スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス フェアリー・ブルー/クリスタル・ファウンテン (Clematis ’Fairy Blue’/’Crystal Fountain’)

クレマチス フェアリー・ブルー/クリスタル・ファウンテン
(Clematis ’Fairy Blue’/’Crystal Fountain’)



昨日の我が家で咲いたクレマチスのアトラゲネグループのお花の写真は
プチ回顧録となってしまったので、今日は現在我が家で咲いている
クレマチスの実況中継~!(笑)

大輪のクレマチス フェアリー・ブルー(Clematis 'Fairy Blue')、こちらアメリカでは
クリスタル・ファウンテン(Clematis Crystal Fountain’)と呼ばれていますが、
庭のアクセントになるようなゴージャスなお花がポンポンと咲き始めています。

クレマチス フェアリー・ブルー/クリスタル・ファウンテン
(Clematis ’Fairy Blue’/’Crystal Fountain')
クレマチス フェアリー・ブルー/クリスタル・ファウンテン (Clematis ’Fairy Blue’/’Crystal Fountain’)

アップで・・・。(笑)
クレマチス フェアリー・ブルー/クリスタル・ファウンテン (Clematis ’Fairy Blue’/’Crystal Fountain’)

ポンポンと咲いてくれて、とても可愛いです。
クレマチス フェアリー・ブルー/クリスタル・ファウンテン (Clematis ’Fairy Blue’/’Crystal Fountain’)

色あいの微妙なコンビネーションがとても美しいお花です。
クレマチス フェアリー・ブルー/クリスタル・ファウンテン (Clematis ’Fairy Blue’/’Crystal Fountain’)

このフェアリー・ブルー(クリスタル・ファウンテン)や、エンプレスのような
タイプのお花は、かなり花持ちがよく、がく片が落ちてしまっても、針状の蕊はそのまま残り
ポンポンした針玉みたいなお花が長く楽しめるます。 ゴージャスなクレマチスをお探しの方
是非お勧めです!

今では薔薇のほうもボチボチ咲き始めてきて、庭が良い香りが漂うようになりました。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

スポンサーサイト

クレマチス、アトラゲネグループ色々・・・

クレマチス、アトラゲネグループお花色々・・・


チョッとタイミングを逃して、一ヶ月ほど掲載の時期がずれてしまいましたが、
我が家で咲いたクレマチス、アトラゲネグループのクレマチスの写真の一部を
紹介いたします。 もっと早く実況中継で掲載するつもりだったのですが、
いつもこのような回顧録になってしまってちょっと反省・・・。

ちゃんと撮っていたと思っていたヤン・リンドマーク、コンスタンス、
リンカンショア・レディ、そして黄金葉が美しい'Stolwijk Gold'の
写真がないので、ちょっと残念ですが、今年咲いたアトラゲネグループの
クレマチスを一挙公開しま~す!


クレマチス パメラジャックマン ( Clematis 'Pamela Jackman')
border=

クレマチス セシール (Clematis 'Cecile')
クレマチス セシール (Clematis 'Cecile')

同じくクレマチス セシール (Clematis 'Cecile') 光加減で多少色あいが変わります。
クレマチス セシール (Clematis 'Cecile')

クレマチス セシール と ラグーン (Clematis macropetala 'Cecile' & 'Lagoon')
クレマチス セシール と クレマチス ラグーン (Clematis macropetala 'Cecile' & Clematis macropetala 'Lagoon')

クレマチスの壁 (1月の様子はこちらから
クレマチスの壁

クレマチス ピンクフラミンゴ と クレマチス フランチェスカ (Clematis 'pink flamingo' and 'Francesca')
クレマチス ピンクフラミンゴ と クレマチス フランチェスカ (Clematis 'pink flamingo' and 'Francesca')

クレマチス ピンクフラミンゴ と クレマチス フランチェスカ (Clematis 'pink flamingo' and 'Francesca')
クレマチス ピンクフラミンゴ と クレマチス フランチェスカ (Clematis 'pink flamingo' and 'Francesca')

クレマチス マークハムズピンク (Clematis 'Markham's Pink')
クレマチス マークハムズピンク (Clematis 'Markham's Pink')

クレマチス パープルスパイダー (Cleamtis 'Purple Spider')
クレマチス パープルスパイダー (Cleamtis 'Purple Spider')

