スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パット・オースティンが今年のバラクキバチ被害第一号

一つだけポツリと咲いたパット・オースティン


小雨が降ったり、止んだり・・・、なかなか気温が上がらないシアトルですが、
イングリッシュローズのパット・オースティンがポツリと咲いていました。


イングリシュローズ パット・オースティン (English Rose 'Pat Austin')
イングリシュローズ パット・オースティン (English Rose 'Pat Austin')

ところで皆さん、このパット・オースティンの剪定、
どのようにしているのでしょうか?

確かに育てている地域の気候や、お庭の日当たり条件、
そして地植え、鉢植え、など等、まちまちだと思いますが・・・

もし、地植えで、ブッシュ仕立てにしたい場合、
思いっきり切り詰めますか?

それとも

我が家のように、冬の剪定は軽く、そして細い枝に花が沢山ついて、
地面にぺったりと倒れてしまいそうな枝に一本づつ支柱を立てて、支柱で損なった外観は

「どうにかならないかな・・・」

と思いつつ、月日が過ぎていってしまい、気がつくと毎年同じように、
「どうにかならないものなのかな・・・」と考える方、いらっしゃるでしょうか?(苦笑)


実は、何年か前になりますが・・・

何とか支柱を少なく、株全体の姿を美しくできないのかと思い、
2月の剪定で勇気をだして、思い切って切り詰めて、
「これで支柱を沢山立てなくてもしっかりした枝でできて、樹形も整うだろう・・・」
と期待した年があったのですが、肝心のお花がポツポツとしか咲かず・・・。(涙)

さすがに支柱は要りませんでしたが、お花で重くならなかったからかもしれません。

なので、現在パットちゃん、冬の剪定は軽く軽く、
そして、たっぷりのお花をしっかり支柱で支えています。

もしかしたら、今後は支柱を立てても、いかに自然に見せれるか・・・だとか、
支柱の色(自然の竹を使っているのですが)を工夫し、
いかに使う植物と一体感になれるか・・・ということに
気を使った方がよいのかもしれません。

皆さんは、自然に見せる工夫、どのようなことをされてますか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「バラ茎蜂おでまし~
さてさて、今年もこの季節になってきました。

我が家の犠牲枝、第一号は、パットオースティンのベーサルシュート。(号泣)

バラを育て始めて間もない方、あるいは幸運にも、今まで茎蜂の被害にあったことない方、
初めて経験された方は、始めはきっと、

「今日は日差しが強かったから・・・」

「きっと水が足りなくて新芽が萎れているのでは・・・」

と思う方が沢山いらっしゃるハズ。(私もその一人・・・苦笑)

まずは画象をご覧ください・・・。(バラクキバチの幼虫の画象はこちら

バラクキバチの被害
バラクキバチの被害
つい昨日まで、青々していた新芽が、一気に萎れてきます。

この場合、茎をよく観察して見てくださいね。 
針で刺されたような後があったら、それはバラ茎蜂の産卵跡。 
萎れているのは、バラ茎蜂が孵化し、柔らかい枝を食い進んでいるので、
水分が上のほうに上がらず起こった現象。

よく、「萎れた部分を切り取って廃棄してください・・・」とありますが、

実は萎れた部分には、幼虫はいないのです。

「被害にあった枝の皮を剥いでみて、幼虫がいるところまで確認して
切ってください・・・」と書いた方が、いいのかもしれませんね。

今まで散々とバラ茎蜂に泣かされた経験から言うと、
新芽の柔らかいところは、しんなり萎れてきますが、幼虫が孵化して、
だいぶ下のほうに食い進んできたところでは、
茎も硬くなって、萎れてこない場合があります。 

これが結構厄介・・・。 
こっちは敵をちゃんと退治したと思っているのですから・・・。(笑)

なので、以外にもこの「皮剥ぎで幼虫確認」は、とっても重要な作業なのです。

枝の切り方なのですが、
初めから思いきいり、ばっさり枝を切ってしまうのも、
せっかくの枝を無駄にしてしまう可能性があるので、私の場合、
まず産卵の傷口を見つけ、とりあえず一節下を切ってみます。

そして、バラの枝の皮を剥がし、何処までダメージがあるか確認してから、
次のもう一節を切るか、ここで止めても大丈夫かを決めます。

これからますますバラクキバチが出没する時期に突入、
毎日の細かな枝チェックは欠かせない日課になりそうです。(涙)


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥
スポンサーサイト

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

これもまた有名なER、デービッド・オースティン氏の奥様の名前がついたコッパーオレンジ(銅色)のバラ。 最近のERではレディ・エマ・ハミルトンやサマー・ソングなどと、オレンジ系のバラが色々出てきてますが、このパット・オースチンはそのオレンジ色のさきがけとなった画期的なバラだったのでしょう。 奥様の名前をつけたところをみると、きっとオースティン氏にとっても特別なバラに違いありません。 我が家では地植えして7年以上たちます。

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)
イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

日差し、天候によってはこんな風に色あせることもあります。
イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

イングリッシュローズ ’パット・オースチン’ (English Rose ’Pat Austin’)

房咲きし、たくさん花をつけるのですが重さで枝が枝垂れることもあります。 雨が降ったり、風が強かったりすると支柱を立ててあげなければならないことも・・・。 どんなに細い枝でも蕾をつけるとても、花つきがよいバラです。

今時点での私の独断と偏見評価{注:今後評価が勝手に変わる可能性大}

・育てやすさ  ★★★★☆
・お気に入り度 ★★★☆☆
・マニアック度 ★★★☆☆
・総合お勧め度 ★★★★☆

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ←バラ好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。