June 1

薔薇の交配だとか、買った苗の植え付け・・・そして草取り、花ガラ摘み・・・などなど
しなくてはならないことは山ほどあるのに、作業が全く追いつかない今日この頃です。(汗)


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。