クレマチス パープルスパイダー (Cleamtis 'Purple Spider')
クレマチス パープルスパイダー (Cleamtis 'Purple Spider')

クレマチス 'アルビナ・プレナ' (Clematis 'Albina Plena')
クレマチス 'アルビナ・プレナ' (Clematis 'Albina Plena')

クレマチス プロパチアス (Clematis 'Propertius')
クレマチス プロパチアス (Clematis 'Propertius')

クレマチス プロパチアス (Clematis 'Propertius')
クレマチス プロパチアス (Clematis 'Propertius')


以下、今年咲いた種から育てたクレマチスたち・・・

実生1; とても濃い紫で渋いお花でした。
実生1 (Clematis seedling 1)

実生2; 我が家では一番薄い半八重のブルー。和紙のような質感が素敵です。
実生2 (Clematis seedling 2)

中から見たところ。
実生3 (Clematis seedling 3)

実生3; とても小型なお花。 色あいは上の花よりちょっと紫が入った色あい。
実生4 (Clematis seedling 4)

実生4; 淡いピンク色。
実生5 (Clematis seedling 5)

上のお花と同じもの。
実生6 (Clematis seedling 6)

上に掲載したお花以外にも、咲いた株がいくつかあったのですが、
花の大きさや、色の濃さが多少違うけど、特に変わったと言うものではなく、
なんだか似たり寄ったりのお花でした。 

以前の記事にも書いたのですが、名札をなくしてしまったので、どの交配から
生まれたものか全く分からなくなってしまったのですが、きっと同じような交配から、
似たようなものが生まれたのでは・・・と予想しています。

実はまだ5,6株、開花待ちの鉢があるのですが、今年咲くかどうか・・・?
ツルはよくのびているのになあ・・・。(笑)

いまではほとんどお花も終わり、フサフサの種が出来はじめています。

さてさて、種を蒔のは良いが、これからどこに植えるかが問題になってきています。(苦笑)



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クレマチス フレモンティー(Clematis fremontii)

クレマチス フレモンティー(Clematis fremontii)


アメリカミッドウエストが原生地の木立性クレマチス、
クレマチス フレモンティー(Clematis fremontii)がはじめて咲きました。

クレマチス フレモンティー(Clematis fremontii)
クレマチス フレモンティー(Clematis fremontii)

正面から
クレマチス フレモンティー(Clematis fremontii)

反対側から
クレマチス フレモンティー(Clematis fremontii)

全体的にはこんな感じ
クレマチス フレモンティー(Clematis fremontii)

株はしっかりしているのですが、残念なことにお花はこの一つのみ。
花色は濃い紫色のものから薄いものまで幅があるようです。
わが家の株は、なんだか野性味を残す素朴な感じ。

どのように育てたら花数か増えるのかな?


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

オリジナルのクレマチス開花~!

ふんわりホワイトクレマチス♪


08年に我が家の庭で採れたアトラゲネ系のクレマチスヤン・リンドマークの種、
発芽してきたものを09年に一株づつ鉢上げしたものが、今春色々咲き始めています。

色々種蒔きをしている私ですが、今回、このクレマチスの種蒔きから学んだ教訓は・・・

「植物のネームタグはケチるな・・・」と言うことでした。(苦笑)

というもの、実は、嬉しいことに沢山種から発芽したのですが、その株をひと株づつ
鉢あげした際、同じものがあまりにも沢山あったので、ズボラな私は、各一鉢ごとに
タグを挿していくのではなく、一つのトレイに同品種の鉢をざ~っと並べ、その中の
一つにネームタグを挿しただけ・・・。

このようにした理由は、ひとつひとつ学名の品種を書いていくのは面倒くさかったというのと、
どうせ同じ種からの株だから「トレイにまとめてその中の一つが分かれば十分じゃない・・・」
などと軽く考えていたからなのですが、それが後、作業手抜きとタグをケチったツケが回って
くることになるとは思ってもいませんでした。

おっちょこちょいな私は、その後水やりの時か、あるいは苗床整理の時に、
何も考えずにトレイの中の鉢を動かしてしまい、他品種の鉢同士をうっかりミックス
してしまったのです・・・。くう~・・・。 何ともアホ臭い失敗に自分でも唖然・・・。(爆)

しかし写真↓のお花は、たまたま沢山ある鉢の中でタグを挿していたものから開花した株。 

ラベンダー色のふわふわしたアトラゲネ系のクレマチスのヤン・リンドマークのOpen Pollen の
種から咲いたお花なのですが、予想を反して、ベースにほんのりピンクが乗るものの、
綺麗な優しい感じの白いお花が開花しました。 

まさか、ラベンダー色の親から白色の花が咲くとは思っても
いなかったので、びっくりとともに、とても嬉しい出来事です!


