スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) と フリチラリア ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) と フリチラリア ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)


トルコ周辺が原生地だというフリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)が
いつの間にか、今年もひっそりと咲いていました。
よく見るととてもかわいらしいお花なのですが、何しろ小さくて、
地味なので、植えた本人でさえうっかり見逃してしまうことしばしば・・・。(汗)

湿ったところが好みだと言うことで、我が家では日陰に地植えていますが、
周りの西洋コマクサが侵入してきてちょっと困ったことになっています。

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) 手前に見える葉は西洋コマクサの葉。 
我が家ではかなり雑草化しているので少々迷惑な存在になってきています。(苦笑)
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

球根に勢いが付くと、このように対になってお花が咲くようです。
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

そしてこちらは大きくなるフリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)。
フリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)
今年も無事に咲いてくれたのですが、昨年種を採取したのが悪かったのか、それとも
手入れが悪かったのか、2本しか咲きませんでした。 昨年は3本咲いたような気が・・・?!

来年は開花が一本・・・とならないように、今後ちょっと気を引き締めてお手入れしないと・・・


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

スポンサーサイト

黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)


2週間くらい前の画象です・・・。 


黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)
黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)
黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)
黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

八重黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria camtschatcensis double)
八重黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria camtschatcensis double)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ガーデニングと全く関係ないのですが、

最近ハマリだしたことは、ギターとベースの練習・・・。(爆)

友人から譲り受けたのに長年ずっと押入れの中にしまってあったベースギター、
そして、自前のアコースティックギターを引っ張り出し、
友達とナンチャッテバンドを結成?!して練習しています。(爆)

友達の家にはなんとバンド練習室なるものがあり、
そこには何台ものアンプやら、マイク、そして
様々な楽器がフル装備であるのですが、
とりあえず、私の場合は「my楽器」で参加。

バンドルームと言っても、窓のない地下室の一室を改造したもので、
音は外にあまり漏れないものの、空気がこもるし、なんといっても
メンバー男4人が入るとビールや汗の変な臭いがするかも・・・と覚悟はしていたけど、
部屋に入るなり、先日までなかった大量のエアーフレッシュナーが・・・。

以前のような息苦しい状態ではなく、快適に練習が出来ました。(爆)

以前にも何回か練習に参加したことはあったのですが、
今回は何故だかオフィシャルの参加ということで、練習はじめの景気づけに、
「とりあえずなんかラップを一発歌うのがルール・・ 」と言われ、
耳栓着用でみんなが適当にジャムっているのをバックに

うちのペッパ君はかわいいな~! 
ファジーでふわふわなパピ~パピ~なんだよぉ~♪
ブラックリップス ホワイトファ~
それが我が家のペッパ君なんだけどぉ~・・・


と小学生も真っ青なばかばかしい日本語即興歌詞をお披露目しましたが、
実は友人全員がアメリカ人、意味が分からないおかげで、
メンバー全員フムフムとリズムを刻みながら演奏、

ただそれを横で聞いていた日本語の分かる夫は、

「なにこれ~!?」

って、ケラケラと大爆笑をしていたのですが・・・。

私を含め、みんな下手ッピなのですが、何とか音になっているところが凄かった・・・です。

とりあえず先日はベースだと3コードしかいらない
超簡単な「Louie Louie」を練習。

本当は大好きな「The Sonics」のバージョンで練習したいな・・・と思ったのですが、
「Motörhead」バージョンの方がバンドとして楽しいかな・・・ということで、こちらで練習中です。

夢はいつか「The Sonics」のバージョンで、Walkin' the dogを演奏してみたい・・・です。

ローリングストーンズをはじめ、数々のバンドがカバーしたRufus ThomasのR&Bの名曲ですが、ソニックスのバージョンが超かっちょいいわ~

興味のある方は聞いてみてね!

「The Sonics」の ’Walkin' the dog’


ビートルズもカバーした「Money」ですが、この曲もソニックスバージョンの方が好みだわ~!


