スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence').

雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence').



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥
スポンサーサイト

種から育てた雪割草

種から育てた雪割草

2011年に花友達からご好意で分けてもらった雪割草が咲き始めました。

実はこの株はとっても成長が早く、播種して二年目で蕾がついたのですが、
花が開く寸前にナメクジにかじられて悔しい思いがあります。

写真では美しい濃いピンクの色を再現できにくいのですが、とってもきれいです。

雪割草 2011年播種 実生苗 (アップ)
雪割草 2011年播種 実生苗

まだいくつか蕾み画あります。
雪割草 2011年播種 実生苗

同じく2011年に播種した雪割草ですが、今まで全く発芽もせず、今年何も出なかったら
処分しようかな・・・と思っていた矢先、先日ようやく発芽が始まりました。
2011年に播種した雪割草。3年越しの2014年に発芽してきました。

同じ年に蒔いたのに、こんなに差がでるなんて、自然は面白いですね!

でもこの鉢、処分しなくて良かった!

ちなみに皆さんは何年間、発芽しない鉢をキープしていますか?(笑)



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

アメリカミスミソウ (Hepatica nobilis var. acuta)

アメリカミスミソウ (Hepatica nobilis var. acuta = Hepatica acutiloba)

現在咲いています~。(笑)
アメリカミスミソウ (Hepatica nobilis var. acuta = Hepatica acutiloba)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

地植えの雪割草が咲いてきました~!

地植えの雪割草が咲いてきました~!

ヨーロッパ原産の雪割草、ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica Elison Spence)です。 他の雪割草に比べるとお花の大きさがかなり大きく、インパクト大かも・・・です。外国語の名を一応カタカナ読みにしてみたのですが、これでいいのかな? っま、カタカナ読みはともかく、今年も元気にHepatica transsilvanica Elison Spenceが咲いてくれて一安心です。
雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica Elison Spence)

こちらも少しお花が大きい目だと思うのですが、Hepatica x mediaというH. nobilis と H. transsilvanicaの交配種。
Hepatica x media

アメリカミスミソウ (Hepatica nobilis var. acuta)は開花までもう少し時間がかかりそうです。
アメリカミスミソウの蕾 (Hepatica nobilis var. acuta buds)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

雪割草、カタクリの仲間の発芽

雪割草、カタクリの仲間の発芽

ぱっと見ただけだと下の写真、単なる発芽の写真・・・
皆さんにとってはどうでも良いような写真なのですが、
実はこれ、私の長年の念願であった雪割草の発芽の様子です~!!

雪割草の発芽 (Hepatica japonica germination)
雪割草の発芽 (Hepatica japonica germination)

そして、こちらひょろひょろと一本か弱そうなものが出てきているのは、
北米のカタクリの一種、エリスロニウム・ オレゴナム(Erythronium oregonum )です。
ユリなどの植物をはじめ、カタクリ属も発芽も単子葉植物と呼ばれるもので、上の
雪割草の子葉が双葉とは違い、子葉が一枚のみです。 この一年は(というより、
初夏あたりまで)ずっとこの一枚の葉だけで過ごし、来年まで葉っぱは消えてしまいます。

エリスロニウム・ オレゴナムの発芽 (Erythronium oregonum germination)


っという感じで、最近の我が家の発芽状況なのですが、とりあえず、いくつかの種は、
まずは第一関門を突破しました。 が、数年後の開花までいくつ生き残れるか・・・。
楽しみでもあり少々不安でもあったりします。 

植物にひとこと言いたい・・・。

「私もがんばってお世話するから何年か後は素敵なお花をみせて~!!(笑)」


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Hepatica nobilis ex 'Cremar'

ヨーロッパの雪割草 Hepatica nobilis ex 'Cremar'

お花は普通のピンクの標準花ですが、葉が斑入りで葉の縁がクルリンとカールする
ヨーロッパの雪割草の'Cremar'と呼ばれるもののF1です。

Hepatica nobilis ex 'Cremar'
Hepatica nobilis ex 'Cremar'

この種子からは、ほとんどが同じような葉の模様、形の子が生まれるとのこと、
また交配に使ってもこの葉の模様が受け継がれると、この株を売ってくれた
ナーセリーのオーナーの方が教えてくれました。