花びら(萼片)が反り返るところなど、とってもチャーミングです。
White 'Jan Lindmark' seedling

上から見るとこんな感じ。
White 'Jan Lindmark' seedling

スラ~っと伸びたガク片、結構お気に入りです。
White 'Jan Lindmark' seedling

長さは大体2インチ(5cm)くらいかな? ちょっとピンボケですが、定規とカメラを同時に持ちながらの
撮影、おもいっきり手ブレしてしまいました。(笑)
White 'Jan Lindmark' seedling

あまりにも嬉しくて、色々撮影していたのですが、なんと、一輪しか咲いていなかったお花の茎を
間違ってボキっ折ってしまいました。(涙) ということで、この写真↓は今現在ちょうど咲き始めた
種親のヤン・リンドマークと、折れた花を並べて撮影。 色は違うものの、なんとなく雰囲気が似ているでしょ?
White 'Jan Lindmark' seedling and Clematis 'Jan Lindmark'

今現在、他にも5株ほど、種から育てたアトラゲネ系のクレマチスに蕾がつき、
すでにそのうちのいくつかは綺麗に咲いているところです。


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')

クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')


回顧録写真、貯め出ししている感じが否めませんが、
今日も調子に乗って昨年2010年の春夏に咲いた
我が家のクレマチスを掲載~!

パテンス系のウィル・グッドウィン、我が家では昔から
育てていた品種にもかかわらず、なぜか一回もブログに
掲載していなのですが・・・。

こちらアメリカでは、たいていいの通販で取り扱われている
古くからある比較的品気のある品種。

薄いラベンダーブルーで波打つ感じがとても涼しげです。

ヒマラヤのケシのような澄んだ青さではありませんが、
かなり赤味いの抜けたラベンダーはとっても素敵です。

クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')
クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')

我が家にあるパテンス系のクレマチスの中ではダントツ生育旺盛。
クレマチス ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')
 
'H F Young'など数々有名なクレマチスを生み出したイギリスのクレマチスの育種家、
ウォルター・ペンネル氏(Walter Pennell)によって作られたこのクレマチス、
ウィル・グッドウィン (Clematis 'Will Goodwin')とは、彼のナーセリーで働いていた
方だそうです。 

英国王立園芸協会からGarden Merit賞を受賞した品種でもあります。

切花にして、ピンクや黄色の薔薇と一緒に飾ってもよく似合う
かなり使えるクレマチスだと思います。

涼しげなブルー系の大輪のクレマチスをお探しの方、
生育旺盛なウィル君、是非お勧め!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

交配したクレマチス (アトラゲネ系編)

交配したクレマチス (アトラゲネ系編)


ナンチャッテ交配、薔薇のみならず、クレマチスにも手を出してしまいました。(爆)
さてさて↓の写真はたしか2008年の終わりか2009年の1月くらいに種蒔きして、
2010年の8月終わりに咲いたもの。

交配親はパメラジャックマンとヤンリンドマークという、今から思えば、
あまり面白くない組み合わせなのですが、確か当時は、

「パメラみたいな濃いブルーでヤン君みたいなちょっと和紙系のふわふわした
八重がいいな・・・

とかそんな感じにテキトーに組み合わせたような気がします。

色はパメラのブルーよりちょっと赤味が入る濃いブルーパープルです。

(Pamela Jackman x Jan Lindmark)
オリジナルのクレマチス

残念ながら柔らかい和紙感は全く感じられません。
オリジナルのクレマチス

あまりにも極普通の花でちょっとがっかりしてしまい、
その後写真を撮らなかったのですが、結果は一重で咲きました。(苦笑)

でも・・・花粉親のヤン君が八重なので、ひょっとすると株に力が付くと
八重になる可能性はゼロではないのですが、、種親であるパメラのほうは、
バリバリのシングルなので、ずっとこのままずっとシングルかもしれません。

