スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セント・セシリア (St.Cecilia)

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')


お気に入りのERの一つ、'セント・セシリア'。

今年もこのコロンとした優しい色あいで咲いてくれました。


イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')
イングリッシュローズ 'セント・セシリア' (English Rose 'St.Cecilia')

ERには、ミルラ(Myrrh)のような香り・・・と表現される薔薇がいくつかありますが、
セント・セシリア もその中の一つ。

大体イングリッシュ・ローズを知る前は、存在すら知らなかったミルラ。

でも大体ミルラなんて言われても本物のミルラを香ったことがない私にとっては
始めは「???」という感じだったのですが・・・。(笑)
今まで香ったことのない不思議な香りでした。

聖書にも登場する、昔からお香に使われている香りと言うこと、
木から分泌される樹脂から出来る香料で、古くからの「お香の香り」
と考えてもらえば、なんと~なく香りの系統は想像してもらえるかしら・・・?(笑)
(と言っても、私自身本物のミルラって未だに香ったことがありません・・・。)


我が家で育てている薔薇の中では、

アンブリッジローズ、シンベリン、そして、グラミスキャッスルなどなど、
デービッド・オースティンのカタログでいわゆるミルラの香りがべースとなっている
と書かれてありますが、同じ「ミルラ」と言っても香りはかなり幅があります。

その中でも、このセント・セシリア の香りってかなり癖があるかも・・・です。


今ではERを育てる人にとっては、おなじみの香りの系統のこの「ミルラ」、
ER以前の薔薇でミルラのような香りの薔薇ってなかったのかな?

私は嫌いではないのですが、正直言って好き嫌いが分かれそうな香り・・・。

そして結構強く香ります。(爆)


オースティンの薔薇のカタログに描かれてある「香りの表現」って
とても込み入っていて、読むのがとても面白いのですよね!

「グワバの花の香りに白ワインの混じった香り・・・」
と言われたら、なんとなく分かるような気がしているのに、
私自身は、実際は全く分かってないのが現実です。(苦笑)

でもなんとなく、その心地よい言葉の響きがいいのかもしれません・・・。(笑)



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥ 

スポンサーサイト

ミルラの香りのER ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)

イングリッシュローズ ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)

実はこのバラもアメリカの某カタログでシーズンエンド・セール「イングリッシュローズ・コレクション」として、他のERと共に我が家にやってきたバラで、「是非ともこれが欲しい~!」というのではなく、「これもいいかも!」という気軽な気持ちで買ったものでした。(笑) 四月中旬に裸苗の状態で送られてきたのですが、破格価格で一本6ドル程度(だったような・・・)。 いくら春が遅いシアトルでも5月下旬からバラの花が咲き始めます。 その一ヶ月前に裸苗を植えるのは・・・と正直な気持ち少しためらったのですが、全く問題なく丈夫に育ち、今ではとても立派な株です。 

イングリッシュローズ ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)の蕾
イングリッシュローズ ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)

後ろに見える濃いピンクのバラは同じくERのザ・ハーバリスト
イングリッシュローズ ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)

イングリッシュローズ ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)

イングリッシュローズ ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)

イングリッシュローズ ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)

イングリッシュローズ ’セント・セシリア’ (English Rose ’St.Cecilia’)

ディープカップでコロンとした形、好みです♥ 薄いアプリコットピンクの花もとても美しく、周りにはザ・ハーバリスト(The Herbalist)をはじめ、同じくERのシャリファ・アスマ(Sharifa Asma)、先日写真を掲載したビビ・メイズーン(Bibi Maizoon)、そしてORのバロン・ジロー・ド・ラン (Baron Girod de l'Ain)が植えてあります。 気温が高いと白っぽく退色しますが、醜いことは全くありません。 そして、セント・セシリアと言えば香り・・・。 このバラの香りはミルラと呼ばれる独特の香りですが、この香りって好き嫌いがありますよね。 私はちょっと大人っぽいという感じで、嫌いではないのですが、フルーツ系の爽やかな香りが好みの方は、「婆くさい・・・」 (っお、失礼・・・汗)と感じる方もいるかもしれません。 オースティンのカタログにはこの香りを 「ミルラの香りを基調に、レモンとアーモンドブロッサムが入った香り」と表現しています。

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★★☆
・お気に入り度 ★★★★☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。