霜よけシートの中に入れていたらいち早く開花、慌てて外に出したのですが、
地植えの株はまだまだまだ一向に咲きそうもありません。

交配に使えるように、違う花が咲くまで、次々に開花してくれるかどうか・・・。(爆)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

アメリカが原生地の雪割草 part2 (Hepatica nobilis var. acuta)

Hepatica nobilis var. acuta

↓の記事、アメリカ原産のHepatica nobilis var. obtusaより
数週間早く咲き始めた我が家のHepatica nobilis var. acuta。
我が家には2株あるのですが、こちらはアジサイの近くに植えてある株。

強い雨に打たれて花が少々痛んでおりますが、今年も綺麗に咲いてくれています。
ヘパティカ・ノビリス・ アキュタ (Hepatica nobilis var. acuta/ Hepatica acutiloba, Anemone acutiloba / Sharp-lobed Hepatica)

昨年の古葉なのですが葉っぱの様子・・・。
Sharp-lobed Hepaticaと言う名前のように葉っぱは尖がっています。(笑)
ヘパティカ・ノビリス・ アキュタ (Hepatica nobilis var. acuta/ Hepatica acutiloba, Anemone acutiloba / Sharp-lobed Hepatica)

皆さん、この葉を見て何か連想しませんか?(笑)

私個人的には、この葉っぱの形を見るたび、スターウォーズに出てくる「ヨーダ」のキャラクターを
ついつい連想してしまうのですが・・・。(爆) 尖った耳のイメージだったりして・・・。(笑)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

アメリカが原生地の雪割草 (Hepatica nobilis var. obtusa)

アメリカが原生地の雪割草 (Hepatica nobilis var. obtusa)


北米原産の雪割草はHepatica acutilobaとHepatica americanaの
二種類があるとされていますが、最近、学名が変わったらしく、

Hepatica nobilis var. obtusa(俗称:Round-lobed Hepatica )
=(以前は H.americana, Anemone americana)

Hepatica nobilis var. acuta (俗称:Sharp-lobed Hepatica)
=(以前は H.acutiloba, Anemone acutiloba)

となっているようです。 

どんなに学名が変わろうと、植物自体は変わらないのですが、
やっと覚えた難しい名前を、また覚えなおさないといけないので、
なるべく名前は変えて欲しくない・・・と言うところが本音だったりします・・・。(苦笑)

我が家の庭も色々咲いてきているのですが、写真は撮っているものの
記事のアップが多少怠慢気味になっています。(苦笑)

さてさて、今日はアメリカの原産の原種の雪割草、ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ
(Hepatica nobilis var. obtusa)、俗称Round-lobed Hepaticaと呼ばれている
お花です。今現在も咲いていますが、それぞれの写真は、何日か間隔をあけて、
お花が開花していく様子を撮影しようと試みたのですが、開いていく変化が
お分かりでしょうか?(笑) 

地植えで、クリスマスローズの間に植えているのですが、随分長い間咲いて
とてもかわいらしいです。


開きかけの時はとっても濃い紫がかかったブルーの色をしています。
ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ (Hepatica nobilis var. obtusa / Hepatica americana / Anemone americana / Round-lobed Hepatica)

咲き始めに古葉を切ってしまったのですが、後から聞いたら
葉っぱは残していた方が、株が弱らない・・・とのこと。(汗)
今のところ大丈夫そうですが、古葉を切るタイミングってどうなのかな・・・?
ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ (Hepatica nobilis var. obtusa / Hepatica americana / Anemone americana / Round-lobed Hepatica)

だんだん開いてきています。
ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ (Hepatica nobilis var. obtusa / Hepatica americana / Anemone americana / Round-lobed Hepatica)

ピントがずれてちょっとぼけた写真になってしまいましたが、一応アップで・・・。(笑)
ヘパティカ・ノビリス・オブトゥサ (Hepatica nobilis var. obtusa / Hepatica americana / Anemone americana / Round-lobed Hepatica)

実はもう一つの方の北米原産の雪割草Hepatica nobilis var. acuta
(俗称:Sharp-lobed Hepatica) が早く咲き始めたのですが、こちらの
次回に紹介しますね!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

雪割草 ヘパチカ トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')