ちなみに白色のアトラゲネの 'アルビナ・プレナ'のOPの実生は
薄い綺麗なブルーの八重で咲きました。



にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)


昨年の回顧録写真、まだまだ続きます。(爆)


ビチセラのワレンバーグというクレマチス、小さめのお花ですが、
白と来いグレープ色のコントラストがとても美しく、遠くからでも
楽しめる素敵なクレマチスです。

中はこんな感じ。
クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

実際はこのようにちょっと下を向いて咲いています。
クレマチス ビチセラ ワレンバーグ (Clematis viticella walenburg)

もちろんお気に入り!


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

アトラゲネの壁の様子と実生の近況

アトラゲネの壁の様子と実生の近況

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

毎日日本のニュースをネットでチェックするのですが、
日本はこの冬一番の冷え込みが予想されているとのこと、
皆様風邪などひかれないよう、お体には十分お気をつけてください。

さてさて、クリスマスローズの季節が後もう一歩の我が家の庭ですが
こちらも寒い日が続いているのであまり蕾の変化が見られません。

まだまだ我が家の庭、とても殺風景でなのですが、
よく見てみると、自分で交配して種蒔きしたアトラゲネ系
のクレマチスの葉芽らしきものがぷっくらしてきています。 

去年交配株は2株しか咲かなかったのですが、(ありきたりのブルーだった・・・
今年は新たにいくつか綺麗な花が咲いてくれないかな~なんて期待しています。

↓の写真はクレマチスの壁の様子。
アトラゲネ系クレマチスの壁
このまま急激な凍結などなかったら、昨年どうりこんな感じに咲いてくれるハズですが、
今年はどうかな?

これ↓はTさんに頂いた壷系のクレマチス。ジップ蒔きして、昨年の3月に植えつけたもの。
クレマチスの実生苗

こちらも同じくTさんのご好意で頂いた種からのもの。(Tさんありがとうございました!)
クレマチスの実生苗

同じジップ蒔きから、その後、いくつか発根して、
昨年はいくつも鉢に植えつけたのですが、なんとここ最近、
ようやく発根がはじまった種子も出てきています。

また同じジップ蒔きの中で、昨年3月頃に発根し、
同じように植えつけたものでも、それぞれ株の成長がばらばらのようで、
未だに小さい鉢に植わっている株や、1ガロンの株に植え替えたものまで
生育状況はまちまちです。

よく成長している株、もしかしたら今年花は花を見られるかな?


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

ストライプのクレマチス ’タイ・ダイ’ (Clematis 'Tie Dye')

ストライプのクレマチス 'タイ・ダイ' (Clematis 'Tie Dye')


おなじみ恒例となってしまっている今年2010年の春夏回想録・・・

ジャックマニー(C.Jackmanii) の枝変わり、クレマチスにしては
とても珍しい、ストライプの花、タイ・ダイ (Clematis 'Tie Dye')です。

クレマチス 'タイ・ダイ' (Clematis 'Tie Dye')
クレマチス ’タイ・ダイ’ (Clematis 'Tie Dye')

こちらがクレマチス ジャックマニー(C.Jackmanii)今年6月の様子
クレマチス ジャックマニー (aclematis 'Jackmanii')

クレマチス ジャックマニー(C.Jackmanii)
クレマチス ジャックマニー (aclematis 'Jackmanii')

すでに来年の春を夢見る今日この頃です・・・。(笑)


にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

クレマチス エンプレス (Clematis Empress)

クレマチス エンプレス (Clematis Empress)


たしか先日画象を載せたクレマチス ジョセフィーヌの枝変わりが
このエンプレスだったような・・・。

名前からも、ナポレオンのお后ジョセフィーヌ=エンプレス・・・
と言うように、なんとも関連性が分かりやすい。(笑)


咲き始め
クレマチス エンプレス (Clematis Empress)

ジョセフィーヌもインパクトあったけど、エンプレスも負けてません。(笑)
クレマチス エンプレス (Clematis Empress)

かなり長~い間楽しめます。 我が家ではジョセフィーヌと隣同士!
クレマチス エンプレス (Clematis Empress)