っと、クロユリとは全く違う話題になってしまいましたが
最近はソニックス、車の中でもずっと聞いています。(笑)



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

フリチラリア アフィニス, フリチラリア ミヌタ, フリチラリアパリディフローラ, フリチラリア・アクモペタラ

バイモ系もそろそろ終り・・・。

あとはクロユリの開花を待つばかりです。 我が家ではクロユリが一番最後に咲くバイモ系のお花ですが、最近ようやく蕾が色づいてきたところです。

さてさて、こちらは↓のお花は、私の住んでいるあたりに自生するフリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis)通称、Chocolate Lilyと言う呼び名で親しまれていますが、実は昔、Fritillaria lanceolata と言う学名で呼ばれていたこともあり、本などを見ると二つの学名 Fritillaria affinis と Fritillaria lanceolata で表示されていることがよくあります。 

たまに、いずれか一つの名前で書かれている場合もありますが、同じお花。(笑) 

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis / Fritillaria lanceolata)
フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
今まで球根を消耗させないように、花後、種を付けさせなかったのですが、今年は種を採ってみようと思っています。


フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)↓は、東トルコの岩場に自生するお花。 お花は去年より若干少なくなりましたが、周りに小さな球根が増えたよう・・・。 今後球根をしっかり育てていかなければ・・・。
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

フリチラリアパリディフローラ (Fritillaria pallidiflora)は中央アジア原産のバイモ系のお花。 日本でもおなじみのバイモユリに似た色あいのお花。 こちらの方が花形がポッテリとしていて、花の大きさはフリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)と同じくらいのお花です。 我が家ではバイモユリより遅く咲き始めます。
フリチラリアパリディフローラ (Fritillaria pallidiflora)

こちらも我が家では、毎年おなじみのフリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)。東地中海(キプロスや北西トルコあたり)が原産のフリチラリアです。
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

今年の我が家のバイモ系のお花は、あとクロユリの開花を待つのみ。 クロユリは今年も隣に植えているフリチラリア・ポンティカを占領する勢いで育ち、おかげでポンティカは不調。早く場所移せばよかったと後悔。 クロユリが増えるのは嬉しいのだけど、ちょっと複雑な気分です。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

バイモユリなどのフリチラリア系のお花が咲き始めました

バイモユリ、フリチラリア・ペルシカ など等・・・

大好きなフリチラリア系のお花が咲き始めています。 

昨年秋はカリフォルニア原産を始め、北米原産のフリチラリアの球根を何種が購入して、育ててみたのですが、そのうち3種は腐ってしまい、2種は葉っぱが出てきたものの、どうにか生きているという感じです。 

そんながっかりしていた中、今はもう退職したけど、以前大学で植物関係のお仕事をして山野草にはとりわけ詳しい近所に住む方が、我が家の庭に遊びに来られました。(以前種から育てたエリスロニウム・レボルタム Erythronium revolutumをくださった方

「植物を俗名で呼ぶのは邪道、ちゃんと学名で呼ばなければ・・・」などと、おっしゃっていたそうで、家族内では「そんな・・・ねぇ・・・」と噂されていましたが・・・。(笑) 

そんな話を以前小耳に挟んでいたので、「じゃあ、おじさんには、俗名じゃなくてちゃんと学名で話さなくちゃ・・・」と思い、がんばってみたのですが、やはり学名は発音が難しい・・・。 

結局、そんなおじさんを目の前に、学名が上手く発音できない植物は、通称名どころか、「小さくて赤い花・・・」(爆)のような、かなりいい加減な表現をしてしまいましたが、おじさんの方も、楽しかったようで、「今度は是非うちの庭に遊びに来なさい」と言ってくれました。

そんなおじさんも好きなフリチラリア系のお花たち、我が家の庭で色々咲いています。


フリチラリア・ペルシカ (Fritillaria persica)
フリチラリア・ペルシカ (Fritillaria persica)

フリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)後ろに見える沢山の棒は、ペッパ防御の為・・・。(苦笑)
フリチラリア・ ラッデイアナ (Fritillaria raddeana)

バイモユリ/アミガサユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii) 毎年少しずつ増えてくれます。
バイモユリ/アミガサユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

後ろに見える青い花はバージニアブルーベル、そして真ん中辺りの隙間から小さく見えるお花は、この写真の一つしたフリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
バイモユリ/アミガサユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)

渋くて可愛い、フリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)
フリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)

まだ今回載せられなかった写真や、蕾の段階のお花があるので、残りは第二弾につづきます。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

フリチラリア (洋種コバイモ系!?) のお花達 来年の春にめがけて一挙公開~!