今年なんとラッキーなことに、Hepatica transsilvanica 'Elison Spence'を
入手することが出来ました。 

このへパティカ、日本の雪割草やアメリカ原産のものなどに比べると、
かなり大きなお花で、インパクト大なのですが、とても綺麗なブルーと
ラベンダー色の中間色でとても素敵なのですよ。

開きかけ・・・
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

クチュクチュした感じが可愛い
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

とても個性的で超好み~!!
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

かなり大きな株なので、沢山お花が咲いています。
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス(Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')

最後にアップで・・・(笑)
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンス (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence')


ナーセリーの方曰く、

「この 'Elison Spence'は標準花のtranssilvanica に比べたらよっぽど
生育旺盛」だそう・・・。 良かった~!(笑)

実を言うと、雪割草、全く初心者なのですが・・・

無謀にも、私も自分で雪割草の種まきや、ナンチャッテ交配
(本当は、交配できるくらい株数が無いのが現状だけど・・・爆)
が出来たら楽しいな・・・と、思っていた矢先・・・

この品種、蕊も花粉も無さそうです・・・。


追記: 葉はこんな感じです。
ヘパチカ・トランシルバニカ エリソン・スペンスの葉 (Hepatica transsilvanica 'Elison Spence'Leaves)



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ヨーロッパと北米原産の雪割草&小人ハンゲ

雪割草って可愛い~!

我が家の雪割草はヨーロッパと北米の原種のもので、日本のため息の出るような美しい園芸種と比べてしまうと、とても素朴なお花に見えますが、ここシアトルの気候にとてもあっているらしく、丈夫でシクラメン・コウムやヘレボルスと一緒に地植えで咲いてくれてます。 

私の場合、カメラで大きく写してみて、初めて肉眼では全く気がつかなかった繊細なつくりに驚いてしまうことがよくあるのですが、特に雪割草は小さいお花なので、こうしてカメラのレンズを通して見て、改めて蕊の美しさなどに感心しています。

ヨーロッパ原産の雪割草/ミスミソウ (Hepatica nobilis var. nobilis) ↓ちょっとピンボケですが・・・。
ヨーロッパ原産の雪割草/ミスミソウ (Hepatica nobilis var. nobilis)

同じくヨーロッパ原産の雪割草/ミスミソウ (Hepatica nobilis var. nobilis) こちらはピンクのもの。
ヨーロッパ原産の雪割草/ミスミソウ (Hepatica nobilis var. nobilis)

こちらもヨーロッパ原産の雪割草/ミスミソウ (Hepatica nobilis var. nobilis)。 ブルーがとても綺麗です。
ヨーロッパ原産の雪割草/ミスミソウ (Hepatica nobilis var. nobilis)

そしてこちらが↓北米原産の雪割草/ミスミソウ ヘパティカ・アクティロバ (Hepatica nobilis var. acuta / Hepatica acutiloba) 白い花がとても可憐です。
北米原産の雪割草/ミスミソウ (Hepatica nobilis var. acuta / Hepatica acutiloba)
この花は↑アメリカミスミソウとして日本では知られているのかな? 

実は我が家にはアメリカミスミソウが二株あるのですが、そのうちの一株が↑今咲いているもの。 もう一株は今年は咲きませんでしたが、葉っぱが少し変わっていて斑入りというか、ホトトギスの葉っぱのような模様が入っています。 まさかウィルスじゃないよ・・・ね!? ちょっと変わった斑入りの葉だと良いのですが・・・。 画像を載せない限り、何ともいえないと思いますが、何かご存知の方いらっしゃるでしょうか?

そしてこちらは去年も掲載したコビトハンゲ。 葉を持ち上げての撮影です。(笑)
コビトハンゲ (Arisarum proboscideum)
不思議だけどやっぱり可愛いな~!


追記(3月31日)

↓の写真が我が家に2株あるアメリカミスミソウのうち、現在咲いていない葉っぱだけのもの。 今年開花したもう一株のアメリカミスミソウ(上の写真のもの)は普通の緑の葉っぱなのに、こちらは少し模様が入っています。 
北米原産の雪割草/ミスミソウの斑入り?の葉 (Hepatica acutiloba)
花はどんなのか来年が楽しみ・・・。(って似ているだろうけど・・・ね 笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。