そう言えば、2008年に英国のクレマチスの育種家、レイモンド・エビソン氏 (Raymond Evison)
に個人的にちょっとだけお話する機会がありました。

地元のナーセリーでクレマチス公演を行うと言う主旨だったのですが、
実際は、その頃ちょうど彼が書いた本 'Clematis for Small Spaces' と
彼のクレマチスのプロモーションを兼ねてのお話・・・。(笑)

クレマチス大好きな私にとって、エビソン氏に会えるのは、
なんだかアイドルに会える様な感じで

園芸店に行くのにもかかわらず、かなり気合を入れて化粧をし、
夫に、「一体どうなのよ~!」と苦笑いされていましたが・・・。

公演のお話の内容は、クレマチスの初心者向けだったので
込み入った難しい話はなかったのですが、

びっくりしたのは、こんなクレマチスの巨匠が来ているのに
話を聞きに来ている人は、若干20人もいなかった。(謎)

しかもみんな私の両親くらいの年の方ばかりで、
おしゃれをして、ばっちり化粧をしているのは私だけ・・・。
なんだか、周りの雰囲気からかなり浮いていました。(爆)

公演の後、幸運にもエビソン氏に直接お話する機会があったので、
我が家で育てている、エビソン氏が育種・紹介したクレマチス
話あれこれ・・・などなど・・・。

お話した感じ、とても気さくで普通のおじさんでした。

このクレマチス エンプレス (Clematis Empress) は
Regal Collectionとして発売されており、Raymond Evison と
M N Olesenによって、登録されているようです。




にほんブログ村 花ブログへ←花好きな人達のブログがたくさんあります♥

Profile

 ペッパママ

Author: ペッパママ
♥ばら♥バラ♥薔薇♥Rose♥
クレマチス、ヘレボルス、雪割草、
山野草 (特に原種の百合、バイモ属にはじまり、テンナンショウ属、
カンアオイ属、ウマノスズクサ属
などちょっと渋めの花など)
色々なジャンルの花をこよなく
愛す筆者が、アメリカはシアトル
での園芸ライフを綴っています。 

世界中の花好きの方々と
花の輪が広がれば楽しいです♪

我が家の愛犬ペッパも
時々登場しますので
どうぞ宜しくお願いします。

このブログ内の写真は、特に記載
のない限り、すべてシアトルの
我が家の庭で大切に育てている
( 育てていた^^; ) 植物達です。

気軽にコメント、感想など
頂けるととても嬉しいです!

*************************
Hi, I'm a Japanese living in the
Seattle area. I love gardening
& enjoy growing roses, clematis, hellebores, Hepatica, & woodland plants.

I especially love spring
ephemerals like Erythronium,
Trillium, and Fritillaria, and I also
like species lilies, Arisaema,
Asarum,Aristolochia, and both
species and hybrids of clematis
and hellebores.

I've also started discovering
many wonderful plants that I
never knew existed, and have
rediscovered the joy of growing
plants from seed (even ones
that I used to plant as bulbs).

I would love to exchange seeds
with folks who have similar
passions! Looking forward to
hearing from you!

画像掲示板 (BBS)

世界中の花好きの方々とお花の輪が広がればと思い、画像掲示板を設置しました♪ ガーデニング、花画像がメインとなりますが、皆様の 散策、季節模様、愛犬(ペット)等の写真もお待ちしてます! 掲示板

Translate

English French German Spain Italian Dutch Russian Portuguese Japanese Korean Arabic Chinese Simplified

現在のシアトルの天気

Calendar

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Copyright

このブログ内の写真およびコンテンツの無断転写・複製はご遠慮ください。 また写真の修正・加工、あるいは商用利用等は固く禁じます。 写真のご利用の希望の際は、メールにてご一報ください。  

…………………………………… All pictures and contents are copyrighted and protected by US and international law. Use, reproduction, or modification in any manner without written permission is prohibited and will be prosecuted to the fullest extent of the law.

Mail

Name:
Your Address:
Title:
Comments:

Recent Articles

Category

コメントありがとう!

Search

遊びに来てくれた人達


ブロとも申請フォーム

リンク

Visitors

今日の名言



presented by 地球の名言

園芸・プードル関連のブログ

blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ

QRコード

QR
このブログに掲載されている写真等の無断転写・複製・商用利用等は固く禁じます。 Copyright © ペッパママ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。