♥春の球根植え付け季節になりました♥

皆さん、来春に咲く球根の植え付けはもうすでに終ったでしょうか?  こちらシアトルの方では9月上旬から水仙やチューリップなどの球根が店頭に並び始めましたが、不景気のせいなのか、今年はめっきり種類が少なくなっています。

春に咲く球根といえば、チューリップ、水仙、ヒヤシンスなどが人気がありますが、ちょっと変わった花が好きな方には、可愛くて不思議な花、フリチラリア/コバイモ系の球根を是非是非をお勧めします。

画像は今年春に咲いた我が家のフリチラリアたち・・・です。

フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

↓のフリチラリアは北米(シアトル近辺)原産のフリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis)。 こちらでは通称チョコレートリリー(Chocolate Lily)と呼ばれている花です。 地元の個人のナーセリーの方が種から育てたという株を譲ってもらいました。

フリチラリア アフィニスの蕾 (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

フリチラリア アフィニス  (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)
フリチラリア アフィニス (Fritillaria affinis aka Chocolate Lily)

おなじみ、黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis) です。
黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis) 今年も沢山咲いてくれました。
黒百合/クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

以前から私のブログを読んでくださっている方は、もしかしたら覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、以前の記事で「一体どうなっちゃったのかなあ・・・」と話していた八重のクロユリ。(過去の記事) 半分諦めていたのですが、記事を書いた時から2年後の09年の今年、ようやく初花を見れることが出来ました! やったぁ~!

八重咲き黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria camtschatcensis 'Flore Pleno' )
八重黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria\09 Fritillaria\Fritillaria camtschatcensis 'Flore Pleno' ) 

なかなか光の加減で上手に写真を撮ることが出来ませんでしたが、八重なのがお分かりでしょうか? 普通のクロユリより多少色あいが薄いような気もしますが、来年の春はどんな風に咲くか楽しみです。

八重咲き黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria camtschatcensis 'Flore Pleno' ) 
八重咲き黒百合/ヤエクロユリ (Fritillaria\09 Fritillaria\Fritillaria camtschatcensis 'Flore Pleno' ) 

↓の花は、今年お初のフリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)。 なんだか似たりよったりの花ばかりですが、みんなそれぞれ微妙に違って可愛いのですよ~。 こちらはとても小柄なもの。 我が家では地植えにしていますが、鉢植えでじっくり愛でるのも良いかもしれません。

フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)
フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)

フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)
フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)

フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)
フリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica)

↓は我が家ではおなじみのフリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)。 毎年元気よく咲いてくれます。 上のフリチラリア クラシフォリア ssp. カーディカ (Fritillaria crassifolia ssp. kurdica) になんとなく似ていますが、このフリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)のほうは背丈が30センチ以上になります。

フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)

フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)

フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)
フリチラリア ヘルモニス アマナ (Fritillaria Hermonis ssp. Amana)

おなじみフリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)
フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)。 後ろにある黄色い花はキバナカタクリ。
フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba)
フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba)

フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba) もシアトルの涼しい気候ではとても丈夫で何もしなくても毎年順調に増えているようです。
フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba)

フリチラリア ミハイロススキー (Fritillaria michailovskyi)
フリチラリア ミハイロススキー (Fritillaria michailovskyi)

実は、私の人生で初めて買ったフリチラリアが、このフリチラリア ミハイロススキー (Fritillaria michailovskyi) でした。 店頭で初めて見た時はほぼ一目惚れ状態。 即購入して帰ったのですが、帰宅中の車の中がなんか変な臭いが漂い、びっくりしたのを覚えています。(笑)
フリチラリア ミハイロススキー (Fritillaria michailovskyi)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta) 。 これも今年お初のフリチラリアです。 小豆色とオレンジの色あいが何ともいえず渋く、とても気に入っています。 お花はたて大体2センチ、幅も1センチくらいという小さめですが、とても渋可愛い~感じ。
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)
フリチラリア ミヌタ (Fritillaria minuta)

↓のフリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica) は我が家ではクロユリの隣に植えてあるのですが、あまりにもクロユリが増えて、近年ではちょっとクロユリの中に埋もれがち・・・です。(汗) 本当はマスカットグリーンのポンティカとクロユリの黒というように、コーディネートしたかったのですが・・・。 来年はどうなるのかなあ・・・?
フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)

フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)
フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)

↓はフリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca) 。 どうやらウヴァバルピスと呼ばれたり、アッシリアカと呼ばれたりしていますが、どちらも同じもの。 ちょっと粉を吹いたような茶色に黄色の淵がとてもお茶目なお花です。 フリチラリア ミハイロススキー の渋バージョンといった感じかな?
ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)

フリチラリア ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)
ウヴァバルピス/フリチラリア アッシリアカ (Fritillaria Uva-Vulpis/Fritillaria assyriaca)

↓はおなじみバイモユリ (Fritillaria Verticillatavar. thunbergii) 我が家では順調に増えてくれてます。 今年は種を採ってみようと試みたのですが、ナゼだか実の中がスカスカでした。 どうしてかな? バイモなどフリチラリア系のものを種から育てるコツって何だろう・・・?
バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)
バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)
バイモユリ (Fritillaria Verticillata var. thunbergii)

なんだか長々と写真の掲載をしてしまいましたが、懲りずにまたまた今年の秋も新しい球根を植えました。 来年の春には、過去回想ではなく、実況中継でお伝えできれば・・・と思っています。

皆さんは今年の秋はどんな球根を植えましたか? 来年の春が今から待ち遠しい今日このごろです。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ←かわいいプードルのブログがたくさんあります♥

臭い花 フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

本当に臭いです。 昨日花壇の草取りとしていたら、妙に腐った変なにおいがすると思ったら、やっぱり後ろにこれが咲いていました。 (爆) 見かけは本当に渋くていい味出しているお花なのですが、我が家のフリチラリアの中では1,2を争うくらいの強烈な臭いをかもし出しているかも・・・。

フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

臭くても、かわいい! と思うのは私だけでしょうか・・・? 毎年楽しみにしている地味系の花の一つです。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

たくさん咲いたクロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

たくさん咲いた黒百合 (Fritillaria camtschatcensis

今年の我が家のフリチラリア系の最後のトリを飾るのは、黒褐色の色でおなじみ、黒ユリ(Fritillaria camtschatcensis)。 何年か前に球根を二球植え、それからココまで増えてくれました。 球根を植えて2年目辺りに、一度全く咲かない年があり、とても心配したのですが、無事に復活してくれ、今年も立派に咲いてくれました。

黒ユリの蕾(Fritillaria camtschatcensis)
クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

開花しました~!
黒百合 (Fritillaria camtschatcensis)

たくさん咲いてくれてどうもありがとう~♪
黒ユリ  (Fritillaria camtschatcensis)

ちょっと引いて写真を撮ってみると、こんな感じです。
クロユリ (Fritillaria camtschatcensis)

今年は合計7株咲いてくれました。 やった~!
黒百合

ちなみにこれが去年2006年の黒ユリの様子。 写真はちょっと暗くあまりよくないですが、今年はだいぶ花が増えたことがわかると思います。 やはり写真は残しておくものですね。 隣のポンティカもちょっと増えて、とても嬉しいです。
去年2006の黒ユリ (Fritillaria camtschatcensis)

でも、ひとつ心配なのは去年帰国した時、母がくれた八重の黒ユリ。 説明書には5,6センチくらいの深さに植えてくださいとあったので、一回3センチくらいに植えていたものを慌てて堀あげ、また植えなおしたのですが、もしかしたら6センチは深植えすぎたのかしら・・・。(涙) いっこうに葉も出てきません。 むなしく札が立っているだけですが、ちょっとどうなっているか掘ってみようか、そのままそっとしておこうか、とても迷っているところです。 初めて見る八重の黒ユリ、今年はかなり期待していたのに・・・。 皆さんどう思いますか? 

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)

フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)


黒ユリと一緒に写真を載せようかな・・・とも思いましたが、黒ユリ大好きで、どうしても特別たくさん写真を載せたかったので、フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica) も、別々に、こちらのほうで写真を載せることにしました。(笑)  きっと似たような地味なフリチラリア系花なので、好き嫌いの好みは分かれるかと思いますが、うつむいて咲く花にめっきり弱い私は、フリチラリア系は大好きです。 臭いのがちょっと傷だけど・・・。(笑) 

このポンティカは丈が20センチから25センチくらいと低く、その割にはぽってりとした花が愛嬌があります。 日本にもコバイモ系で色々かわいらしい花がありますが、きっとそちらのほうが育てるのが難しいのかも知れませんね。 いつか育ててみたいです♥ 

フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)
フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)

こちらも去年よりだいぶ球根が増えたようで、割と育てやすい種類だと思います。
フリチラリア ポンティカ (Fritillaria pontica)

もう、今年の秋に販売される球根のカタログが届き始め、その中に、黄色のフリチラリアガ販売しているのを発見~! 欲しいなあっと思っているところです。(笑)

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

我が家のフリチラリアもそろそろ終盤に入ってきました。 これは Fritillaria Hermonis ssp. Amana に雰囲気が似ているのですが、今年は開花時期がF.Hermonis ssp. Amana がちょうど終った辺りに満開になってきました。 オリーブグリーンに小豆色のたて模様が入る、こちらもかなり地味な花ですが、花はかなり大きめ、丈が大体60センチくらい伸び、目立ちすぎずに、かつ存在感はちゃんとある、というお気に入りの花のひとつです。

フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala) 開きかけ まだ蕾はほっそりしています。
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

花の大きさはほぼFritillaria Hermonis ssp. Amanaと同じサイズです。
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

花びらの下のクルっと巻き返るところがとてもかわいい
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

個人的に、きゅっと絞って反り返ってるときが一番素敵だと思うのですが・・・。(笑)
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

アップだと、こんな感じです。 やっぱり地味かな?
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

こっちのお花たちは、小豆色の模様がしっかり入って、↑上の花より多少は目立つかな?
フリチラリア・アクモペタラ (Fritillaria acmopetala)

このフリチラリア・アクモペタラ、今のところ、去年より、球根も順調に少しずつ増えていっているみたいで、ひとまず安心です。 この調子で来年もがんばって欲しいな~♪

我が家のフリチラリア系は、今年、後 F.pontica と黒百合を残すのみとなりました。 先日ふと花壇を見たら、去年はちゃんと咲いたFritillaria pallidiflora が情けない状態。 ひょろひょろした、小さな葉をつけたものが5,6本弱々しく生えてるだけ。 これじゃ、来年までには、球根がなくなってしまいそうでちょっと心配です。 薄い液肥を水代わりにあげ始めてますが、ちゃんとどうなることでしょう。 またFritillaria Michailovskyi も今年は花どころではないようです。 こちらは地元の園芸店でも球根が出ることだし、もう一度秋に球根買って挑戦したほうが早いかも・・・。(涙)

フリチラリア系の花は、びっくりするくらい臭い花ですが、それでもやはりとても愛着を感じます。

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

おなじみフリチラリア・メレアグリスです。 実はこの写真は一週間前くらいのものになりますが、写真を載せるタイミングがなく、延び延びになってしまいました。 

今ではほぼ盛りを過ぎ、そろそろ花が終わりに近づいてきています。 オリジナルの原産地はヨーロッパ、 このフリチラリア・メレアグリス、実は格子模様の花と、あと少しマイナーではありますが、白色の花と2種類あります。 形は全く同じで、色だけが違うのですが、どちらも割りと育てやすく、毎年よく咲いてくれます。

英語では俗名を、”Snakes's head” と言っていますが、なぜ "蛇の頭"(←直訳) なのかイマイチぴんときません。 蛇の頭・・・はちょっとねえ・・・。

フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)
フリチラリア・メレアグリス (Fritillaria Meleagris)

フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris Alba)
フリチラリア・メレアグリス・アルバ (Fritillaria Meleagris 'Alba')

ずっと見ていると英語の俗名”Snakes's head”(←蛇の頭)に見えてくるのかなあ・・・? こわ~!

にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。